1: みつを ★
 《 ドナルド・トランプ米大統領をかつて「精神的に狂った米国の亡命者」と呼んでいた金正恩(キム・ジョンウン)総書記が、「火と怒りの本:トランプ・ホワイトハウスの中で」に喜ぶことを想像するのは難しいことではない。この本は、彼を尊敬しないスタッフに囲まれたリーダーが痴呆に陥っていることを説明している。

 だから、2018年1月に、金正恩がマイケル・ウォルフの本を読んで笑っているという写真が出回った時、一部の人々が信じてしまったとしても不思議ではない。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

keg873v4xx801
https://www.snopes.com/kim-jong-un-reading-fire-fury/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515488937/



イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」! 第二次世界大戦中のドイツ軍戦車「パンター」…意図的に作られた「弱点」とは! 中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!
ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に! スバルが23年ぶりに民間ヘリ事業に再参入、米ベル社と共同開発した新型ヘリ「412EPX」を販売…自衛隊機に転用も! 日本の最新型潜水艦「そうりゅう級」は「すごい部分はあるが、恐れることはない」…中国メディア!
13: 名無しさん@1周年
>>1
目が本の方を向いてないじゃん

21: 名無しさん@1周年
>>1
笑顔はほんと可愛いんだよなw

6: 名無しさん@1周年
トランプ怒りの北朝鮮

7: 名無しさん@1周年
どうりで米軍機が騒がしいわけだ

ハジマルぞ

29: 名無しさん@1周年
>>7
事故多いのは結構激しい訓練してるんだとみてるよ。
実戦前に怪我しないように!

9: 名無しさん@1周年
ホントなら本の渡った経路と写真が漏れた経路が謎すぎだろwなんのスパイやねんw

12: 名無しさん@1周年
嬉しそうでなにより

15: 名無しさん@1周年
完全にフセイン路線に入ってきた

17: 名無しさん@1周年
>>15
もうあかんわ

22: 名無しさん@1周年
北チョンごときにこんな無駄な時間過ごしていいのかよ。
アメリカのパワーは昔の話なのかい

24: 名無しさん@1周年
つまらん理由で開戦とか

すげぇ迷惑だなw

26: 名無しさん@1周年
英語よめんの?w

31: 名無しさん@1周年
>>26
側近に読んでもらってんじゃないかな?

27: 名無しさん@1周年
こんなの関係なしに核~ミサイル対応で朝鮮懲罰は確定済み後は何時やるかだけ。

30: 名無しさん@1周年
この将軍はコラ画像チェックしてるらしいから喜んでるんじゃないか?

32: 名無しさん@1周年
そもそもこの大将は英語出来るのか

35: 名無しさん@1周年
>>32
スイスで学校に行ってたはずだけど

34: 名無しさん@1周年
どうやって輸入するんだよw

46: 名無しさん@1周年
本と人物のパースが合ってない。
本と手はカメラの正面に置いて撮られてるが、人物と背景はカメラの右側に写ったものを切り取ったパース。
尺度も合ってない、本がでかすぎ。
逆光の割りに本が明るすぎるし表紙の端が透けてなさ過ぎる。

47: 相場師 ◆lXlHlH1WM2
キム委員長は、こうやって人を嘲笑するようなタイプではないしな。

57: 名無しさん@1周年
頭の中身知りたかったら服装と靴を見ろ
バランスが取れていれば頭はいい
髪型はあれでもいつもきちっとしているから
なかなかの頭の良さはある
と思われる

58: 名無しさん@1周年
英語,読めんのか?



このブログの人気記事!

☆垂直離着陸が可能な自爆兵器「Dragonfly」を出展…ペイロード20kg!

☆日本のF-15J戦闘機にまた問題、パイロットの「足のしびれ」で緊急着陸…中国メディア!

☆「オスプレイ」の進化形、新型ティルトローター機「V-280」の試作機が完成…米軍輸送ヘリの後継有力候に!

☆自衛隊車両の中で最も活躍する機会が多い「73式大型トラック」が完成品ミニカーで登場!

☆米海軍が通常型潜水艦を建造に向かう可能性?!

☆ロシア海軍の艦載型武装ヘリコプターKa-52K…プロペラを畳んだ姿を公開!

☆日本の「アメリカ」で働きませんか!※要英語

☆ニミッツ級空母3隻と海自護衛艦「いせ」がフォーメーションを披露…日本海で日米大艦隊が航行!

☆ロシアの秘密航空工場で行われたMiG-31戦闘機の近代化改修の様子を公開!


斜めがけ バッグ



戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの? 日本の防衛産業が空っぽになる、鳴り物入りで始めた輸出は成果ゼロ…FMS増加で国内企業次々撤退! 巨大貨物機LM-100Jが「宙返り」を披露、軍用輸送機C-130J「スーパーハーキュリーズ」の民生版(動画)!