1: 樽悶 ★
 《 中国・陝西省西安市の文化的な観光資源は実に豊かだ。周、秦、漢、唐などの王朝が、この地に無数の文化遺跡を残した。大雁塔、鐘鼓楼、西安城壁などがある。だが、最も世界を揺るがした遺跡は、「世界八番目の不思議」と呼ばれる秦の始皇帝の兵馬俑だ。

 千年もの間、黙々と始皇帝を守護してきた者たちが、全員一重まぶたであることに注目している人はそう多くない。兵馬俑の兵士が、なぜ一重まぶたなのか。実は考古学界でも、この問題は大きな論争になってきた。幾度もの議論を経て、諸説がある。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

terracotta-army-1864982_960_720
http://www.afpbb.com/articles/-/3181512
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530956122/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
7: 名無しさん@1周年
一重だと駄目なのか(´ーωー`)

11: 名無しさん@1周年
手抜きはどうかなぁ
靴の裏の模様とか髪の毛の編み込み(?)まで細かく作られてたけどな

14: 名無しさん@1周年
その時代にアイプチがあるわけないだろう?

19: 名無しさん@1周年
昔だから医学的な分類もなく単に「まぶたにできたりできなかったりするシワ」程度にしか思われてなかったんやろ

21: 名無しさん@1周年
時代によって美意識が違う

23: 名無しさん@1周年
言われてみればモンゴルっぽいなw

25: 名無しさん@1周年
まぶただけの問題なのか
頬骨の出っ張りとか彫の浅さ横広がり
寒冷地仕様でしょう

28: 名無しさん@1周年
アレ全部、想像復元だからなw
発掘物をそのまま出来てるものを展示してるわけじゃない

1280px-Xian_museum

32: 名無しさん@1周年
つまり秦は漢民族の国ではなかったわけだ
周もそうだよな
古代中国王朝の多くは非漢民族の国

35: 名無しさん@1周年
しかも口でかいしラーメンマンっぽいんだよな

38: 名無しさん@1周年
いやそれよりも兵馬俑の兵士が
クロムメッキが施された刀持ってた謎解けよ

49: 名無しさん@1周年
世界最古のフィギュア陳列棚

50: 名無しさん@1周年
兵馬俑は一人一人違うように作られ、同じものがない。作った人は暇だったんだな。

54: 名無しさん@1周年
単に武人としてキリッと見えるからじゃねーの?

55: 名無しさん@1周年
一重は寒い土地で進化した結果やで 分厚くなってん

59: 名無しさん@1周年
あんだけの規模だったんだからそういう表現が主流
だったんじゃないのかね?
逆に二重はないのか?

72: 名無しさん@1周年
漢民族?
秦の兵馬俑だよね。

77: 名無しさん@1周年
制作費が高かったんだろ。

一重まぶた型の人形:100円
2重まぶたの場合:2000円

83: 名無しさん@1周年
兵馬俑ってみんな鼻が低くて横に広いんだよな。
そのほうがかっこいいと思われてたか、作り安かったか。
まぶたも似たような理由だろう。

90: 名無しさん@1周年
戦闘では一重の方が強いからでは

95: 名無しさん@1周年
一重二重なんて表現を当時気にしてたとも思えんし、単純にそこまで描く動機は無いだろう。それに一重二重なんてDNAで決まっても無いだろうし。一重なんてみんな奥二重だろ

98: 名無しさん@1周年
一重しかいなかったんじゃね 兵馬俑の顔全員違うから手抜きはないだろ

113: 名無しさん@1周年
世界の象徴みたいなトコだな
繁栄して衰退して 衰退して衰退して
を何度繰り返してきたのだろう

166: 名無しさん@1周年
首から下は型を使った量産なんだから、顔も部分的に簡略化してみな一重で作ったんだろう

167: 名無しさん@1周年
二重は描きにくいだろ

187: 名無しさん@1周年
始皇帝を守る軍隊の模写だから
切れ長一重が始皇帝の一族なだけやろ
変じゃないと思うけどな

196: 名無しさん@1周年
当時は一重がイケメンだったんでしょう



このブログの人気記事!

☆徴兵されたとして素人を一般兵に教育する期間ってどの位かかるの?

☆第二次大戦中に日本軍が運用した零式輸送機L2D、米国のDC-3輸送機に非常に似ている!

☆ロシアの宇宙船「ソユーズ」がプラモデル化…キットにはソユーズ、ロケット、搬送列車!

☆もし「日米同盟」をやめて、「日中同盟」を結んだら日本の未来はどうなってしまうのか?

☆軍隊とイヌ!

☆航空自衛隊のC-2輸送機は、わが国のY-20輸送機より著しく劣る、工業の信頼性そのものに問題…中国メディア!

☆ロシア軍でテスト中のブーメランク装甲兵員輸送車…将来の主力装甲車に!

☆あらゆる海戦網羅した世界最強のミサイル防空艦、海自イージス護衛艦「あたご」型!

☆アメリカ軍がカールグスタフM4を調達するらしい!


磯山さやか写真集『GRATITUDE~30~』
磯山さやか写真集『GRATITUDE』



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