1: 水星虫 ★
 《 岩手山のふもとにある陸上自衛隊・岩手駐屯地で9日新年の訓練開始式が行われました。雨の中、空包を発射する音が響き、隊員たちが今年1年の任務へ決意を新たにしました。

 訓練開始式には岩手駐屯地の部隊の中で最も大きい第9特科連隊の隊員およそ700人が参加しました。始めに行われたのは空包射撃です。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

259889
http://news.ibc.co.jp/item_32131.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515541539/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
2: 名無しさん@1周年
わざわざ報道するのは、準備はできてるのアピール

5: 名無しさん@1周年
自衛隊の仕事じゃねぇ 
まあ訓練なのかw 

6: 名無しさん@1周年
>>5
イザとなれば、雪で簡易豪作ったりする必要が有るんだし、
雪の特性等を体で覚える耐寒訓練でしょ。

9: 名無しさん@1周年
>>5
雪でダミー戦車作れば上空からは戦車に見えるんじゃね

7: 名無しさん@1周年
今週金曜に習志野空挺の例年行事、降下訓練始めがあるんだが
実はその2,3日の前からその降下訓練初めの為の練習訓練を始めてるw
習志野の訓練初めは凄いで
観客の頭上を舐めるように戦闘ヘリが飛ぶ
ド迫力
あれはこのイベントじゃないと体験できんな

8: 名無しさん@1周年
激務なん?
お祭りなんじゃないの

11: 名無しさん@1周年
>>8
飯時以外は暖取らない環境下で、
半日雪像作りやれば楽かどうか分るんじゃね?

10: 名無しさん@1周年
冬季レンジャーの凄さはハンパない。

14: 名無しさん@1周年
日本海沿いを巡回警備したらどうだ

18: 名無しさん@1周年
まてまて、工兵(施設科)でなくて特科か? 砲兵も築城やるのか?

19: 名無しさん@1周年
>>18
防御なら火砲俺体掘るよ?

22: 名無しさん@1周年
>>19
撃ったらすぐ探知されて反撃を食うから、掩体掘ると邪魔じゃないの。一刻一秒を争う陣地転換だろ。

23: 名無しさん@1周年
>>22
自走砲はともかく牽引砲は機動よりも堅牢な防御が必要



このブログの人気記事!

☆ノースロップ社が空対空レーザーの兵器管制システムを開発に着手へ…戦闘機などに搭載予定!

☆北朝鮮海軍の新型フリゲート艦か?中国の056コルベット艦に類似!

☆陸上自衛隊は情報、火力、防御力すべての面でとても先進国の軍隊とはいえないお寒いレベル←本当なの?

☆中国の第5世代戦闘機J-20の行動半径は2000キロ、空中給油機がなくとも日本全域をカバー!

☆パンター戦車の前面装甲の防御力って実際どの程度だったんでしょうか?

☆100年以上使われてるor使われそうな武器、兵器を挙げるスレ!

☆韓国軍幹部らが米軍SH-60対潜ヘリの高額装備を踏みつけ記念撮影

☆日米共同統合演習「キーンソード」の様子をお届け…ヘリ護衛艦「ひゅうが」甲板にAH-64D!

☆陸自96式装輪装甲車で前輪脱落のトラブルがあったようだけど色々ガタが来てるのかな…陸自玖珠駐屯地祭!


佐山彩香 恋のガイダンス



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