1: ばーど ★
 《 中国は最新鋭ステルス戦闘機J-20の配備を開始したと2018年2月に発表、同国はJ-20でアメリカとの軍事的なギャップを埋めることを狙っている。2016年、珠海エアショーで初公開されたJ-20は、戦略国際問題研究所(CSIS)によると、空対空、空対地の両方のミッションをこなすマルチロール機。

 J-20の性能についてはまだ不明点が多いが、アメリカのF-22ラプターやロシアのスホイ57としばしば比較される。多くのアナリストが、現時点ではまだF-22に及ばないと分析しているが、Military Watch Magazineのチーフ・エディター、アブラハム・エイト氏はDIPLOMATに「すぐにF-22を上回るかもしれない」と記した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

F-22_Raptor_shows_its_weapon_bay
https://www.businessinsider.jp/post-165210
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523771638/



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
207: 名無しさん@1周年
>>1
いずれっていつだよ?
越えた時にはアメリカはF-44辺りか?

245: 名無しさん@1周年
>>1
まず中国独自なオリジナル軍事兵器を開発してみようか

401: 名無しさん@1周年
>>1
パワーウェイトレシオは悪いだろう
だが搭載量と航続距離、それと高高度性能が良ければ大抵の対空戦には勝利する
アメリカの制空戦闘機思想は空軍士官の増長ゆえ
たしかに強いことは十分認めるが、相手が、こちらの空戦性能を発揮できるフィールドへの誘いに乗らなければまるで無意味

652: 名無しさん@1周年
>>1
またまたご冗談をw

894: 名無しさん@1周年
>>1
開発にあたって優秀なパイロットが全員事故死してんのにな
しかも全部がパクりでエンジン以外全部日本製という笑えない話し

6: 名無しさん@1周年
アメリカの技術向上が鈍化したら、いつかは追いつくかも
ってことかな

57: 名無しさん@1周年
>>6
実際アメの軍事プロジェクトは失敗多い。未知の領域への挑戦だから当たり前ではあるが
追いかける方はやることできること分かってるからそういう意味では有利なんだよね
特許やコストも無視できるから後発はガンガンパクるし

361: 名無しさん@1周年
>>6
戦艦ドレッドノートの登場で、
今までの建艦競争のラインが引きなおされたように、
F-22の登場で、戦闘機開発競争のラインも引きなおされた。
次は無人機かな?

367: 名無しさん@1周年
>>361
無人機はあるかもですな
人間のパイロットを無くしちゃえば
かなり無茶な機動も理屈の上ではやり放題ですからね

11: 名無しさん@1周年
アメリカの軍事技術が、現状止まりで足踏みしていることが前提です。

12: 名無しさん@1周年
少なくてもJ20ではF4でも勝てそうだけどな

21: 名無しさん@1周年
>ステルス戦闘機J-20

そもそもステルス性があるように見えないんだけど・・・

27: 名無しさん@1周年
中国は何事も過剰に発表する
つまりかくし球はないということ

28: 名無しさん@1周年
空母から発艦した瞬間にレーダーや目視界からも消えるステルス機体

じつは海中に・・・

47: 名無しさん@1周年
所詮は中華
F-22を凌駕するスーパーステルス戦闘機の心神の性能には勝てないだろ

58: 名無しさん@1周年
近年の戦闘機はドックファイトはしない 突然撃墜される

197: 名無しさん@1周年
>>58
知らないうちにミサイルが飛んできて、気が付いたら撃墜されている。
攻撃側もディスプレイにXマークが出て、敵機のマークが消えたら終わり。
血を流す戦争してるって感じはないだろうな。

64: 名無しさん@1周年
カナード(前翼)付いてるだけで、ステルス性が台無し
F22どころか35にも及ばない

68: 名無しさん@1周年
形状的にステルスじゃねぇーな。
カナード・エアインテーク・ノズル、全部電波を反射するな。
防空用なら十分だけれどね。

73: 名無しさん@1周年
アメリカがF-22を辞めたのは、これ以上ステルス性能をあげようとすれば
出撃のたびに異常なコストがかかる機体になるからだよ。

小型無人機を大量に投入したほうが低コストで、かつステルス性能も高い。
防衛のためなら前面FCSさえ低ければ良い。

81: 名無しさん@1周年
だいたい、いま米軍が中国やロシアの沿岸1,000kmに侵入する必要性がない。
そのために多額のコストをかけるより、そんな話は周辺諸国に任せた方がいい。
中国はとりあえず、東シナ海・南シナ海を防衛して太平洋に出なくてもいい。

それならこの程度の戦闘機で十分。

93: 名無しさん@1周年
あんなどデカくてオーバーライン旋回の機体で
22に対抗できると思うのはさすがチュン。

101: 名無しさん@1周年
爆撃とか攻撃のAなら、あの大きさは理解できるんだけど、カナードがなぁ
ミサイルを寸前でかわすだけの動きができればいいとか・・・?

