1: 名無しさん@涙目です。(禿) [JP]
 《 東北大学大学院理学研究科の中山耕輔助教、佐藤宇史教授、同大学材料科学高等研究所の高橋隆教授らの研究グループは、原子層鉄系高温超伝導体において、質量ゼロの性質を持つ「ディラック電子」を発見しました。

 この成果は、超高速・超伝導ナノデバイスの実現に道を拓くだけでなく、高温超伝導の発現機構の解明に向けても重要な一歩となります。本成果は、米国物理学会誌フィジカル・レビュー・Bの注目論文に選ばれ、平成29年12月29日(米国東部時間)にオンライン速報版に掲載されました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Plasma-lamp_2
https://mainichi.jp/articles/20180112/pls/00m/020/501000c
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515780904/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
7: 名無しさん@涙目です。(山形県) [US]
なるほどわからん

11: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CH]
これがシュタインズゲートの選択だと言うのか…

20: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [FR]
高温超電導と言っても-100℃とかだろ
どこが高温やねん

22: 名無しさん@涙目です。(東京都) [IT]
質量ゼロって事は光の速さで進むのか

24: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US]
また東北大か、レベル高いなあそこ

26: 名無しさん@涙目です。(庭) [US]
>>24
旧帝大は私大と桁違って研究費として税金が大量に投入されてるんだから、
馬車馬のごとく働いて成果を出さなければ存在意味がない

25: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [CN]
つまりシンジ君が虚数空間に?

29: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [FR]
そんな!ありえないわ!!

35: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ]
反重力だな

46: 名無しさん@涙目です。(catv?) [JP]
高温が何度なのかが問題

3: 名無しのひみつ
うーん超伝導が常温に近くなった位しか理解できんww

4: 名無しのひみつ
発電素子に応用できれば・・・

6: 名無しのひみつ
質量が無限大の電子もあるはず。

7: 名無しのひみつ
質量無限大の電子 あるとすれば この大宇宙自体 であるかもしれない
無限小が無限大に通じている可能性がある  

10: 名無しのひみつ
質量0としてふるまうってどういうことなんだ。

12: 名無しのひみつ
質量ゼロのディラック粒子だとすれば、スピンは進行方向に+1か-1の
どちらかでしか無いわけだよね。

17: 名無しのひみつ
つねに光速で動くの?

18: 名無しのひみつ
ふっ、わからんw


引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515741341/ 





このブログの人気記事!

☆カルト的な人気SFアクション映画「スターシップ・トゥルーパーズ」がリブート!

☆ボーイングン社の超音速戦略爆撃機「B-1B」が運航開始から30周年の節目を迎える!

☆日本に外国人傭兵部隊を置くというのはどうだろう?

☆中国で建造中の国産空母に新型マストを取り付け中…「中華神盾」レーダーシステムを装備か!

☆艦対空ミサイルのアクティブレーダーホーミング化が空対空と比べて遅れてるのは何故なの?

☆フランス軍の誇る色物戦艦リシュリュー級を語る…四連装砲塔が美しい!

☆ロシアって国力に比べて兵器開発力が異常に高くないか?性能はお値段以上だし!

☆イギリス海軍の次世代26型フリゲート(グローバル戦闘艦)…1番艦は2020年頃の就役を予定!

☆個人用対戦車兵器のベストセラー「RPG-7」の設計者は誰なんだろうか?


陸上自衛隊 ソーラー腕時計



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!