1: 自治郎 ★
 《 地球と月の間には約38万kmの距離があり、光の速さでも約1.3秒の時間がかかるほどですが、あまりに遠すぎるために人間にはその距離を実感できることはほとんどないはず。そんな距離をほぼ正確に感じさせてくれる写真を、地球から約500万km離れた宇宙を飛んでいる人工衛星が撮影しています。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20170925_Earthview_NASA_EarthMoon
https://gigazine.net/news/20180113-earth-moon-photo/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515843477/



イギリス海軍の次期フリゲート「Type 31e」…BAEシステムズが設計案を公開! 三菱重工が次世代主力護衛艦30DXの最新モデルを展示、054A駆逐艦の強力なライバル! 大日本帝国陸軍の38式がワースト銃に輝く!
開発中の装輪155mmりゅう弾砲、試作車両計5両が日本製鋼所から防衛装備庁に納入! ベトナム戦争で運用されたAC-119Kガンシップ、ホーチミンルートでは「トラックハンター」として活躍! 陸自隊員がワークマンの作業手袋?ちょろっと話題になってたので!
5: 名無しさん@1周年
月でけえ

7: 名無しさん@1周年
地球を1.2mmのケシ粒だとすると、月は地球から3.8cmも離れている。

198: 名無しさん@1周年
>>7
でも例えるなら数値が多少ずれても感覚が分かりやすい方がいい

地球を直径1cmの球だとすると
月は30cm離れたところにある2~3mmの球
太陽は120m離れたところにある直径1mの球

9: 名無しさん@1周年
引力で離れないなんて不思議だ

13: 名無しさん@1周年
38万キロは遠いな

14: 名無しさん@1周年
-月についてこれまで分かってる事-

・月がいつも同じ面しか地球に向いていない
 (惑星に距離が近い衛星は自転が止まる ※潮汐ロック)
・地球から見て太陽と月は同じ大きさ
 (太陽の大きさは月の約400倍であり地球から太陽までの距離は
  地球から月までの距離の400倍でこれらが偶然に一致するのは
  確率的にまずありえない)
・観測用測定器を月に落下させたら衝突で月がしばらく振動した
 (吊り鐘と同じ中が空洞で地殻の下は金属球体の可能性大)
・初めて月面着陸したアポロ11号宇宙飛行士が記者会見で
 魂抜けてて今にも吐きそうだった
※全てヒストリーチャンネルとディスカバリーチャンネルに解説あり

これが人工物じゃなくて何なの(´・ω・`)

35: 名無しさん@1周年
>>14
月の重力の影響で地球の自転は毎日遅くなり
月は毎日地球から離れてきたので
現在太陽と同じ大きさで見えているのはまったくの偶然です

82: 名無しさん@1周年
>>14
同じ面が常に地球に向いてるのは
潮汐ロックのせいかもね。

276: 名無しさん@1周年
>>14
残念だが同じ面をむくっていくのは月以外の天体も同じ

324: 名無しさん@1周年
>>14 太陽と月の見かけの大きさは地球との位置関係によって、どちらかが大きくなったり
小さくなったりする。月が太陽より大きい場合は皆既日食、小さい場合は金環食となる。

