1: みつを ★
 《 米ロサンゼルスで地下トンネルを用いた大量輸送用の超高速交通システム導入を目指す米電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は20日までに、このシステムの乗車料金は1ドル(約111円)になるとの見通しを示した。

 ロサンゼルス市で同システムの詳細をさらに公表した際に述べた。不要となった地上の道路は公園空間に転用出来るだろうとも語った。この交通システムは「ループ」と呼ばれ、地下鉄のような線路を敷き詰めた数百本のトンネルを使い、輸送用装置で乗客などを運ぶ計画。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

The-Boring-Company-Tunnels-03
https://www.cnn.co.jp/m/business/35119445.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526842640/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
4: 名無しさん@1周年
給気兼緊急脱出用出口を作らないといかんから、ロスでもかなりの建設費は掛かると思う。

ロスの交通渋滞考えれば、実現したら便利だろうけど難しい気がするな。

10: 名無しさん@1周年
今掘削機械を開発中かよ、ザ・コアって映画に出てきたようなマシンじゃないとそんなに速く掘れないぞ

33: 名無しさん@1周年
>>10
掘るだけマシンならば比較的簡単。
しかし、トンネルの沈下や崩壊があるから同時にシールドしないとダメ。
当然シールド(壁)は時間がかかるわな。

13: 名無しさん@1周年
その前に良く燃える電気自動車を何とかせんと

16: 名無しさん@1周年
なんで地下鉄の運賃より安いんだよ
掘削費用もただじゃあるまいし
それじゃ資金の回収できんのじゃないの

20: 名無しさん@1周年
メンテ費用とかまったく考えてないだろこの法螺吹きwwwww

21: 名無しさん@1周年
計画段階では安く言うわなw

22: 名無しさん@1周年
掘削装置の開発にまず十年かかるだろ
技術舐めてるだろこの誇大妄想狂

28: 名無しさん@1周年
地質的にむりだろ

31: 名無しさん@1周年
もはや頭の回転の速さに時間が付いて来ないんだろう

36: 名無しさん@1周年
テスラの車と同じで危ないんだろうな

38: 名無しさん@1周年
実現出来たら、こいつはビルゲイツ並みの偉業達成するかもな。

40: 名無しさん@1周年

46: 名無しさん@1周年
現代の錬金術師

53: 名無しさん@1周年
イーロン・マスクは一定の成果を出すからすごい。

55: 名無しさん@1周年
イーロンマスクはすごい
5万個の帽子、2万個の火炎放射器を通販で売って10億円稼いだ実績がある

75: 名無しさん@1周年
仮にこれ実現したら日本のリニアってどうなっちゃうん?

76: 名無しさん@1周年
建設費・維持費を回収できるん?



このブログの人気記事!

☆ドイツ海軍の新型フリゲート「バーデン・ヴュルテンベルク級」1番艦が就役拒否でメーカー送りに!

☆中国の002型空母建設費は約5100億円、航海1回の燃料費は10億円にネット「これだけの費用を払える国があるのか」!

☆米海軍次世代ミサイル・フリゲイトFFG(X)のプランを公開、フリーダム級をベースに火力を強化…ロッキード社!

☆イタリア軍版GATEにありがちな事!

☆自衛隊の新部隊「即応機動連隊」の中核装備「16式機動戦闘車」…時速100キロで走行、戦車並みの攻撃力を装備!

☆イスラエル国防軍の主力戦車「メルカバ」…語れることは多そうだが、語られることは少ない!

☆ブラジルの造船所、スコルペヌ型潜水艦を3つのパーツに分けて出荷!

☆トルコが新型の4x4装甲車「H?z?r」をテスト…7.62mm弾や大口径弾丸の直撃に耐えることが可能!

☆世界各国海軍艦艇の今後について!


Mi-24 ハインド



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!