1: 名無しさん@おーぷん
 《 金委員長のシンガポールへの移動は、まさにスパイ映画さながらだった。北朝鮮は、金委員長の乗った航空機の情報や動線がばれないよう、この日は航空機3機を相次いで飛ばした。金委員長の乗った航空機は北京に向かっていたが、中国上空で突然、便名と目的地を変えた。金委員長の動きを隠すための緻密な「煙幕作戦」だった。

 (略) この日未明、平壌・順安空港(平壌国際空港)ではイリューシン(IL)76輸送機1機がシンガポールに向けて出発したのに続き、午前8時40分にはボーイング747機、同9時30分には金委員長の専用機「チャムメ1号」が相次いで離陸した。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

mtYLjPDj20180610_MCI_Photo_Release_03
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/10/2018061002146.html
引用元: ・http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1528670674/



イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」! 第二次世界大戦中のドイツ軍戦車「パンター」…意図的に作られた「弱点」とは! 中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!
ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に! スバルが23年ぶりに民間ヘリ事業に再参入、米ベル社と共同開発した新型ヘリ「412EPX」を販売…自衛隊機に転用も! 日本の最新型潜水艦「そうりゅう級」は「すごい部分はあるが、恐れることはない」…中国メディア!
2: 名無しさん@おーぷん
アメリカは一機で来てるのか?

2: Ψ
無敵テポドン号があるじゃないか

5: Ψ
莫大な輸送費は
出世払いか
鉱山資源で建て替えか?

7: Ψ
安全を考えたらエアチャイナだろ

8: Ψ
飛行中近平が書いたカンペを必死で読むカリアゲ

9: Ψ
刈上げデブは結局自国のエアフォース・チョンには乗らなかったんだな

10: Ψ
帰りの油が無かったりしてw

11: Ψ
米国のエアフォースワンは、予備機を伴って2機で飛ぶ。
北朝鮮もマネして、チャムメ1号とチャーター機の2機にしたんじゃ?

12: Ψ
たんにパイロットに飛行経験積ませたかったんだろ。
こういう機会でないと長距離飛ばせないからな。

13: Ψ
だーかーらー、エア支那を使った
イリューシンは、一度ベトナム南部で消えて、再びハノイ南方に出現した
何をどうやっているのか、あほらしいやらバカらしいやら、壮大なおまるの移動だよ
貧乏人のクセに、おまるにだけは金をかけるんだな

17: Ψ
シンガポール着いてカルチャーショック受けそう

18: Ψ
北朝鮮は相手を信用してない現れだな

まぁお互い信用できる相手ではないから最悪の事態を考えてるんだろうけど

19: Ψ
まともに戦えば北朝鮮は米国に絶対勝てないが、会談でトランプを暗殺出来れば北朝鮮の勝ち。
金委員長はやってくれるはず。

20: Ψ
トイレも持参して排泄物は持って帰るのか
行儀がいいじゃん

22: Ψ
中華航空のB747(見栄はって米と同じ大型借りやがった)には
中国政府の高官が乗ってそう。金豚に会談で話す内容を指示
出してるだろう。

25: Ψ
工事現場にある、簡易トイレ持っていくのかな?

28: Ψ
金豚の命を狙う勢力が、国内に居るということだな。


引用元:http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1528637214/ 





このブログの人気記事!

☆ドイツ海軍の新型フリゲート「バーデン・ヴュルテンベルク級」1番艦が就役拒否でメーカー送りに!

☆中国の002型空母建設費は約5100億円、航海1回の燃料費は10億円にネット「これだけの費用を払える国があるのか」!

☆米海軍次世代ミサイル・フリゲイトFFG(X)のプランを公開、フリーダム級をベースに火力を強化…ロッキード社!

☆イタリア軍版GATEにありがちな事!

☆自衛隊の新部隊「即応機動連隊」の中核装備「16式機動戦闘車」…時速100キロで走行、戦車並みの攻撃力を装備!

☆イスラエル国防軍の主力戦車「メルカバ」…語れることは多そうだが、語られることは少ない!

☆ブラジルの造船所、スコルペヌ型潜水艦を3つのパーツに分けて出荷!

☆トルコが新型の4x4装甲車「H?z?r」をテスト…7.62mm弾や大口径弾丸の直撃に耐えることが可能!

☆世界各国海軍艦艇の今後について!


与田祐希ファースト写真集



戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの? 日本の防衛産業が空っぽになる、鳴り物入りで始めた輸出は成果ゼロ…FMS増加で国内企業次々撤退! 巨大貨物機LM-100Jが「宙返り」を披露、軍用輸送機C-130J「スーパーハーキュリーズ」の民生版(動画)!