Name 名無し 18/06/17(日)20:52:22

 《 米国防総省の報告書によると、ロシアの「ミル17」に代わりアフガニスタン軍へ供給され始めた米軍のヘリ「UH-60ブラックホーク」は非効率なうえに整備が難しい。

 「ミル17からUH-60への移行はまだ乗り越えられていない複数の課題をもたらしている」と報告書にはある。サイト「Drive」が16日に報じた。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Mi17_YA_701_1



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!

無題 Name 名無し 18/06/17(日)20:58:31

シコルスキーもいいメーカーだと思うけどな



無題 Name 名無し 18/06/17(日)21:23:41

>シコルスキーもいいメーカーだと思うけどな

まだ若かりし日、てっきりソ連のメーカだと思いこんでて「冷戦中なのに敵国の兵器を正式採用するアメリカすごいな」と思ってたよ
ウクライナ人だから仕方ないけど




無題 Name 名無し 18/06/17(日)22:20:57

無理矢理C-130で運びやすいサイズに収めてるんだもん単純な運搬仕事なら勝てないだろ
それに「だからEH101とかS-92買ってよー」ってだけでしょ




無題 Name 名無し 18/06/18(月)00:42:20

うん「このサイズのヘリが米軍には無い」ってだけの話だね
現場では「ミルでは運べたのに...」的な不満が出てくるのは当然かと
あと実用上昇限度自体は双方大差ないようだけど?
双方を比較して一言で表現すると
Mi-17はUH-60の重量の1.5倍を出力1.2倍のエンジンで飛ばしている
尚、円盤荷重に大差なし




無題 Name 名無し 18/06/18(月)00:53:34

すごい詳しい訳でもないけど
何となくロシアのヘリコプターってカタログスペックだと
欧米メーカーと肩を並べるかそれ以上の性能って
イメージがある
数はものすごく少ないけど日本でも活躍してるし




無題 Name 名無し 18/06/18(月)02:45:48

Mi-17も長期に渡り改良が重ねられた機体なので生産タイプが多い。
前記生産型と後期生産型ではそれなりに性能も違うので、後期型ならペイロードで
UH-60をひと回りほど上回るのは仕方がない。
あと思いつくのはUH-60はペイロードはそこそこ大きいけど、キャビン容積が小さいので
搭乗人数はMi-17よりもずっと少なくなるし、Mi-17だったら機内に収納できた貨物も
機外にスリングして運ばなければならない場合も多いはず。
それから飛行高度に関しても、搭載エンジンによっては出力自体は同じでも高度によって
発揮できる出力が異なるので、ホバリング限界高度などでは大差が出る。
Mi-17(Mi-8MTV)はそれ以前に生産されていたM-8のモデルと比べると高高度性能が
飛躍的に向上しているので、その辺りが現地部隊で評価されていたんじゃないかな。





無題 Name 名無し 18/06/18(月)07:56:41

同クラスのヘリ欲しいとなればなにが該当するんだろ?
Mi17は割りと腹が大きい印象あるけど




無題 Name 名無し 18/06/24(日)06:16:54 

>同クラスのヘリ欲しいとなればなにが該当するんだろ?

西側だと次のサイズはCH47になるね




無題 Name 名無し 18/06/24(日)08:14:50
 

>同クラスのヘリ欲しいとなればなにが該当するんだろ?

今の有名どころだとS-92かAW-101辺りではないかと。




OrfPEdC 無題 Name 名無し 18/06/19(火)01:03:22

>あと思いつくのはUH-60はペイロードはそこそこ大きいけど、キャビン容積が小さいので

それに渾名がヒップなだけあって(多分関係ない)ケツがカーゴドアになってるのも大きいんじゃないかな




無題 Name 名無し 18/06/19(火)01:59:45

言うてmi-17はC-130で空輸出来ないし超過禁止速度もUH-60より100km遅いし航続距離も短いし高高度性能ではUH-60が上の筈なんだよなあ。
それにmi-17はソ連版S-61Rのようなものだし。

何が言いたいかというと俺の大好きなかわいいスィムナーッツァチとホークちゃんを対立煽るなボケナス。
ハンビーとBTR-80比べて何がしたいんだ。




alalam_635787174463713237_25f_4x3 無題 Name 名無し 18/06/23(土)20:58:55

ロシア人「オ~アメリカンジョーク?」





このブログの人気記事!

☆ドイツ海軍の新型フリゲート「バーデン・ヴュルテンベルク級」1番艦が就役拒否でメーカー送りに!

☆中国の002型空母建設費は約5100億円、航海1回の燃料費は10億円にネット「これだけの費用を払える国があるのか」!

☆米海軍次世代ミサイル・フリゲイトFFG(X)のプランを公開、フリーダム級をベースに火力を強化…ロッキード社!

☆イタリア軍版GATEにありがちな事!

☆自衛隊の新部隊「即応機動連隊」の中核装備「16式機動戦闘車」…時速100キロで走行、戦車並みの攻撃力を装備!

☆イスラエル国防軍の主力戦車「メルカバ」…語れることは多そうだが、語られることは少ない!

☆ブラジルの造船所、スコルペヌ型潜水艦を3つのパーツに分けて出荷!

☆トルコが新型の4x4装甲車「H?z?r」をテスト…7.62mm弾や大口径弾丸の直撃に耐えることが可能!

☆世界各国海軍艦艇の今後について!


篠崎愛の写真集 [夢幻] 限定版



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!