1: 冷やし飴 ★
 《 ロシア軍防空部隊司令官のアレクサンドル・レオノフ中将は、無人航空機と巡航ミサイルなどの撃墜を目的とした新たな高射砲装置の開発についてマスコミに話した。

 「従来の『シルカ』に代わるものとして、革新的な弾薬定量の新しい高射砲装置が開発中だ。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。 



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
3: 名無しさん@1周年
恐ロシア

4: 名無しさん@1周年
ステルスじゃないとほぼ撃墜できるんだろ、今は。

5: 名無しさん@1周年
日本なら変態技術で魔改造してもっと凄いのができるからな

6: 名無しさん@1周年
無線で発見されにくいってなんだよw
航空機の地上レーダーに対してステルスってことかな

15: 名無しさん@1周年
>>6
雪原の中に埋められた雪色迷彩、山中に隠された草色迷彩の
光学迷彩に電磁迷彩が加えられている
射程がやく2000K、対艦ミサイルとしても使われ
空母やイージス用にステルスミサイルも搭載可能

20: 名無しさん@1周年
>>6
おそらく、対空砲が使う索敵・射撃レーダのレーダ波を探知しての
ミサイル攻撃や空爆を難しくする技術が導入されたのでは?

9: 名無しさん@1周年
あれれ
ドイツ軍の対空戦車もシムカじゃないかな

10: 名無しさん@1周年
プレデターみたいなのならともかく
小型のドローンにミサイルはもったいないな

11: 名無しさん@1周年
シルカは、むしろ地上戦で活躍してるね

12: 〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc
おう。それ売ってくれ。性能がよければ沿岸部に設置してやる

13: 名無しさん@1周年
シルカの映像は気持ちいいよね

16: 名無しさん@1周年
あっちこちに空に向けた防犯カメラを置いておいて、映ったら進路を計算して
撃墜というシステムできんのか? これができたらステルス機意味なくなる。

17: 名無しさん@1周年
世界各国は次に大戦の準備に入ってるわな

19: 名無しさん@1周年
今時の艦砲は高射砲も兼ねてるからねえ

21: 名無しさん@1周年
露助は国としては嫌いだけど
兵器は好きなんだよなあ

24: 名無しさん@1周年
射程は十分なのか?

25: 名無しさん@1周年
そりゃあ、狙えばなんだって破壊できるこれまでのもと変わらず、最新技術でも何でもない。との指摘もあり波紋を広げています

26: 名無しさん@1周年
ロシアも中国並みになったなあ
実際に開発することより宣伝w

27: 名無しさん@1周年
もっと大口径なの想像してたわ

29: 名無しさん@1周年
ゴルゴにあった迎撃できない大陸間砲撃の兵器を

31: 名無しさん@1周年
レーザーまだ無理なのかな

32: 名無しさん@1周年
革新的な弾薬定量?
レールガン?
電磁波レーダーじゃなく光学探知かな?
いずれにしても数配置しないと。



このブログの人気記事!

☆米海軍の象徴「ビッグE」ことCVN-65原子力空母エンタープライズが退役…キューバ危機やベトナム戦争で活躍!

☆米海軍作戦部長が電磁砲プロトタイプを視察…海軍水面作戦センター!

☆ISイスラム国兵士100人を殺害した美人女子大生スナイパー…100万ドルの懸賞金がかけられた!

☆中国海軍の潜水艦内部はどうなっているのか?秘密のベールに包まれた艦内に潜入!

☆防衛省が海自護衛艦の建造ペースを倍増、4年間で8隻へ…建造体制の強化も考慮!

☆ベトナム戦争を描いた一番面白い映画は?

☆オーストラリア軍の最新イージス艦と対潜哨戒機P-8Aが共同演習を実施!

☆中国空母「遼寧」と米原子力空母「カール・ビンソン」を比較…速力・強度も不十分!

☆韓国海軍の仁川級フリゲート、艦体に対して5インチ砲が大きすぎて不釣り合い?


九六式25mm三連装機銃



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!