351: 名無しさん@1周年
>>14
隕石衝突によって滅んだ数十億年前の文明がつくった人工物、と考えるとファンタジー感あるね。

357: 名無しさん@1周年
>>14
地球から月までの空間に太陽系の惑星が全部入ってぴったり収まるらしいよ。スゲー

24: 名無しさん@1周年
遠いんだか近いんだか

25: 名無しさん@1周年
これ結構好き
https://youtu.be/35HPD3nWgDE


55: 名無しさん@1周年
>>25
広大な宇宙をガンジタ

42: ◆twoBORDTvw
1.月は割と遠い。
2.太陽は割とでかい。
3.光は割と遅い。

46: 名無しさん@1周年
むしろ地球の円周のたった十倍しか離れていないことに驚き

60: 名無しさん@1周年
大したことねーよ、わしらの乗り物
地球は時速10万㌔だからその気になればすぐに着く

64: 名無しさん@1周年
月は年に3cmくらい遠ざかってんだろ
恐竜時代は今より遥かに大きく見えただろうって話

70: 名無しさん@1周年
綺麗すぎてCGかと思っちまう

72: 名無しさん@1周年
月の裏側の映像は米軍が止めているのかな

87: 名無しさん@1周年
正直、天文科学館のミニチュアの方が分かりやすい

89: 名無しさん@1周年
よくアメリカ人はこんなところまで行ったな

98: 名無しさん@1周年
昔、バイキングだったかボイジャーだったかが撮影した
地球と月が一緒に写った写真があったよね

99: 名無しさん@1周年
これだけでも凄いスケールなのに銀河系の大きさとかもう無限大

108: 名無しさん@1周年
宇宙ステーションも、でかくしていけば地球から離れた軌道で周回する事になるのかな

120: 名無しさん@1周年
アメリカ版はやぶさは23年に地球帰還か
はやぶさ2は20年12月に地球へ試料を届けて、また宇宙へ飛んでいくんだっけ?
20年は五輪より「はやぶさ2」の方が楽しみ

127: 名無しさん@1周年
静止衛星軌道までの距離が月軌道までの1割弱、将来、軌道エレベーターが作られるなら
設計にもよるが月軌道までの1/4強程度の辺りに末端がくるという
そう考えるとさほど遠くないように見えてくる

151: 名無しさん@1周年
月の裏側の異星人の基地はちゃんとぼかしてるんだね。

184: 名無しさん@1周年
気象衛生ひまわりが高度3万8千kmというのもすごいと思うけどな。
ISSの100倍の高さからあの精細な衛生画像。

190: 名無しさん@1周年
肉眼で あんなにハッキリ見えてるのに 気軽に行くこともできないのよね

207: 名無しさん@1周年
宇宙ってスカスカなんだよね

209: 名無しさん@1周年
ほんとにこんな世界になってるのかって実感が湧かないな

228: 名無しさん@1周年
不思議なものだよなあ
46億年も回転しながら円運動し続けている
人類の歴史は20万年ぽっち

238: 名無しさん@1周年
月ってガタイは地球の1/4もあるのに異常に軽い星だよね?
中は空洞なのかな?

260: 名無しさん@1周年
こんなに離れてるのに夜空にあんなに大きく見えるなんて不思議だわ

280: 名無しさん@1周年
太陽側から地球を見た事がないから違和感がすごい

289: 名無しさん@1周年
宇宙レベルからすると近いんだろうけれど
やはり距離がある感じがするな
真横からの撮影じゃないから本当はもう少し離れているのか…
でもしっかりと重力の影響を受け合っているのが不思議な感じがする
太陽と地球も離れているけれど、太陽はデカイからなぁ




このブログの人気記事!

☆垂直離着陸が可能な自爆兵器「Dragonfly」を出展…ペイロード20kg!

☆日本のF-15J戦闘機にまた問題、パイロットの「足のしびれ」で緊急着陸…中国メディア!

☆「オスプレイ」の進化形、新型ティルトローター機「V-280」の試作機が完成…米軍輸送ヘリの後継有力候に!

☆自衛隊車両の中で最も活躍する機会が多い「73式大型トラック」が完成品ミニカーで登場!

☆米海軍が通常型潜水艦を建造に向かう可能性?!

☆ロシア海軍の艦載型武装ヘリコプターKa-52K…プロペラを畳んだ姿を公開!

☆日本の「アメリカ」で働きませんか!※要英語

☆ニミッツ級空母3隻と海自護衛艦「いせ」がフォーメーションを披露…日本海で日米大艦隊が航行!

☆ロシアの秘密航空工場で行われたMiG-31戦闘機の近代化改修の様子を公開!


アルファ スーツケース



艦載型のような155mm砲を搭載したドナール自走砲! タリバンの装備が近代化してる!!! WW2時の軍用バイクをモチーフとした新型車「Royal Enfield Classic 500 Pegasus Edition」…英パラシュート部隊が使用!

川崎重工の多用途四輪車「MULE-PRO」を消防車に…モリタが新型車「Red Ladybug」のベース車として採用! 米海兵隊のアサルト・ブレイシャー・ビークル(ABV)…全地雷撤去車両プラウプロトタイプ! ガトリング砲は世界最初期の機関銃なのに、その活躍についてはあまり知られていませんね!
陸上自衛隊が「新制服」を発表、濃緑色から紫紺色に一新…コンセプトは、強靱性と使命感、品格! 戦前・戦中に日本が撮影したカラー写真ってどのくらいあるんだろ? 陸自第8師団が「機動師団」に改編、最新式の機動戦闘車を配備…南西地域の防衛力強化!