1: みつを ★
 《 アメリカのトランプ政権は新たな核戦略を発表し、核なき世界を目指すとしたオバマ前政権からの方針転換を打ち出しました。ロシアや中国の脅威に対抗するため、「低出力核」と呼ばれる威力を抑えた核兵器の増強など、抑止力の強化を柱に据えており、核軍縮の流れを逆行させるという懸念の声もあがっています。

 (略) そのうえで、こうした脅威に対抗し、攻撃を未然に防ぐには、核による抑止力を強める必要があるとして、核戦力全体の近代化を進めるとともに、「低出力核」と呼ばれる威力を抑えた核弾頭を搭載した、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを導入するとしています。 また、オバマ前政権が退役させた潜水艦や艦艇から発射可能な核巡航ミサイルの再開発にも着手するとしていて、核戦力を強化する方針を打ち出しています。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

150511_North_Korean_SLBM_launch
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011313691000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517604892/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
2: 名無しさん@1周年
開発したVLS発射核ミサイルを自衛隊に売るんだな

3: 名無しさん@1周年
はよ朝鮮を核で焼き払えよ

4: 名無しさん@1周年
 米国の核戦略強化は妥当だが、
     
米国はいつでも使用可能なことの再度証明は必須必然。

5: 名無しさん@1周年
北朝鮮への脅かしの一環

6: 名無しさん@1周年
中国や北朝鮮が核増やしてるのに軍縮とかないわな。ICANとかはまずそっちに廃絶を訴えたら?

7: 名無しさん@1周年
ロシアは戦術核の開発をしている。その内、北方四島にも配備されるだろう。
日本人は危機意識が低すぎる。戦術核を配備されたらどうするの?お手軽
兵器として利用するんだよ。

14: 名無しさん@1周年
結局、いずれ核戦争は起きるんだろうな。
人類がそれで全滅することはないだろうけど、
北斗の拳状態になるのか?

18: 名無しさん@1周年
>>14
まぁ、やりたい放題だろうなあ

16: 名無しさん@1周年
対空ミサイルやレーザー兵器を韓国や日本や宇宙に大量に配備
如何なるミサイルでも打ち落とせる様になれば
核を無意味にできそうですが…
核に核で対抗とか大規模核戦争のリスクを上げるだけ…

19: 名無しさん@1周年
核が一番安上がり。日本も核を保持すべき。

21: 名無しさん@1周年
ロシアがINF違反っぽいRS-26と9K720作っちまったからな
遅かれ早かれこうなったろ

23: 名無しさん@1周年
デカい核はなんとか防ぎようもあるが、
スーツケースサイズなんかの核は防ぐのは難しそうだな
人の往来を防ぐことは困難だしね

24: 名無しさん@1周年
ブッシュジュニアの時にソフトボール大の超小型核爆弾の開発が検討されたらしいな



このブログの人気記事

☆ミッドウェイ海戦に新説、南雲艦隊の敗因はなんと空母に描いた日の丸!

☆米陸軍が開発中の次世代ティルトローター機「Bell V-280 Valor」、ヘリコプターと比べて速度も航続距離も2倍!

☆「中国は日本に勝ったのに、賠償を求めないのか」…中国メディア!

☆エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない!

☆中国海軍に新型の901型総合補給艦が就役、排水量45000トン…空母打撃群と連携!

☆米軍輸送機MV-22は100時間でエンジン交換が必要?…米専門家がエンジンの欠陥と機体整備の課題を指摘!

☆在日米軍が高機動ロケット砲システム「HIMARS」を配備…タイヤ仕様に変わり、輸送機C-130にも搭載可能!

☆「ブルーベリーが目に効く」は第二次世界大戦中にイギリス軍が流した嘘情報だった!

☆良く現代戦はハイテク兵器を使うから徴兵制は不合理とか言うけどさ!


ちび丸 10式戦車



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!