1: 岩海苔ジョニー ★
 《 佐賀県神埼(かんざき)市で陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが住宅に墜落した事故で、直前の定期整備で交換されたばかりの「メイン・ローター・ヘッド」と呼ばれる部品は、以前に別の同型機に取り付けられていた中古品だったことが防衛省への取材で分かった。防衛省はこれまで、「新品と交換した」と説明していた。

 (略) 防衛省関係者によると、このヘッドは米ボーイング社製で、日本でライセンス生産している富士重工業(現スバル)が購入したもの。事故機は1月18日~2月4日に定期整備を受け、ヘッドもこの間に交換された。陸自トップの山崎幸二陸上幕僚長は事故後の8日の記者会見で「交換した部品は新品だと報告を受けている」と話していた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

JASDF_AH-64D(74506)_under_flight_over_ATC
https://www.asahi.com/articles/ASL2G32GZL2GUTIL002.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518600848/ 
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=X_fvBFpHVmw 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:JASDF_AH-64D_under_flight_over_ATC.JPG



「翼の生えたトラクター」、北朝鮮の小型輸送機「アントノフ2」は最強武器?…木製でレーダー探知が困難! 日本が輸出する小火器(拳銃・機関銃など)は年間112億円! 日本の空母保有に警戒せよ、だが「建造はそう簡単ではないはずだ」…中国メディア!
帝国海軍戦闘機「零戦」と帝国陸軍戦闘機「隼」、どちらが優秀だったか?…実際に戦わせてみた! 「平成の零戦」と呼ばれる日本のF-2戦闘機と中国のJ-10戦闘機、アジアの空の王者はどっちだ…中国メディア! 最新のステルス戦闘機F-35、ステルス能力が高すぎて訓練時に問題…地対空兵器が機能せず!


https://www.youtube.com/watch?v=X_fvBFpHVmw

4: 名無しさん@1周年
ますます操縦してた自衛官が可哀想だわw

16: 名無しさん@1周年
> 「確認が不十分だった」
それよりも、最初に「新品」と報告された経緯が大事だと思うが。

310: 名無しさん@1周年
>>16
予防的着陸と一緒。とりあえず責任回避

20: 名無しさん@1周年
自衛隊に限らず、航空会社とかも、飛行機用の保守パーツはトラックで運搬中のどこかで、偽物にすり替えられてるのが普通らしいよ。

偽物=中国製の互換パーツね。

22: 名無しさん@1周年
中古のロータヘッドと交換したらテスト飛行で墜落   ラジコンヘリならありそうな

33: 名無しさん@1周年
いわゆるリビルド品ってやつか?

602: 名無しさん@1周年
>>33
多分そうだと思う 一旦ばらして異状ないか点検して清掃して
組み上げてると思う

これってあれだよな 新品の費用で請求したものを、中古品で納入してるってことだよな
この差額はいったいどこ行ったんだろうか・・・・

36: 名無しさん@1周年
防衛費ケチらせるからだろ

39: 名無しさん@1周年
この部隊が申請した予算の上では新品ってことになってたんだろな

43: 名無しさん@1周年
機数少ないから予備パーツも少ないんんだろ
金の問題じゃない

46: 名無しさん@1周年
こういうことあると、そのうちICタグ使って製造ナンバーを追うようになるのかな

52: 名無しさん@1周年
いろいろ出てきそうだな

55: 名無しさん@1周年
防衛費が足りない中、共食い整備は仕方がない

74: 名無しさん@1周年
防衛予算大幅に増やしたのに
こういうところは前より節約しないといけなくなったのかな。

347: 名無しさん@1周年
>>74
あんなので大幅なのか…
予算の付け方が間違っている

379: 名無しさん@1周年
>>74
全体では増えたけどイージスアショア、オスプレイ、AAV7、F-35を調達する予算に消える
既存の装備は逆に部品の予算なんかが減る

84: 名無しさん@1周年
中古をアメリカから買ってきたって事?

98: 名無しさん@1周年
航空機で中古部品を使うのは結構あるらしいね

109: 名無しさん@1周年
米軍の基準に合わないジャンク部品でも自衛隊では魔改造で使う
モデラーかよ

117: 名無しさん@1周年
中古でも良いよ別に?まともに使えるなら

飛び立って即時ポーンは無いわ

120: 名無しさん@1周年
寿命と検査はボーイングの規定通り?

121: 名無しさん@1周年
車の部品で中古のがあるけど 使わない方がいいだろう

122: 名無しさん@1周年
組付けかリビルト品の品質かはっきりしないと怖いな

128: 名無しさん@1周年
・負荷が掛かる金属パーツ
・中古品
・外部の安い会社に検査を委託
・試験無しで飛行テスト本番

航空機墜落の黄金パターンはいってんじゃーん

139: 名無しさん@1周年
F4の整備事情はどうなんだろう

142: 名無しさん@1周年
結果的に欠陥部品だったって事だ。
検査が甘かったか、意図的なのか

150: 名無しさん@1周年
一番ストレスかかるとこだろう金属疲労
バカか 

156: 名無しさん@1周年
・1750時間の飛行時間に達していなかった
おいおい、保管が悪くても劣化するだろ
何時間使ったものをどこでどのくらいの期間保管してたんだよ?

