1: きつねうどん ★
 《 タイの首都バンコクのドンムアン空港当局は9日、武器の違法所持・密輸容疑で日本国籍の男(27歳、埼玉県在住)を逮捕した。

 同容疑者は4月25日にベトナムからタイに入国し2週間滞在した後、5月9日に日本へ帰国するため同空港で検査を受けたところ、荷物から自動小銃(AK-47とM-16)用の弾倉18個と地雷1個が発見された。いずれも古かったり壊れたりしており、殺傷力がないことが確認された。同容疑者はタイ警察の取り調べに対して、中古武器のコレクターであると自称し、 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

4589459
https://www.viet-jo.com/m/news/social/180510210717.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1526009104/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
2: Ψ
アホだな。海外の法令がどうであろうと日本に持ち込めないことぐらい分からなかったのか。

7: Ψ
>>2
地味にフリーマーケットで薬きょう(がちもん)
とか此間売ってたけどああいうのってどこまでせふでどこまでアウトなんだろうな

20: Ψ
>>7
法治のいい加減な発展途上国で何を買おうと勝手だけど、国境をまたげばルールが変わるからね。

32: Ψ
>>7

散弾銃の薬莢は産業廃棄物扱いなので問題なし。ライフルの薬莢はどうか知らない。以前に散弾銃の口径を変えるチョーク交換用のスパナというかドライバみたいなのを通販で買おうとしたら駄目でした。弾帯とかは問題無しで買えます。

3: Ψ
ミリオタwww

5: Ψ
こういうの船便のコンテナで商品に混載して運んでくるんだろ

9: Ψ
ああ、これベトナム戦争時代好きのミリオタやぞたぶん。

13: Ψ
日本で無可動だからおkとか言って実銃売ってるところあるけど
日本人が同じ事しても通関出来ないからなw

14: Ψ
銃の弾倉だからな 本体じゃないよ

15: Ψ
マガジンだけだしモデルガンと同じだからセーフ違うのか
地雷も錆錆のケースの蓋だけで中身無いのにこれは可哀想だ
これでアウトなら、日本で売っているモデルガン持っていけば逮捕されるから

16: Ψ
元武器であって今は安全なものだからな
終身刑にはならんだろ
1年くらいはあるかもw

17: Ψ
仮に火薬が入ってなくてもやはり武器には違いない

21: Ψ
でも入国審査では問題なかったのに出国審査で捕まるなんて珍しい
入国ではxRAX審査は抜き打ちだけど、出国時は全量検査だからかな

確かに航空機への持ち込みは問題なかっただろけど、タイの大使館へ聞くべきだったな

24: Ψ
無可動で銃身と薬室に金属流し込んで完全に棍棒化したらいける
ライフリングや薬室が無傷だと不可
パーツ毎に1丁できちゃうから

27: Ψ
タイは仏像持ち出し禁止らしいけど
自分はドムアン空港から何百体ものプラクルアンを持ち出したことがある

28: Ψ
無理を承知で通ったのかw、根性は大和魂だな

33: Ψ
これは可哀想だなあ
なんとか助けてやってくれよタイ当局



このブログの人気記事!

☆超音速偵察機「SR-71 ブラックバード」の後継機「Son of Blackbird」を発表、スクラムジェットエンジン採用で音速の5倍で飛行…ボーイング!

☆日本の空を40年近く守り続けてきた「F-4ファントム」戦闘機が引退間近…航空自衛隊!

☆変わった形の戦闘機もスタンバイOK…スウェーデン!

☆イラク戦争について知っていること!

☆韓国海軍にチャン・ボゴII級潜水艦「洪範図」が引き渡し、世界最高水準のりりしい姿(浮上せず10日以上の作戦遂行が可能)!

☆ロシアの次世代型長距離用戦略ミサイル爆撃機「PAK DA」のテスト機が製造開始へ!

☆ニュージーランド陸軍が特殊部隊車両にイギリス製「Extenda Mk.II」を採用…装甲など自由に組み合わせ!

☆「迷彩柄の服とアクセサリー」「大きなバッグ」…職質の対象にされやすい外見的特徴はこんな人!

☆ロシア軍の極秘歩兵戦闘車「ブーメラン」、内装写真がネット初公開!


忍野さら写真集 『 さらら 』



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!