1: ニライカナイφ ★
 《 (略)レーザーシステムHeliosは、ファランクスMK-15対空砲システムに代わって装備され、無人機や敵のミサイルを含む多数の様々な脅威から艦艇を保護する。Heliosの使用により、米海軍は船舶に弾薬を保管する必要がなくなるという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

mk-38-tactical-laser-system
https://jp.sputniknews.com/us/201805064850970/ 
https://twitter.com/HurriyatPk/status/992255960486789120 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525604084/



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
5: 名無しさん@1周年
戦術が変わっていくな

7: 名無しさん@1周年
※ただし多くのバッテリーが必要

131: 名無しさん@1周年
>>7
コンデンサに溜めて撃つ方式だから
そうでもない
それをバッテリーと呼んでしまえば
そうだけど

8: 名無しさん@1周年
鏡面加工を突破できるんだっけ?

180: 名無しさん@1周年
>>8
わずかでも凹凸とか傷があったらそこから加熱してさらに受光しやすくなって破壊するだろう

10: 名無しさん@1周年
レーザーだと霧とかで減衰させられないのかな
ガンダムのビームみたいに金属粒子打ち出すとかできねーのかな

11: 名無しさん@1周年
確かガンダムのビーム兵器だって液体金属に思い切り電荷を乗せたのだったっけ?
純粋なレーザーだと天候に思い切り影響されるからな。

45: 名無しさん@1周年
>>11
重粒子線だから高い電圧をかけて陽子なんかを飛ばしてるんだよ。目視はできないかもだけどかける電圧で長さも調整できるからビームサーベルも作れないことはない。一部では癌治療に使ってるよ。

13: 名無しさん@1周年
どうやって水平線より向こうの相手にレーザーを当てるんだってばよ?

機関銃の置き換えにはなっても、ミサイルの代わりにはならないと思うんだってばよ!

25: 名無しさん@1周年
>>13
反射衛星をばら撒いていておけばおk

37: 名無しさん@1周年
>>13
対空用のシースパローやファランクス用の20mm機関砲弾がいらんということだね
対艦、対潜は今まで通りの兵器が必要

50: 名無しさん@1周年
>>13
機関砲を置き換えるとしか書いてないな
(機関砲の)弾薬を保管する必要がなくなるだけでそうとう助かるだろう

14: 名無しさん@1周年
霧や雨に弱いし、実際まだ実験兵器の域を出ないな

18: 名無しさん@1周年
レーザーで目狙う兵器は 禁止されてるんだよなー

21: 名無しさん@1周年
レーザーディスクはでかくて重いから当たると痛い

22: 名無しさん@1周年
光速で飛ぶのか?視界に収まるならほぼ100%命中するんだろうか

26: 名無しさん@1周年
既存の迎撃機器をレーザー機器に変えるんだろ、ミサイルとか攻撃目的のではないやんか。

32: 名無しさん@1周年
水中の目標にはレーザーは効かないだろうな

39: 名無しさん@1周年
レーザーで砲弾が止められるか?
質量攻撃に耐えられないんじゃないの?

