1: ばーど ★
 《 政府は、南西諸島防衛の強化に向け、今春に発足する陸上自衛隊の「水陸機動団」の規模を拡大する方針を固めた。2個の水陸機動連隊で発足させ、2021年度頃から3個とし、離島防衛能力の向上を図る。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

a0a462dd-s
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20180217-OYS1T50022.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518872554/



イギリス海軍の次期フリゲート「Type 31e」…BAEシステムズが設計案を公開! 三菱重工が次世代主力護衛艦30DXの最新モデルを展示、054A駆逐艦の強力なライバル! 大日本帝国陸軍の38式がワースト銃に輝く!
開発中の装輪155mmりゅう弾砲、試作車両計5両が日本製鋼所から防衛装備庁に納入! ベトナム戦争で運用されたAC-119Kガンシップ、ホーチミンルートでは「トラックハンター」として活躍! 陸自隊員がワークマンの作業手袋?ちょろっと話題になってたので!
114: 名無しさん@1周年
>>1
海兵隊への昇格は既定路線で
その際の餞別品がF-35Bといずも改か

254: 名無しさん@1周年
>>1
ズゴックの開発はよー

261: 名無しさん@1周年
>>254
ズゴック配備!

…しかし高価ゆえ財務省ダメ出しされ10機で配備終了。
最前線にはアッガイが

11: 名無しさん@1周年
海兵隊扱いなのかな

23: 名無しさん@1周年
海軍陸戦隊かよ

40: 名無しさん@1周年
>>23
役立たずだった海軍陸戦隊などと一緒にするな。
米海兵隊から学んだ本格的な部隊だ。

31: 名無しさん@1周年
>>水陸機動団は約2100人規模で発足予定で、長崎県の相浦駐屯地に2個の水陸機動連隊が置かれる。

え?
今の時代って一個連隊で1,000人程度なの?
2,000人じゃないの?

50: 名無しさん@1周年
>>31
旧陸軍は一個師団25000、一個連隊2000が標準だよな
どうして陸自は少ない?

59: 名無しさん@1周年
>>50
部隊構成がおかしいから
陸自普通科連隊の前線部隊は、
三個歩兵大隊ではなく四個普通科中隊で構成されており
海外軍より弱小
かといって必要不可欠な事務要員は、海外軍と変わらないため
戦闘要員は、海外の歩兵連隊に比べかなり少ない

72: 名無しさん@1周年
>>59
しかも、海外だと旅団(Brigade)の指揮官は大佐クラスなのに、日本だと
将官が当てられる。しかも、将官は海外だと大将、中将、少将、准将の
4階級なのに日本は2階級。
2なら少将と准将かと思いきや、扱いは大将と中将。それでいて指揮する
部隊が旅団といいつつ2個連隊程度
中将クラスなら軍団(数個師団)長が適当な補職な筈なのに。

どうなんだろうね、これって。

62: 名無しさん@1周年
>>50
冷戦時代の米軍のペントミック師団を参考にしたから。
この時代の部隊は核攻撃で一網打尽にされるのを避ける為に小規模分散化してた。
一説によれば、将来的に自衛隊が兵力を拡大しても、部隊の規模名称を変えなくてもいいから、だとも。

32: 名無しさん@1周年
離島はロボ戦隊実用化はよ

35: 名無しさん@1周年
水機なんて空挺と変わらないから増やしても無駄。補給物資の追送能力の方が重要。

38: 名無しさん@1周年
赤い水陸両用のなにかを配備しとけよ

42: 名無しさん@1周年
陸自が高速道路で移動する時には莫大な金額の大型車料金の
通行料を支払わなければならないのは有名な話だが、
陸自のAAV7は、洋上では「船舶」扱いになるため、日本の法律により
マスト灯、航海灯、停泊灯が必要になるのである。

国内で演習している時の写真を見ると、プレジャーボート用のマストと
航海灯が付いている笑えるマヌケな姿を見ることができるのだ。

158: 名無しさん@1周年
>>42
法改正で必要がなくなった。
まさにAAVという黒船の効果。

48: 名無しさん@1周年
強襲揚陸艦にF-35Bを導入して遠征打撃群が欲しい

53: 安倍晋三
この人数じゃ想定される離島への上陸敵兵人数は50人以下だな
それ以上だと対処できない

69: 名無しさん@1周年
>>53
敵の上陸している島にいきなり乗り込むんじゃないぞ
F-2、護衛艦隊、潜水艦隊で敵の上陸艦隊を排除して
この部隊の投入は最終段階
敵の部隊が排除されるまで、動けない

56: 名無しさん@1周年
>>54
特攻兵器は巡航ミサイルが担当する

64: 安倍晋三
一方の中国はこれを買った
no title


画像忘れた

71: 名無しさん@1周年
>>64
かなり大きいけどこれ搭載艇?
それとも港から直に外洋渡って来るわけ?

