1: 魔戒騎士黄金牙狼 ★
 《 海上自衛隊の護衛艦と練習潜水艦が、練習航海の一環で6日、南シナ海に面するマレーシア海軍の港に寄港し、歓迎式典が行われました。海上自衛隊の護衛艦「あきづき」と練習潜水艦「みちしお」は6日、遠洋での練習航海の一環で、南シナ海に面するマレーシアのコタキナバルにある海軍の港に到着しました。

 (略) 海上自衛隊で女性初の司令として部隊を率いる東良子1等海佐は、「日本は自由で開かれたインド太平洋戦略を推進していて、今回の寄港もそれに資するものになると考える」と話していました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

29541505_1761180060610371_832029225018982400_o
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180406/k10011393201000.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522995595/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
5: 名無しさん@1周年
>>1
練習潜水艦の「みちしお」はともかく、第一線の「あきづき」が何で練習航海してんだよ
練成訓練ならともかく

19: 名無しさん@1周年
>>5
そら演習ゾーンに別の国の主力偵察艦が来るだろうし

26: 名無しさん@1周年
>>5

「あきづき」は南シナ海やインド要、フィリピンなど海外派遣経験が少ないっじゃないかね?

主力でも補助でも赤道近くの暑さや遠洋航海はクルーの経験として必要。

旗艦であるひゅうが、いせ、いずももみんな南シナ海にも行ってる。

2: 名無しさん@1周年
いまこそ大東亜共栄圏を

3: 名無しさん@1周年
マレー沖海戦の思い出の地だな。

4: 名無しさん@1周年
マレーシアはインドネシアと違って礼節のある国。隣でもまったく違う。

6: 名無しさん@1周年
デストロイヤー

8: 名無しさん@1周年
自衛隊じゃシーレーンを確保することは無理すぎ
中国を無意味に挑発するだけで害悪でしかない。

9: 名無しさん@1周年
金曜日にポークカレーを出し

11: 名無しさん@1周年
現地の地元民が歓迎しているわけじゃない

12: >>0034513あほANAJAL変態
航海日誌の写しを必ず提出し原本は厳重に保管する事・廃棄時期は追って閣議決定する・・・・防衛大臣。

13: 名無しさん@1周年
練習潜水艦って魚雷とか撃てるの?
相互に練習訓練しながら行くのかな。

14: 名無しさん@1周年
マレーシアは、金持ちの中国系と貧乏なそれ以外の系統に分断された国らしいな。

18: 名無しさん@1周年
あきずきは巡洋艦かねそれとも駆逐艦?

21: 名無しさん@1周年
>>18
艦隊防空k…護衛艦です

24: 名無しさん@1周年
マレーシアと言うと、マレーの虎、山下奉文大将思い出すな

25: 名無しさん@1周年
艦長の階級から、自動的に駆逐艦扱いだよ。
中佐=駆逐艦、大佐=巡洋艦

27: 名無しさん@1周年
∠`・ω・´)ビシッ
no title

28: 名無しさん@1周年
マレーの虎復活か

47: 名無しさん@1周年
日本の場合、潜水艦は順次生産・順次退役のループを作ってるから、
退役時期の来た潜水艦の一部を練習用に当てている。

退役といっても、まだ十分使用可能、ちょっと古いだけ。




中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