1: ハンバーグタイカレー ★
 《 アポロ11号による人類初の月面着陸からほぼ半世紀。世界の関心は、再び月に向かい始めた。米国は飛行士を月に送る方針を掲げ、新たな宇宙ステーション構想でロシアと合意。欧州や中国も独自の計画を持つ。各国の狙いは、月の「水資源」だ。

 「単に月面に星条旗を立て、我々の足跡を残すだけではない。来たるべき火星への、さらに遠くへの土台を築く」――。米トランプ大統領は昨年12月、再び月に宇宙飛行士を送り、将来の火星探査に向けた拠点の建設を指示する文書の署名式で、こう宣言した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

658989
http://www.asahi.com/articles/ASKDP62ZTKDPUBQU01G.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515536274/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
2: 名無しさん@1周年
月に大気ないから,太陽風に晒され,水あってもトリチウム多かったりして

7: 名無しさん@1周年
人類の植民としてよく火星がでてくるけど、なんで月はダメなの?月のほうが近いし良いと思うんだが。

12: 名無しさん@1周年
>>7
火星は極薄だけど大気もあるし月よりは気候も地球に近いからな

11: 名無しさん@1周年
これまで月に行った人間は軌道は回ったものの降り立たなかった者も含めて24名いた。
現在までそのうちの11名が死去し、生存しているのはちょうど半数の13名となっている。
多分、この13名がこの世を去るまでの間に彼らが人類が再び月に行くのを見ることはないだろう。

14: 名無しさん@1周年
月の水より海水を飲めるようにした方が安いだろ?

15: 名無しさん@1周年
水もあるなら北朝鮮はもう丸ごと月にいった方が良いんじゃないか?太陽着陸できるなら余裕だろ

17: 名無しさん@1周年
空気が無きゃ話しにならぬ

23: 名無しさん@1周年
いくら資源があっても金にならんのは意味がない

26: 名無しさん@1周年
ヘリウム3の採掘が目的でしょ?



このブログの人気記事!

☆中国海軍が2030年までに500隻を突破すると分析…主要水上艦艇を430隻以上、潜水艦を約100隻保有!

☆敵の砲弾を迎撃し、レーザービームで反撃…米陸軍が約40年ぶりに「新型戦車」開発に強い意欲!

☆米消防が運用しているAH-1、状況監視とかに使うんですかね?

☆中国海軍のJ-15戦闘機が飛行訓練中にバードストライク、左エンジンから出火も無事に着陸成功!

☆なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入るのか?1万人以上が加入…中国メディア!

☆ゼロ戦の三菱金星エンジンってどの程度までP&W R-1690のコピーなの?

☆イラン空軍で今でも活躍するF-14「トムキャット」戦闘機、独自のデザート迷彩に!

☆中国海軍の第3世代攻撃型原子力潜水艦095A型の想像案!

☆ロシア軍が火力支援戦闘車「ターミネーター」と改良型歩兵戦闘車「BMP-3」を初購入と発表(動画あり)!


AKB48 加藤玲奈



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!