どうせ解明まで数ヶ月から数年かかるんだろうけど、
新品かどうかを間違えるようじゃその間にまたやらかすぞ・・・

157: 名無しさん@1周年
新品のパーツの入手や非破壊点検が終わるのには時間がかかるからな
共食い整備は何も悪いことじゃない
問題は報告と連絡が不十分だったこと

168: 名無しさん@1周年
整備直後は地上高2メートル以内で5分間のホバリング点検を義務付けろ

179: 名無しさん@1周年
作業後はきちんと監視出来てたのかい。

183: 名無しさん@1周年
ああいう対戦車ヘリはですね
こっちが戦車10両で守ってるところへ
敵が100両で攻めてくるといった

古めかしい東西正面戦争の産物ですよ

188: 名無しさん@1周年
新品だと思ってたものが中古だったのか
これ納入業者の故意だったら事故じゃなくて事件だな

216: ブサヨ
戦場ならパーツの使い回しはよくあるw

224: 名無しさん@1周年
亡くなった二人が浮かばれんな

225: 名無しさん@1周年
隊員の命に替えられないだろうに。

237: 名無しさん@1周年
普通、こういった消耗の激しい部品を再利用する場合は
非破壊検査で内部劣化を確認するのが常識と思っていた。
単純に使用時間だけで基幹部品の可否を判断するのは間違い。

254: 名無しさん@1周年
恐らくトンデモない高価なパーツなんだろうけど肝心要の部分に中古なんか使っちゃ駄目だろ。。。

256: 名無しさん@1周年
車に例えるとエンジン交換でエンジン取り出してシリンダーヘッドを新品にして
別な車に乗せたら壊れたってレベルかね。AH64Dは生産中止だし現行機は64Eで
部品やらユニット管理が悪くなったってことかね。輸入品だろしなあ。

257: 名無しさん@1周年
中古パーツ取り付けられて墜落死とかパイロットの人も浮かばれないな
担当した整備士も後味悪いだろ

265: 名無しさん@1周年
これなら部品交換しない方がよかったな。

266: 名無しさん@1周年
防衛費上げてもイージスアショアとか買う方に行って整備とかはかなり削られているらしいね

276: 名無しさん@1周年
防衛省はリビルトとか苦し紛れな事を発表してるけど
一般の航空機の重要保安部品で中古とか通常では考えれない事を
平気でしているのか?

295: 名無しさん@1周年
>>276
本来使用期限が来てないものを、そのまま使い続けてもいいんだけど、取り外してメーカーで点検し、問題ないことを確認して再度つける
それ自体はむしろよいことだと思うんだけどな

279: 名無しさん@1周年
陸自は予算ねーんだろうなあ

300: 名無しさん@1周年
別に中古でもいいけどなんで嘘ついた

312: 名無しさん@1周年
アパッチよりハインドみたいななんでもできるヘリ買った方がいいんじゃね?
それかヘリ諦めてスパホ買うとか

350: 名無しさん@1周年
>>342
そういう方向のが良さそうやね

393: 名無しさん@1周年
>>350
結局は器用貧乏になるから輸送戦闘兼用ってのはあまり流行らんのよ。
輸送機ベースは脆いし。
ハインドも後期型は輸送機能はオミットしてなかったかな。

405: 名無しさん@1周年
>>393
まーどっちにしろ携帯追尾型ミサイルランチャーですらヘリにとっては脅威だしどんなヘリでも脆いんじゃないかねえ?

438: 名無しさん@1周年
>>405
携SAM以外の火器でも結構な被害が出ちゃうから。
もっとも、戦闘ヘリ自体が斜陽気味の兵科ではある気もするけどもな。
機能的にもドローンに切り換えられる兵器の最右翼な気がする。

318: 名無しさん@1周年
貴重な戦闘ヘリが




このブログの人気記事!

☆超音速偵察機「SR-71 ブラックバード」の後継機「Son of Blackbird」を発表、スクラムジェットエンジン採用で音速の5倍で飛行…ボーイング!

☆日本の空を40年近く守り続けてきた「F-4ファントム」戦闘機が引退間近…航空自衛隊!

☆変わった形の戦闘機もスタンバイOK…スウェーデン!

☆イラク戦争について知っていること!

☆韓国海軍にチャン・ボゴII級潜水艦「洪範図」が引き渡し、世界最高水準のりりしい姿(浮上せず10日以上の作戦遂行が可能)!

☆ロシアの次世代型長距離用戦略ミサイル爆撃機「PAK DA」のテスト機が製造開始へ!

☆ニュージーランド陸軍が特殊部隊車両にイギリス製「Extenda Mk.II」を採用…装甲など自由に組み合わせ!

☆「迷彩柄の服とアクセサリー」「大きなバッグ」…職質の対象にされやすい外見的特徴はこんな人!

☆ロシア軍の極秘歩兵戦闘車「ブーメラン」、内装写真がネット初公開!


朝比奈彩 写真集 『 AYA 』



中国の次世代主力戦車CG想像図…乗員2人で無人砲塔を採用! ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中! 海上自衛隊のF-35B戦闘機導入の可能性について!

フランス特殊部隊RAIDが誤って隣の家に突入、ドア爆破→スタングレネード→突入→拘束→謝罪! テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ! 国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!
イージス艦の六角形のところって何が納まってんの? ロシアがSWストームトルーパーを彷彿とさせる最新コンバットスーツを公開…外骨格が兵士を銃弾から守る! 進水した中国の国産空母は「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評!