109: 名無しさん@1周年
飛行機て作られた時点で性能が決まるから、現時点で劣るなら無理
設計しなおして名前を引き継ぐ以外超えることは出来ない。

122: 名無しさん@1周年
F-22も世代的には一つ前なんだよな
ソフトに拡張性がない

128: 名無しさん@1周年
F33の機密情報盗まれてるの丸分かりな仕様らしいからキャッチアップは早いだろうな

137: 名無しさん@1周年
すでにアメリカはF-35を最後の有人戦闘機に考えてる。

これを拡張してF-35の人間に率いられた無人ドローンからの戦闘機部隊構想が進行中。

163: 名無しさん@1周年
その頃にはF–4J魔改Xが日本から出てるから

165: 名無しさん@1周年
高性能戦闘機を作れるかどうかは
特殊鋼の製造技術と加工技術を盗まれるかどうかにかかってる

167: 名無しさん@1周年
小型のはJ-31、海外向けがFC-31

172: 名無しさん@1周年
>>168
その頃にはF-35AがJ-20と戦ってるでしょ。
むしろこっちがP-51Dで相手が零戦52型みたいなもんだろ

169: 名無しさん@1周年
まぁ、それが完成したころには、戦闘機はレールガンからカモ撃ちされるだけw
いつまでも旧式レダーに映ってないと思ってろ

195: 名無しさん@1周年
最近脳波直結での操縦を開発だか完成だかのニュースを見た気がする。
近い将来F-35に乗ったパイロットが多数のドローンを脳波で操縦し攻撃するようになる。

229: 名無しさん@1周年
中国ステルス機J20は、ここ数年でアビオニクスをごそっと入れ替え初期のエンジンをはずし第五世代エンジンに換装してる、ソフト&ハードのグレードアップと共に兵器更新が素早いな
J20で終わりでなくて、コレはこの先延々と続く戦闘機開発の歴史の始まりだからな

248: 名無しさん@1周年
国産のF3の開発を続けるべき。金の問題ではなかろうぜ。京大もちっとは協力しろよ

260: 名無しさん@1周年
いつかはF-22を超えるとは思うけど、その頃には米国は5世代ぐらい先に進んでいる

274: 名無しさん@1周年
日本はF3 開発してから中国のことを馬鹿にしていいよ

303: ネトサポハンター
ロシアのスホーイ57が、実質的に互角なんじゃね

307: 名無しさん@1周年
根本的に設計見直さないと難しいのでは
RCSがクソデカそう

350: 名無しさん@1周年
いや、うん。確かにいずれ超えるね。
千年後にはアフリカの弱小国でもF-22を圧倒する兵器持ってると思うよ。

392: 名無しさん@1周年
実際にレーダーに映るかどうかは各国のレーダーで試してみるしかないと思うんだけど

409: 名無しさん@1周年
クソデカイ機体にフランカーと同じエンジン。
まともに空戦できようはずもない。

420: 名無しさん@1周年
エンジン、アビオ、飛行制御とまだまだだね。
せいぜいF15E程度ってとこじゃねーの。

443: 名無しさん@1周年
F22が30年前の戦闘機だからな
それに追いついたら、スゲーというか、今更だろ

516: 名無しさん@1周年
F-22を超えたと思っていたら新しい戦闘機が開発されていた


このブログの人気記事!

☆C-130輸送機にドローンを搭載する「空中空母」構想を米軍が実現へ…任務遂行後に収納して帰還!

☆日本の「いずも」空母化への課題は、前甲板のCIWSと改造費…中国メディアが警戒!

☆アメリカ最後の戦艦「USS ウィスコンシン」に乗ってみた…第2次世界大戦、朝鮮戦争、湾岸戦争に参戦!

☆中朝国境から撮られた北朝鮮軍兵士たちの日常生活!

☆トルコ軍の戦車が自らが撃った砲弾に耐え切れず、主砲が破裂しとんでもない姿に!

☆中国の造船所で中華イージス艦055型と052D型駆逐艦、複数隻を同時建造中!

☆イエメン軍の対空防衛システムがアラブ連合軍のF-15S戦闘機を首都サヌアの上空で撃墜!

☆外国人が選ぶ世界の9大小型戦闘機…中国メディア!

☆第二次大戦で活躍した傑作四輪駆動軍用車「ジープ」が誕生してから76年…歴史を紐解く!



SUUNTO GPSウオッチ



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!