1: しじみ ★
 《 ロシアのテレビ局「スヴェスダー(星)」が、ロシアの第5世代戦闘機スホイ57によるシャンデル(急上昇方向変換)と地上の仮想敵に対する攻撃の動画を公開した。

 ロシア軍の競技会「Aviadarts」で、ドローンが動画を撮影した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

89456
https://sptnkne.ws/hD6X
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1527718950/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!

https://youtu.be/WA5bALDb3qc


2: 七つの海の名無しさん
人体の耐G性能か悪いから戦闘機の無人化は仕方ない

3: 七つの海の名無しさん
またロシアのファンタジー兵器か

6: 七つの海の名無しさん
数十万の武装ドローンが
襲来したら、
どのような対抗策が効果
あるのかな。
巨大な投網?

7: 七つの海の名無しさん
F22と対峙するところを見てみたいな
全く歯が立たないと思うけどw

8: 七つの海の名無しさん
F35より使えると思うw

9: 七つの海の名無しさん
どういうことだってばよ?

撮影してるのがドローンか?

並んで飛んでる戦闘機のどちらかが無人くんなのか?

11: 七つの海の名無しさん
S57て飛行中消えるんでそ
ゆーちゅうぶで見ました

12: 七つの海の名無しさん
小型武装ドローンが一番怖い
戦闘機の時代じゃない

14: 七つの海の名無しさん
予算も最新製造技術も無く、昔の技術を必死に誇張するロシア...

22: 七つの海の名無しさん
F35の駄目なトコは、通常型・垂直離着陸型・艦載型の設計を共通としてしまった事ね
特に垂直離着陸型との設計共通化は致命的で、普通に設計するより膨大な設計コストが掛かってしまう
F22やSu57は単純なマルチロール機としたスッキリした設計なので、設計期間が掛からないで済んだ
設計期間の長期化は一機あたりの単価に跳ね返ってくる
これからF35には単価高騰によるキャンセルが続出して、それが更に単価高騰を招くと言う悪循環が待ってると思う

25: 七つの海の名無しさん
ドローンの高度凄すぎない?

26: 七つの海の名無しさん
戦闘ドローンもついに第5世代か・・・

31: 七つの海の名無しさん
当たり前だが小型のドローンなんてそんなに長く遠くまで飛べない
飛べるようにするにはもっと燃料が必要でどうしてもずっと大きくなる

34: 七つの海の名無しさん
行って帰って来るなんて一部の無人偵察機で充分だろ。
ドローンなんていらん、つまり神風特攻隊=誘導ミサイルで充分。

35: 七つの海の名無しさん
ドローンで近接撮影できてることが驚きだわ。

37: 七つの海の名無しさん
いよいよ雪風の時代になるのか



このブログの人気記事!

☆中国の新世代長距離爆撃機H-20、ステルス戦闘機J-20が護衛任務…ネットユーザーが作成!

☆海上自衛隊の「あきづき」型護衛艦、イージス艦に匹敵する防空能力有する艦隊防空の要!

☆重機を警察特殊部隊SWAT向け装甲車両に改造した「ザ・ルーク」…巨大な盾で隊員を保護!

☆自衛隊で愛用される「高機動車」…最も身近な車両!

☆海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に!

☆空母艦載無人給油機「MQ-25 スティングレー」…ボーイング社が試作機を公開!

☆特殊急襲部隊「SAT」創設から40年、ベールに包まれた警察の秘密組織…強力な銃器装備、目的は現場の制圧!

☆自動拳銃「SIG SAUER P320」は欠陥品らしいね!

☆百獣の王ライオンも戦闘偵察車には敵いません!


綾瀬はるかファースト写真集



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