1: ハンバーグタイカレー ★
 《 米航空宇宙局(NASA)が開発中の新型有人宇宙船オリオンの実物大の模型が25日、カリフォルニア州サンディエゴで報道陣に公開された。地球に帰還する時に海上に着水させるカプセル型の宇宙船で、米海軍の軍艦を使って回収する訓練をした。

 オリオンは、草原地帯に着陸させるロシアのソユーズや中国の神舟と違い、アポロ宇宙船のように着水させるのが特徴。回収にあたるのは米海軍のドック型揚陸艦で、海上の宇宙船をワイヤで牽引(けんいん)して格納庫に収容することができる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

544bfda3
http://www.asahi.com/articles/ASL1W2Q72L1WUHBI005.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517101078/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!

e22a051ac1b2ab1683749b6d2d6bd3ef180125-N-GZ228-041

5: 名無しさん@1周年
スペースシャトルと比べるとシンプルだね。昔に回帰したとも考えられる。

6: 名無しさん@1周年
まだ完成してなかったのか。

7: 名無しさん@1周年
回収が洋上って50年近く前のアポロの技術から進歩してないな。
緊急の場合はいいとしても、陸上の一定範囲の場所に帰還か、
小型のシャトルで空港に着陸とか、出来ないと民間で普及に
至らないだろ。

10: 名無しさん@1周年
アポロ式帰還が一番良いということ

11: 名無しさん@1周年
スペースシャトル計画は早すぎたと思うわ
毎回分解整備が必要で耐熱パネルも張り替えないといけないとかコストがかかりすぎる
今なら新素材とか使ってもう少しコストかからない方式の物が作れそうだがアメリカはスペースシャトルに懲りてやりたがらないだろうな
帰ってくる機体分燃料を余計に積まないといけないってのも無駄だし宇宙に上がる方式が今のままなら使い捨てが一番コストかからないんだろうな

13: 名無しさん@1周年
あの円錐逆にした形で、よく安定するよな
超音速ディフューザーみたいに働く気がするが

20: 名無しさん@1周年
オリオンって、亜光速の星間宇宙船計画の名前になっていたから紛らわしい。

23: 名無しさん@1周年
英語読みだとオライオンだな。

26: 名無しさん@1周年
ちなみにパイロット限定な、地上の人間を含めたらソ連の実験中のやつか中国のあれがトップだな

27: 名無しさん@1周年
アポロ宇宙船とよく似てるな

38: 名無しさん@1周年
>>27
似ているけど進歩もしているんだよね

49: 名無しさん@1周年
>>38
コンピュータはずば抜けて進化したけど後はね

31: 名無しさん@1周年
>海上の宇宙船をワイヤで牽引(けんいん)して格納庫に収容する
捕鯨母船と一緒やん

39: 名無しさん@1周年
フォン・ブラウンが作ったアポロのサターン5に固体燃料ブースターを付けただけ。

40: 名無しさん@1周年
強襲揚陸艦とどう違うんだよ?よと

46: 名無しさん@1周年
アポロ帰還船のゴージャス版って感じ

47: 名無しさん@1周年
アンカレッジの方が格好いい

57: 名無しさん@1周年
翼の付いた往還機はもう二度と現れないよ
少なくともスペースシャトルみたいにでかいヤツはね
だって全てがムダだもん
殆ど宇宙を飛んでるものに翼? 何の合理性も無い

58: 名無しさん@1周年
>>57
当時より遥かに強靭で軽量で耐熱性に優れた素材が生まれて来てるから、完全往還機の時代はそのうちやってくる。

65: 名無しさん@1周年
スペースシャトルよりはエネルギア/ブランの方がマシかな?
往還機は荷物であってエネルギアロケットが主

68: 名無しさん@1周年
地球の回りはよく有人飛行が行われるけど、もう月には行かないの?コストが段違いなの?
大気圏外に飛んでしまえば大差ない気がするんだけど。

69: 名無しさん@1周年
昔のオリオン計画のは原子力推進のスゲーでかい宇宙船だったんだけどね
21Cのほうがずーとちいさい まぁ 当時はまだ宇宙での原子力規制前だったしな 

72: 名無しさん@1周年
有翼機はX-37Bとかその拡大版的な、ロケットの最上段に乗っけて打ち上げられるサイズの
小型機なら、コストよりもミッションの融通性を重視するような軍用なんかでは、いくらか
需要あるかもね
その形式ならコロンビアみたいな事態は起きにくいだろうし
いずれ中国辺りは手を出そうとするかも知れん

73: 名無しさん@1周年
スペースシャトルの本命は回収ミッションだったんだろうな。
今でも軍用はちゃっかり無人往還機を運用してるし。

74: 名無しさん@1周年
結局、このおむすび型が一番コストが掛からないんだろうな。
スペースシャトルで、飛行機みたいに帰還って、やっぱ派手なパフォーマンスだったんだろうなw

77: 名無しさん@1周年
外形は一緒でも、設計が洗練されて、内部容積がだいぶ増えてる

no title


79: 名無しさん@1周年
>>77
帰還の時の配置なんだろうけど
この状態で何時間過ごす事になるんだろ…

83: 名無しさん@1周年
建設ステーション建てるとしたら軌道エレベーターとセットだろうなあ

86: 名無しさん@1周年
先祖がえりやん




メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!