1: みつを ★
 《 米環境保護団体「シー・シェパード」の活動家らは、絶滅の恐れがある高級魚トトアバや世界最小のネズミイルカ、コガシラネズミイルカ(通称バキータ)を保護するため、メキシコのサンフェリペ沖合で昼夜パトロールを行っている。カモフラージュを施した船舶で、音波探知機やレーダーを用いて密漁船やその漁網の探索を行っている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Sea_Shepherd_Sam_Simon_PB
http://www.afpbb.com/articles/-/3170791?cx_position=46 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523459622/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Sea_Shepherd_Sam_Simon_PB.JPG



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
26: 名無しさん@1周年
>>1
海賊行為だ。
捜査権はないだろ

32: 名無しさん@1周年
>>1
だからなに?勝手にやってろよ
日本、中国、台湾、ロシア以下略は勝手にやらせてもらう
干渉するなゴミクズしね

2: 名無しさん@1周年
魚雷で沈めてしまえ沖合で

5: 名無しさん@1周年
>>2
衛星で監視してるで

4: 名無しさん@1周年
怪しげな民間団体に任せないで、全部警察がやれよ(´・ω・`)

6: 名無しさん@1周年
メキシコマフィアに襲撃されるだろこれ

7: 名無しさん@1周年
前みたいに日本船への「攻撃」は止めたのか?

42: 名無しさん@1周年
>>7
アメリカはメキシコのほうがヤバイと気づいたんだろ
まあ日本もターゲットのうちだが

つうか日本もきっちり養殖にするかなんかしとけよ
個人の漁師と分けるとか

8: 名無しさん@1周年
保護はして欲しいけれども

9: 名無しさん@1周年
極悪シー・シェパードを狩りに行かないとなw

12: 名無しさん@1周年
日本海になんぼでもおるわ

13: 名無しさん@1周年
密漁船の探索中に洋上密輸のメヒコ・カルテルとトラブル起こして
シー・シェパード乗組員が生きたまま肉削ぎ落とされる
グロ動画祭りになる展開を激しく希望

14: 名無しさん@1周年
シー・シェパードへ資金提供しているのはCIAだからね

シー・シェパードの活動はアメリカの嫌がらせ

18: 名無しさん@1周年
>>14
パタゴニアとかアウトドア関係の会社だぞ

20: 名無しさん@1周年
>>18
パタゴニアのスーツケース買うとこだったわ
情報サンクス

16: 名無しさん@1周年
そんなのは国や国際機関がやることだろ
武装して我が物顔で取り締まるて何様だよ
速くぶた箱にぶちこめよ

22: 名無しさん@1周年
北朝鮮の密輸船を探索しろよ

27: 名無しさん@1周年
日本の捕鯨船に手を出せなくなったから新しいシノギが必要なんだな

33: 名無しさん@1周年
終了フラグwww

36: 名無しさん@1周年
密漁も良かぁないけど、このシー・シェパードだって海賊行為じゃねぇの?

38: 名無しさん@1周年
>シー・シェパードの船舶には武装した兵士や警官が乗船している。

テロリストを軍が守るってどこのテロ支援国家だよ

39: 名無しさん@1周年
シーシェパードのイルカ漁反対は日本人に対する人種差別目的でやっているというのが前提なので、こういうことをされると困るな。

44: 名無しさん@1周年
シーシェパードには何の権限が与えられてるの?
どこから与えられてるの?
国ならその国はテロ支援国家扱いして構わないの?

46: 名無しさん@1周年
>>44
奴らはどこからも何の権限も与えられてないよ。メキシコが勝手に付き合ってるだけ。

「国連特別報告者」とかだってそう。ありがたがるのも無視するのも、完全にそれぞれの国の自由。

つまり今の世界には、外国を従わせる権限なんてどこの国にも誰にもないってだけの話。

あ、敢えてあるとすれば核ミサイルかな。

50: 名無しさん@1周年
共謀罪成立のせいでメンバーがなんかやらかしたら自分に累が及ぶからってリーダーが反捕鯨活動から撤退したとかチキンすぎる



このブログの人気記事!

☆中国自主開発の輸出型武装ヘリコプター「Z-19E」が初飛行に成功…ハルビン市!

☆グリペンは第4世代戦闘機?第4.5世代戦闘機?

☆米国特殊作戦軍が開発を急ぐ超軍人「スーパーソルジャー」…ロボットなのか人間なのか?

☆中国が国産潜水艦の操舵室など内部の様子を公開!

☆米空軍の近接航空支援A-10攻撃機「イボイノシシ」が、滑走路にズラリ!

☆配備から40年、いまなお現役「74式戦車」…最大の特徴は砲塔を水平に保つ油気圧サス姿勢制御!

☆攻撃ヘリコプターは、もう用済みなのか!まだ使い道はある?

☆実戦部隊としての「騎兵」の戦い方ってどんな感じだったの?

☆当時世界最強だったバルチック艦隊を日本海軍が破ることができたのは何故なの?


麻倉みな 南風



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