1: ガーディス ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は、新型の火星探査機「インサイト」を5日、打ち上げた。火星で起きる地震や地中の温度を測り、火星の内部構造を初めて直接調べる。地球のような岩石惑星がどのように造られたかの解明につながると期待されている。

 米太平洋時間5日午前4時すぎ(日本時間午後8時すぎ)に、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から「アトラス5」ロケットで打ち上げられた。半年後の11月末に火星の赤道付近に着陸する予定だ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

7b0978edfc42113587442ab217a49c85_XL
http://www.asahi.com/sp/articles/ASL554G0TL55ULBJ002.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525558738/



「ヒトラーの電動ノコギリ」…連合軍将兵を震え上がらせたドイツの名機関銃MG42! いずも級護衛艦の格納庫に積まれるF-35Bの配置図をご覧ください! 中国海軍の055型駆逐艦3,4番艦が近いうちに進水する!
戦車車体にミグ21戦闘機のジェットエンジン2基を搭載したモンスター消防車! 中国開発中の無人機「暗剣(DARK SWORD)」…世界初の第6世代戦闘機となる可能性! ドイツ戦車軍団に立ち向かった、旧ソ連の傑作中戦車「T-34」!
3: 名無しさん@1周年
Nasaの火星探査機は新しい着陸方式が毎回楽しみ

7: 名無しさん@1周年
インサイトは燃費いいからな、長期運用出来るだろ(´・ω・`)

8: 名無しさん@1周年
火星はほぼ完全に冷え切っているんじゃないのか?
地震とかあるとは思えない。そもそもこれまで火山活動が一つも観測されていないからな。

14: 名無しさん@1周年
>>8
月震があるんだから火震があってもおかしくないだろう

11: 名無しさん@1周年
8,9年前に火星の極周辺に着陸したフェニックスと同じ型の姉妹機に当たるが、
ただフェニックスが太陽光エネルギーを得られなくて早々とダウンしたのに対して、
今回のは太陽光を十分に得られる赤道帯に着陸するので或いはマーズ・ローバーのように複数年持続することが期待されている。

12: 名無しさん@1周年
半年で行けるのか、打ち上げ時期がよかったのかな?

15: 名無しさん@1周年
地中貫通核爆弾を打ち込んで、
地震波を観測するwww

16: 名無しさん@1周年
火星に地震は無いだろ
あれば地核変動が有り、火山活動が有り、コアがまだ対流してる事になり、磁場が存在する事になる
磁場が無いと言ってるのにこの調査は意味あんのか?
火山も無いんだし熱量は太陽からの影響だけだろうしな

この調査をするなら月で十分な気がする
と言うより月を調査した方が未知な部分の解明には繋がると思う
月探査と平行なら解るけど、なぜ火星のこだわるのかだけが理解出来ない

移住の可能性とか言いたいんだろうけど、金星に移住しようと言い出してるのと同じ位に無理なのは解りきってるだろうし
移住を言い出すなら宇宙コロニー計画でも考えた方が有意義だと思うわ

18: ドクターEX
人間送ればいいのに。
地球に戻らなくてもいいという研究者だっていっぱいいるだろ。

21: 名無しさん@1周年
しかしこんな地味な研究のために火星探査機を送る話が
よく議会を通ったな。日本の国会議員ときたら

22: 名無しさん@1周年
地下で暮らしてる火星人の怒りを買うことになるぞ

23: 名無しさん@1周年
地下に通じる場所は、とっくに解っていることだろ。



このブログの人気記事!

☆中国の新世代長距離爆撃機H-20、ステルス戦闘機J-20が護衛任務…ネットユーザーが作成!

☆海上自衛隊の「あきづき」型護衛艦、イージス艦に匹敵する防空能力有する艦隊防空の要!

☆重機を警察特殊部隊SWAT向け装甲車両に改造した「ザ・ルーク」…巨大な盾で隊員を保護!

☆自衛隊で愛用される「高機動車」…最も身近な車両!

☆海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に!

☆空母艦載無人給油機「MQ-25 スティングレー」…ボーイング社が試作機を公開!

☆特殊急襲部隊「SAT」創設から40年、ベールに包まれた警察の秘密組織…強力な銃器装備、目的は現場の制圧!

☆自動拳銃「SIG SAUER P320」は欠陥品らしいね!

☆百獣の王ライオンも戦闘偵察車には敵いません!


笛木優子 写真集



米陸軍のストライカー装輪装甲車に30mmタレットを搭載した「ドラグーン」…ヨーロッパ配備に向けテスト中! 大佐、中佐、少佐っておのおのどんな仕事するんだ? 韓国型戦闘機「KF-X」、2019年設計図完成→2021年試作機完成→2022年初飛行!

陸上自衛隊が独自の海上輸送力の整備を検討…水陸機動団などを展開! 銃身のない電気式のロシア製拳銃「オサーPB-4M」を札幌市の男性から押収! イスラエル空軍がパーンツィリ防空システムを破壊…シリア!
東京マルイさん、89式小銃のガスブローバックモデルを発売してしまう! 中国開発のJ-31ステルス戦闘機に国外からの購入の動きなし、機体そのものに問題か…盟友パキスタンも外交辞令のみ! 三大「ウルトラセブン」神回は…「狙われた街」「ノンマルトの使者」「 第四惑星の悪夢」でよろしいか?