1: しじみ ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は現在、土星の衛星「タイタン」の探査をドローンで実行する計画「Dragonfly」について、実現可能性を検討中だ。

 NASAは、惑星などの探査を実施するロボットを2020年代の中盤に打ち上げる方向で準備を進めている。Dragonflyは、12種類提案された探査テーマの最終候補として残った2プロジェクトの1つ。将来の本格的なタイタン探査に向け、着地可能な地点を探す事前調査がその目的。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

fec814f2-s
https://japan.cnet.com/article/35112583/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1514495958/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
5: 名無しのひみつ
羽なんかで飛べるのか

6: 名無しのひみつ
ゴリ「へドロンを送り込め!」

7: 名無しのひみつ
大胆な話だな

12: 名無しのひみつ
>>7
タイタンだけに

10: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ
>居住可能かどうかなどを
調べるまでもなさそうだが...極低温対応にデザイナーズベイビー
とかセッケイカワゲラや氷河に棲む虫のバグズ手術しないとムリ

15: 名無しのひみつ
ドローンにザンベンドルフと名付けよう

16: 名無しのひみつ
単時点的な意味においてさようなら

20: 名無しのひみつ
メタンを噴射して飛べないか

26: 名無しのひみつ
タイタンはメタンが豊富らしいから燃料には困らないだろうな。

27: 名無しのひみつ
液体メタン、エタンの海で発生しそうな生命とか想像つかんな
理学部医学部の偉い人教えて!

30: 名無しのひみつ
土星ではタイタンとエンケラドスがおすすめ
まとめて探査機を打ち込んで欲しい

あと木星のガリレオ衛星も素敵

31: 名無しのひみつ
有機物の液体があるとはいっても
-170℃だから無理だろうエネルギーが小さすぎる
まあ期待できるのが人間の才能でもあるが

32: 名無しのひみつ
人間だって宇宙最低の温度のわずか240~300度くらい上の超低温世界でしか生きられない極寒の冷え冷え有機物だよ。



このブログの人気記事!

☆米軍が過去の戦闘で押収した各国国旗と兵士の記念写真!

☆大型巡洋艦に致命傷の攻撃を加えられる海上自衛隊の「はやぶさ」型ミサイル艇!

☆ポルシェのティーガー(VK4501)って、あの駆動方式の技術って結局物にならなかったの?

☆第一次世界大戦で活躍した多くの新兵器!

☆ロシアの戦車支援戦闘車BMPT-72「ターミネーターII」、目を引く未来的な外観!

☆ロシア軍のYak-130練習機に、こんなに武装出来るんですね!

☆北朝鮮の新型潜水艦は、いずれ海上自衛隊が沈めることになる!

☆艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力!

☆中国の武装ヘリコプターWZ-10数機が一列に並んで出撃準備!


馬場ふみか写真集 色っぽょ



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!