1: きつねうどん ★
 《 政府が敵基地攻撃能力の保有も視野に入れ、「日本版トマホーク」といえる長距離巡航ミサイルの「国産化」を検討していることが分かった。2022年度の試作品完成を目指す。

 (略) 計画段階の射程は300キロ以上で、専用車両や護衛艦、P1哨戒機、戦闘機などからも発射可能にするという。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

800px-Tomahawk_Block_IV_cruise_missile_-crop
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171231/soc1712310003-n1.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1514934598/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tomahawk_Block_IV_cruise_missile_-crop.jpg



イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」! 第二次世界大戦中のドイツ軍戦車「パンター」…意図的に作られた「弱点」とは! 中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!
ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に! スバルが23年ぶりに民間ヘリ事業に再参入、米ベル社と共同開発した新型ヘリ「412EPX」を販売…自衛隊機に転用も! 日本の最新型潜水艦「そうりゅう級」は「すごい部分はあるが、恐れることはない」…中国メディア!
11: Ψ
>>1
イプシロンを改造してICBMにしろ。
早く国産戦闘機完成させろ。

18: Ψ
>>1
実験したものは実践したくなる。

北と同じ。

3: Ψ
 
トホホ・・・
わしらの年金がトマホークに化けよった
トホホ・・・
 

4: Ψ
抑止力のためにも反撃用の長距離ミサイルは必要だよね

5: Ψ
軍事費増えるな

9: Ψ
バトルプルーフしてない兵器はなあ

10: Ψ
トマホークは70年代に設計されたミサイルだから、
今から作るミサイルの方が性能がいいのは当たり前。

13: Ψ
射程1000kmの長距離対空対艦ミサイル
それにいずも搭載のF35Bで時代遅れの中華空母は無力化できる

15: Ψ
小型の寿命の短い燃費の良い高出力のターボファン
なんか、できそうもないな
また、言うだけで、また、買わさせるんだろな
アベや自民党のやってきたことをみれば、情けないわ

17: Ψ
潜水艦発射もやってくれよ

無人潜水艦とセットで

19: Ψ
自衛隊に大量に死人が出るよりはまし

21: Ψ
>米国製は900キロ

たぶん改良されて1500キロは飛ぶだろ。

22: Ψ
>計画段階の射程は300キロ以上で、専用車両や護衛艦、P1哨戒機、戦闘機などから
>も発射可能

専用車両  → 現在ある陸自の地対艦誘導弾を発射するトレーラー型
護衛艦 → VLSから発射
P1哨戒機 → 翼下のハードポイントにぶらさげる
戦闘機 → 翼下のハードポイントにぶらさげる

射程2000から3000kmだろうね

これが4年で試作できる。 やっとまともな国になれる日が来る。 胸熱

24: Ψ
北村 淳さんの著書「巡航ミサイル1000億円で中国も北朝鮮も怖くない (講談社+α新書)」のとおりになりそう。
期待期待!!

25: Ψ
空トマホ作って増税したいだけな

26: Ψ
北がICBM持ってんだからどうしょうもねえな賛成だわ

28: Ψ
いい名前になればいいがアルファベットと数字の組み合わせだろうなあ・・・

31: Ψ
潜水艦からの発射は検討しないのか

33: Ψ
名称は「まさかり」か「いかずち」が良いな。

34: Ψ
いいね

36: Ψ
何故ステルス実験機が小型な機体にパドルノズルだったのか謎は解けたな



このブログの人気記事!

☆おまえらシミュレーションウォーゲームって知ってる?

☆米メディアがまとめた世界最強の5大陸軍とは!

☆ロシア軍が保有する歴史的戦車T-34などを使用して、稼働訓練を実施!

☆戦闘機用レーザー兵器がいよいよ実現か?ロッキード社が2021年までにテスト実施を発表!

☆ドイツ連邦軍が市街地戦闘訓練場を公開…4つの地区に500以上の建屋、全長16Km超の道路、地下鉄!

☆スウェーデン陸軍向けのBONUS(ボーナス)対戦車砲弾254発を追加受注…BEA Systems社!

☆陸上自衛隊富士学校に「統合火力教育訓練センター」が完成…シミュレーターで火力誘導員を育成!

☆自衛隊の戦闘服にアイロンをかけると「対赤外線加工」がダメになる?

☆宇宙から見た日本と韓国の夜景、そして無数のイカ釣り漁船…NASAがISSから撮影!


米軍でも採用! 究極スコープ



戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの? 日本の防衛産業が空っぽになる、鳴り物入りで始めた輸出は成果ゼロ…FMS増加で国内企業次々撤退! 巨大貨物機LM-100Jが「宙返り」を披露、軍用輸送機C-130J「スーパーハーキュリーズ」の民生版(動画)!