94: 名無しさん@1周年
>>71
ズーブル小型揚陸艦
全長60m、最大速力110km/h
最大航続距離540km
満載排水量550t
最大積載量150t
30mmチェーンガン 2門       (最大射程4km)
140mm多連装ロケット弾 2門   (最大射程70~90km)
地対空ミサイル発射機 4門    (射程5km)

波高2.5m以上の荒天でも概要からの直接揚陸可能
6隻で1個戦車中隊(18両)または1個機械化中隊(戦車12両歩兵
戦闘車16両)の同時揚陸が可能

92: 名無しさん@1周年
>>64
いかにもロシアって外観だなw
ガマガエルみたいでかわいい

87: 名無しさん@1周年
なるほど、陸自が半分海兵隊化して、陸自、海兵隊に分裂するのか。

89: 名無しさん@1周年
これは中国軍にとって脅威になる
強襲揚陸艦も3隻は必要だし、敵上陸部隊を叩く陸上攻撃機搭載型ね
敵の航空機と潜水艦から揚陸部隊を守る護衛空母もいるし、敵水上部隊への打撃型巡洋艦も必要
わーきりない

102: 名無しさん@1周年
AAV-7の良いとこは艦船から直接上陸して地上で普通に装甲兵員輸送車としてコキ使えるとこ。
逃げる時もすみやかにw

119: 名無しさん@1周年
空挺部隊とどっちが強いんだろ

129: 名無しさん@1周年
>>119
空挺は強襲部隊、水陸両用は奪回部隊
まったく用途が違う
鷲と鯱、どっちが強いと言ってるようなもの

127: 名無しさん@1周年
人事部編成班、大ごとやったやろなw

152: 名無しさん@1周年
アメリカ海兵隊を含む本隊の上陸を誘導をするのが主たる任務だろう
水陸機動団の中核部隊は武装偵察部隊になってると思われ

156: 名無しさん@1周年
>>152
リコンは情報小隊規模で本隊はMEU規模でしょ
それが3つだが主力誘導にあたるなら第8師団が続くが
その規模となると沖縄本島だけで奄美大島でも無理だな

153: 名無しさん@1周年
いっそのことMC-130も買おうぜ

154: 名無しさん@1周年
3個連隊で師団かー、って読んだら
一個連隊1000人? w
ま、3方面同時対応もできるか。米海兵と同じ交替制なんだろうけど。

164: 名無しさん@1周年
特殊作戦群同様に20年ぐらいかけて戦力化する目標で西部方面普通科連隊として作られ
今年になって特殊作戦群は首相にお披露目を果たしこちらはこの春に水陸機動団として発足
両方とも予定通りの進行で進んでいる計画ということろがミソですよ

178: 名無しさん@1周年
これを期に新水陸両用車の開発をお願いしたい

182: 名無しさん@1周年
海兵隊は、海軍の超エリート部隊だけどな

211: 名無しさん@1周年
>>182
海軍ではなく海兵隊という独立した軍でしょ

194: 名無しさん@1周年
三菱重工の新型水陸両用車が必要になる

206: 名無しさん@1周年
対台湾だっていきなり空挺上陸なんかしない
弾道巡航各種ミサイルを大量配備してんのに見えてないのかしら

212: 名無しさん@1周年
陸自の教範では、群→連隊→団→旅団→師団
だからまだ機動団に連隊が増える
あと機動団がもう一つ増えるか、西日本の旅団が実質海兵旅団化する

213: 名無しさん@1周年
もっとカッコいいネーミングなかったのかね

257: 名無しさん@1周年
機動連隊の上陸支援はいずも型やひゅうがの甲板にMLRS載せて陸地砲撃しなから、89式小銃抱えた隊員達がAAV7で突撃?

274: 名無しさん@1周年
離島とか侵略されたらばかすか砲弾とかミサイル打ち込めばいいだけだよ

279: 名無しさん@1周年
>>274
尖閣に上陸されたら海上封鎖で補給を断って干上がらせるしかない
海上というか、あの浅海で潜水艦を使って中国艦艇を寄せ付けぬよう制海権、(空から対潜攻撃されないよう)制空権を取れるかどうかだ
それなしに対地攻撃だけしても意味がない

283: 名無しさん@1周年
後の日本国防軍 陸軍第○海兵旅団である




艦載型のような155mm砲を搭載したドナール自走砲! タリバンの装備が近代化してる!!! WW2時の軍用バイクをモチーフとした新型車「Royal Enfield Classic 500 Pegasus Edition」…英パラシュート部隊が使用!

川崎重工の多用途四輪車「MULE-PRO」を消防車に…モリタが新型車「Red Ladybug」のベース車として採用! 米海兵隊のアサルト・ブレイシャー・ビークル(ABV)…全地雷撤去車両プラウプロトタイプ! ガトリング砲は世界最初期の機関銃なのに、その活躍についてはあまり知られていませんね!
陸上自衛隊が「新制服」を発表、濃緑色から紫紺色に一新…コンセプトは、強靱性と使命感、品格! 戦前・戦中に日本が撮影したカラー写真ってどのくらいあるんだろ? 陸自第8師団が「機動師団」に改編、最新式の機動戦闘車を配備…南西地域の防衛力強化!