1: 泥ン ★
 《 海水の中に含まれる酸素が少なくなることで生き物が住めなくなる「デッドゾーン」が全世界的に増えており、今後の地球の生態系に大きな影を落とす可能性があることが研究によって明らかになっています。

 この研究を行ったのはアメリカのスミソニアン環境研究センターのデニス・ブライトバーグ氏らによる研究チーム。海水の中に酸素が溶けこむ溶存酸素量がゼロの水準に達している水域が1950年のデータの4倍に増えているほか、沿岸部で非常に酸素濃度が低い海域も10倍に拡大されていることが判明しています。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

escape-plan-georgia-beach-escape
https://gigazine.net/news/20180105-ocean-deadzone-quadruple/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515223732/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
136: 名無しさん@1周年
>>1
金魚用のブクブク入れとけよ

10: 名無しさん@1周年
ディスクシステム懐かしい…

14: 名無しさん@1周年
世界統一政府でも出来ない限り無理

16: 名無しさん@1周年
データがないだけで1950年以前に戻ってるだけでは?

107: 名無しさん@1周年
>>16
定期的に定点観測しないと傾向がつかめないな
2回観測して結論とかあり得ない

22: 名無しさん@1周年
海の酸性化と関係あるの?cが増えすぎて

23: 名無しさん@1周年
タコが増えとるらしいなあ
頭がいいから生き延びるんだろう

29: 名無しさん@1周年
中国の珊瑚の乱獲が原因だよ。

30: 名無しさん@1周年
どうせ太陽に飲み込まれて消え去ってしまう運命だ。
きにすんな。

35: 名無しさん@1周年
ワカメやノリを大量に養殖しよう

40: 名無しさん@1周年
1950年のデータなんて当てにならんわ

41: 名無しさん@1周年
海岸に原子炉建てて、24時間でっかいブロワーする

43: 名無しさん@1周年
デットゾーンの分布地図位載せろ
てか、載せられないのだろうな

52: 名無しさん@1周年
確か洞海湾は昔ゼロだったはず

54: 名無しさん@1周年
しかし二酸化炭素は逆に増えて、甲殻類がやばいことになってる。

62: 名無しさん@1周年
いきなり壁に挟まれるところから始まるやつだろ

65: 名無しさん@1周年
「1950年のデータの4倍・・・」とかいう表現はヤメろ
具体的な水域の大きさを数字で示せよ

66: 名無しさん@1周年
二酸化炭素はどんどん溶け込んで増えてるぜヒャッハー

67: 名無しさん@1周年
むしろ猛毒の酸素を嫌う生き物の楽園が広がっていると言うべき

69: 名無しさん@1周年
ガイア理論が正しいならそろそろ無駄に人が増えてるだけのアフリカ当たりを滅ぼす何かしらの事象が起こるはず

80: 名無しさん@1周年
デッドゾーンがドーナッツ状になっている海域があって
その中の生態系はまわりから何百万年も切り離され、
独自に進化した見た事がないような生き物がいたらいいな

89: 名無しさん@1周年
ウナギの減少もこれかなあ

91: 名無しさん@1周年
しかし、深海の酸素って
硫酸還元菌とかが供給してるのかね?

99: 名無しさん@1周年
火力発電所と高炉をぜんぶ止めれば排出量は半減になるんだからさっさとやればいいんです。

104: 名無しさん@1周年
海に隕石落としたらいいだろ

112: 名無しさん@1周年
気候変動とか温暖化とか、それが本当の原因なのか
そう言っとけばみんな納得すると思ってそうでなんかやだ

114: 名無しさん@1周年
今より気温が高い時期なんてこの60万年でも万年期間で4回はあっただろうに
「気温の変化が急激で進化が追いつかない」説には頷けるところがあるが
気温の絶対値を基に論理を展開しているこの説は単に「地球温暖化」のトレンドに乗っただけの詭弁

120: 名無しさん@1周年
最近もオゾンホールは改善するだけでも100年はかかると吹聴(90年代の汚話)しておったのに
改善傾向がすでに見えてきているとか言い出しておったからね

122: 名無しさん@1周年
海溝の最深部ってどうやって酸素が供給されてんだろう

123: 名無しさん@1周年
金魚のぷくぷくを付けて酸素を送り込め

145: 名無しさん@1周年
そもそも1950年時点のデータの信頼性が低すぎる、あるいは判明地点が少なすぎたという可能性はないのだろうか。



このブログの人気記事!

☆米海軍の次世代原子力潜水艦「コロンビア級」の設計契約を結ぶ…ジェネラル・ダイナミクス!

☆島嶼奪還作戦で買った水陸両用装甲車AAV-7を使えば逮捕者続出…自衛隊には突破できない法律の壁!

☆アゼルバイジャン軍がチェコから調達したダナ152mm自走榴弾砲を公開!

☆「IS戦闘員を320人を射殺した」…歴戦のベテラン狙撃手(63)がイラク北部ハウィジャ奪還作戦中に死亡!

☆巡視船、潜水艇、空母や駆逐艦などを次々と導入する日本は世界の一流強国にはなれない?理由は中国がいるから!

☆ソ連の秘密兵器「エクラノプラン」が復活…地面効果を利用して超低空で飛行、高速と大量輸送を両立!

☆アストンマーティンが500mまで潜水可能な潜水艇を発売…価格は約4億5000万円!

☆ロシアの超長距離用狙撃銃SVLK-14S「スムラク」の射程距離が世界最深記録4157メートルを樹立!

☆1953年就役のペルー海軍の軽巡洋艦「アルミランテ・グラウ」が退役!


爆乳伝説 篠崎愛



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