1: シャチ ★
 《 こちらは太平洋戦争の旧日本軍の戦闘機です。山梨県鳴沢村の博物館で、幻とされる「隼」の復元がほぼ完了し、戦後73年を前に公開されています。

 山梨県鳴沢村にある河口湖飛行館では、戦争の事実や歴史を実物の戦闘機などの展示を通して後世へ引き継ごうと、毎年8月に所蔵品を一般に公開しています。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Ki-43s_and_Ki-84s
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000005-utyv-l19
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534250275/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
4: 名無しさん@1周年
隼って名機なのにゼロ戦と比べるとマイナーだよな。

11: 名無しさん@1周年
>>4
軍歌は有名だろ!

エ~ンジ~ン~のぉ~お~と~♪
ごぉお~ごぉ~おおおと~~♪
はぁやぶぅさぁはぁ行ぅ~うく~~♪
くぅも~お、のぉう は~~て~~♪

113: 名無しさん@1周年
>>4
防弾性能では上だけどね

6: 名無しさん@1周年
あれだけ大量生産された戦闘機が何故に幻?

7: 名無しさん@1周年
零戦ともども、戦闘機の心臓たるエンジンの進化が要求性能に及ばなかったのが、ね

8: 名無しさん@1周年
幻というなら鍾馗や96艦戦のほうが

44: 名無しさん@1周年
>>8
鍾馗好きだわぁー
狙って撃てば必ず当たるっ!

13: 名無しさん@1周年
大量生産された陸軍の主力機が幻なのか

17: 名無しさん@1周年
>>13
ほとんど残っていないからな。

日本軍機なんて、まともに収集保管する人は稀有だからな。

15: 名無しさん@1周年
隼でP-51堕とした猛者もいたんだよなぁ 相手は馬力で2倍 火力は4倍以上だからな

100: 名無しさん@1周年
>>15
米陸軍No2エースのトーマス・マクガイアはフィリピンでP-38Lで隼二型と空戦し戦死。

22機撃墜のエースのニール・カービィ大佐はニューギニアでP-47で隼三型と交戦し
機上戦死。

18: 名無しさん@1周年
4式が好きです

21: 名無しさん@1周年
零戦と彗星なら
靖国神社の遊就館で逢えるぞ

123: 名無しさん@1周年
>>21
河口湖は一式陸攻やな、翼が無いけど胴体は出来てた、輪切りの時のほうが中が見えて良かったな、
前回は迷い探して行ったが、今回グーグル様のおかげで一発やった、

26: あほ ◆AHO/hcwqoc
いまいち零戦と隼の違いが分からんのだが。

35: 通りすがりの一言主
>>26
零戦→三菱
隼→中島

52: 名無しさん@1周年
>>26
三枚ペラ
風防全体が障子の枠みたい
風防前部に左右もっこり
おけつが尖ってる→零戦

二枚ペラ
風防後部が枠無しスッキリ
零戦と比べてスリム
ってか華奢な感じ
おけつ尖ってない→隼

82: 名無しさん@1周年
>>26
パッと見して操縦席の前に棒がたってるのが隼。
操縦席の後ろに棒がたってるのがゼロ戦。

146: 名無しさん@1周年
>>26
根本的な違いは、ゼロ戦が海軍の艦上戦闘機であるのに対して、
隼は陸軍機であること。
要求される要目が全く違う。
ちなみに、隼も当時の水準で優秀な機体。

167: 名無しさん@1周年
>>26
隼含む各国の新鋭戦闘機→胴体を上面から観るとクサビ型、胴体断面が長方形または長楕円形
ゼロ戦含む堀越次郎設計の機体→胴体を上面から観ると流線形、胴体断面が丸型

