1: みつを ★
 《 北朝鮮と米国の間で核戦争の危険性が高まる中、米国防総省は、企業と協力して急性放射線症候群(ARS)の効果的な治療薬開発に向けて動き出した。

 世界的に孤立する北朝鮮が昨年11月、米国本土に到達可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を実施して以来、米朝間の緊張は一段と高まっている。ワシントンの衛生当局者は、もし万一核攻撃を受けて、放射能中毒が拡大した場合でも、対処するのに十分な治療薬の備蓄があると言う。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

EE7EEBB6-3AE7-4586-BDFE-6E76C3658EFE_cx19_cy0_cw59_w1023_r1_s
https://jp.reuters.com/article/us-nk-radiation-treatment-idJPKBN1FM08D 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517596328/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
4: 名無しさん@1周年
北朝鮮への先制攻撃のための世論形成着々と進んでいますな

8: 名無しさん@1周年
核抑止理論が崩壊し、核爆発の下でEMPでも作戦行動のできる生身の人間の
兵士の重要性が増えているということだ。放射線障害の基本は活性酸素による
障害、障害を緩和する方法は決まっている。

10: 名無しさん@1周年
3.11の時、イソジン飲んでおけばって悔やんでる人が多いだろうな

11: 名無しさん@1周年
こうしてRADアウェイが完成しFalloutの世界と繋がるのだ

14: 名無しさん@1周年
放射線被曝って怪我みたいなもんだろ?
治療薬ってどういうこと?

15: 名無しさん@1周年
ヨウ化カリウムでいいじゃん

16: 名無しさん@1周年
新EMPでいつの間にか北朝鮮管制を無力化でOK

18: 名無しさん@1周年
アメリカはロシアに次いで放射能汚染酷い国だからな
攻撃される前に既に汚染されてる癖によく言うわ

19: 名無しさん@1周年
日本の対策はどうなっているの?真剣に考えているヤツが政府の
中にいるのかな。

20: 名無しさん@1周年
>>19
青山繁晴しかいない

22: 名無しさん@1周年
一方日本では…

26: 名無しさん@1周年
ネバダとかでたくさん実験してたからな
自国が撃たれたのと変わらないぐらい汚染してたろう
ちなみに実験だけで地球では二千発以上の核が
規模はどうあれ爆発している

27: 名無しさん@1周年
ヨウ化カリウムとプルシアンブルーしか思いつかない

28: 名無しさん@1周年
アメリカは自国内でさんざん核実験していたが、世界で一番最初に放射能の被害で多くの人が死んだのは、実はアメリカではないのか?

32: 名無しさん@1周年
もっといい方法あるよ
さっさと潰しちゃいなよ



このブログの人気記事!

☆「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア!

☆米海軍がドック型輸送揚陸艦の飛行飛行甲板から、高機動ロケット砲システム(HIMARS)の発射訓練を実施!

☆中国空軍のJH-7「飛豹」戦闘爆撃機が滑走路にズラリ!

☆ロシアの最新武装ヘリコプターMi-28Uが試験飛行…近代的な光電システムを搭載!

☆フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪!

☆韓国海軍の仁川級フリゲート(FFG-812)艦に女性アイドルグループCLCが体験乗艦!

☆陸上装備研究所が開発中の「軽量戦闘車両システム」…インホイールモーターを装着したフルEV!

☆米陸軍特殊部隊グリーンベレー隊員を米海軍シールズ隊員2人が絞殺か…NCISが調査開始!

☆「自衛隊は衣食住がタダだからお金が貯まる」を検証!


ジパング



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!