53: 名無しさん@1周年
>>39
実用化間際なのは精々小型UAVつぶし程度よ
今後はミサイルのシーカーつぶし

その更にあとに実用化する予定なのがミサイル本体や弾道弾迎撃用のレーザー兵器やね

41: 名無しさん@1周年
やっぱ中国艦隊を実験台にするつもりなんだろなあ

43: 名無しさん@1周年
いまのところ最大の狙いはドローン対策だろうな。

48: 名無しさん@1周年
>>43
そういやドローンにパトリオット使ってるとか見たな

165: 名無しさん@1周年
>>43
ドローンが数百の編隊で来ても対応できるんかね?
イージスアショアなんかが無意味と思えるシチュエーションの一つだが。

46: 名無しさん@1周年
艦艇搭載兵器に言及するのはどの国を仮想敵国にしているか明らか

49: 名無しさん@1周年
鏡付きの人工衛星を使えば地球の反対側でも攻撃できるんだぜ

55: 名無しさん@1周年
重量にあまり影響が無さそうだから射程距離が短そう

60: 名無しさん@1周年
飛翔体の撃墜率が跳ね上がり、
航空機の無人ドローン化が進む。

電磁波兵器による無効化の研究が進み、
それに対するシールド技術も進む。

62: 名無しさん@1周年
レーザーって多重化が無限なんだよね
宇宙空間で何台ものレーザーを一点に集中させることで時空に穴を空けられるとかなんとか

67: 名無しさん@1周年
艦艇にレーザーを搭載すると言っている。
こちらの潜水艦を敵のドローンが哨戒する。それを味方の巡洋艦が撃ち落とす。

70: 名無しさん@1周年
雷が落ちたら何もできなくなりそう

74: 名無しさん@1周年
やろうと思えば失明させる程度のレーザーを上空から帯状に市街地へ降り注がせる事もできる訳だ
アメ公のやりそうなこった

83: 名無しさん@1周年
>>74
それよりソーラシステムで街を焼くかもしれない。

80: 名無しさん@1周年
プラズマ兵器くらい開発しろよ

86: 名無しさん@1周年
ファランクスってシーラムで置き換えるんじゃなかったのか

レーザーでいけるならシーラムよりはコスト下がるかも

レールガンは砲身が持たないのが難だな

94: 名無しさん@1周年
レールガンの実験もしてたみたいだがそっちはどうなったんだろ

96: 名無しさん@1周年
>>94
まぁ輸送艦に搭載して試験中やな
最終的に射程300kmを目指してるとか

102: 名無しさん@1周年
>>96
対艦、対地ミサイルの代替を狙うなら最低限それくらいは欲しいわな

97: 名無しさん@1周年
レーガンは発射台の強度の問題が残っていた気が

106: 名無しさん@1周年
今の技術力だと動力源は原子炉しかないよね?
当分は実弾の方がコスパもいいだろうし

108: 名無しさん@1周年
これは対ドローン戦略の一貫だね

今までの歩兵と違って空を縦横無尽に飛び回るドローンは
銃弾では簡単に撃ち落とせないのでレーザーで対抗する

129: 名無しさん@1周年
CIWSの代わりにレーザー砲
雨の日に攻撃でFAだな

143: 名無しさん@1周年
まあ毎分数千発の弾幕を張れる火薬砲弾がすぐにお役御免にはならないし、長距離誘導ミサイルにかわるものにはならないし、
だが、エンジンで発電して、充電して、コンデンサチャージして、
近距離の敵を追っ払うときはレーザー、遠距離にはレールガンと、そんなオール電化も不可能じゃないと

145: 名無しさん@1周年
電力問題に関してはスカンクワークスが小型核融合炉を完成させてるんだろうな
大体20年ぐらい過ぎてから「実は...」と作ってあった事を発表するのが奴らだ

151: 名無しさん@1周年
最終的に
爆薬とレールガンじゃ
弾速が違いすぎるからな
個人の小火器はともかくとして
軍艦の砲はそちらに進むだろうね

154: 名無しさん@1周年
第6世代戦闘機に付けろ

161: 名無しさん@1周年
ファランクスは構造上、どうしても色々なメンテナンスを要するので、甲板上の便利な所に置かねばならん。
すると、艦上の構造物と干渉し、どうしても死角が増える。

レーザーガンなら、艦上の一番高い所に設置でき、死角が減るのではあるまいか。

168: 名無しさん@1周年
100年後には実弾なくなってそうな勢いだな




このブログの人気記事!

☆日本のF-15J戦闘機は中国のJ-11(殲11)に全面的に劣っている…米軍事専門誌!

☆米海軍基地に「奇妙な物体」を発見、秘密のロケット動画をネットに投稿!

☆双胴の戦艦とか空母って問題が多いのかね!

☆中国海軍の潜水艦内では兵士はどのような食事をしているのか?

☆パキスタン軍のZ-10武装ヘリがAH-1F攻撃ヘリと飛行…各種性能試験を実施!

☆海自に初の女性護衛隊司令が誕生、東1等海佐は「いずも」など4隻を指揮…いずれは潜水艦への(女性)配置も検討!

☆意外と知られていない韓国の軍事力、原子力潜水艦保有検討や核開発潜在能力も…日本の脅威に!

☆ボードゲーム、PC、スマホ、コンシューマetc…軍板住民のおすすめを教えておくれ!

☆米軍用規格のプリンターが登場、衝撃などを想定して「装甲」つき…災害時もばっちり印刷!


筧美和子「未完成熟。」



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!