堀越設計の機体は独りよがりの時代遅れなのですぐ判るぞ

31: 名無しさん@1周年
遊就館行くと、零戦が想像よりはるかに重厚な機械であることに驚き、
桜花が想像よりはるかにちゃっちいガラクタであることに泣ける

34: 名無しさん@1周年
戦闘機でも陸軍と海軍では運用が違うだろ。
闘い方も迎撃か、攻撃かでも違うし。

39: 総本家 子烏紋次郎
エゲレスのスピットファイアには 互角以上の

戦果を挙げてたな

50: 名無しさん@1周年
機銃が統一されてないのも、何だかな~と思う。
同じ口径でも、海軍機と陸軍機では使えなかったんだろ。
7mm、12.7mm、20mmで各機種で搭載が違ってたんだろ。

61: 名無しさん@1周年
>>50
同じヴィッカース社の機銃をライセンス生産しても弾が合わないという…
しかも陸軍は同時期にライセンス生産していたホチキス社の銃と弾を共通化するために変な改造を施し、ライセンス料を海軍と別に払う破目に…
DB601のヨタは有名なのに、こっちはあんまり有名じゃない。

142: 名無しさん@1周年
>>61
陸軍の12.7mm弾はビッカース機銃用で米国のM2の八割位な奴、
海軍の13.2mmはホチキス機銃用で米国のM2と同威力だった、
何方もメカはブローニング機銃のパクリ、

156: 名無しさん@1周年
>>142
20mm砲も海軍の99式1号2号はエリコン(ドイツではMGFF)のライセンス
飛燕や疾風に積まれた陸軍のホ5はブローニングM2を拡大コピーしたもの。
陸軍は別にドイツ潜水艦から本体と弾薬を輸入していたMG151機関砲が最強だった。
ただし積まれたの飛燕だけであれで使い果たした。
最終型の隼3型丙も20mm砲2門で計画。
旋回機銃もルイス式は陸海軍共用だったが98式のドイツMG15は海軍しか使われなかった。

55: 名無しさん@1周年
WW2の名戦闘機はどれも優雅で美しいな
ゼロ戦、隼、スピットファイア、メッサーシュミット Bf109

78: 名無しさん@1周年
>>55
機能美の極みだよね

57: 名無しさん@1周年
展示はⅠ型だな
隼はⅡ型甲から機体の強度と防弾が増し
Ⅲ型で完成の域に達した

勝てないまでも負けない戦闘機として、連合国の一線級のP47やP51を撃墜している

4000m以下で隼にかぶられたら、まず勝てないとレポートされており
何でもできるが何をやっても大した事がない疾風よりも評価を受けている
得意の急降下やズームアンドダイブが効かなかったせいもある

63: 名無しさん@1周年
ある程度の高度での格闘性能は世界トップクラスだったけどな、アメリカもやりあえるのはライトニングだけだったし
結局はF6Fで一撃離脱の方法に行き着いた

65: 名無しさん@1周年
現代のF15戦闘機と零戦とか隼や紫電改を戦わせてみたらどうなるか
やって欲しいところだ。

66: 名無しさん@1周年
ゼロ戦と比較して機体運動性とまがりなりにもコクピット後方に
防弾鋼板を設えたのが隼の長所だが
海軍が戦訓から対爆撃機用の20mm積んで火力の底上げを図ったのに対し
旧態依然の7.7mm2門しか積んでないのが欠点
この陸軍の火力軽視は2式戦まで引きずる事になる

133: 名無しさん@1周年
>>66
>海軍が戦訓から対爆撃機用の20mm積んで火力の底上げを図ったのに対し

あれ、弾どれぐらい積めたんだろ

81: 名無しさん@1周年
しっかりとしたアップデートできてて初期型と後期型では割と別物なんだけど
武装が貧弱なため、どうしても初期のイメージで語られることが多い機体
マ弾は12.7ミリにしては恐ろしく強い部類ではあるけど

102: 名無しさん@1周年
試作機で終わったキ87や五式戦闘機のほうが幻と思うけどね,,,,,,

124: 名無しさん@1周年
今更、隼を復元しても見たい奴なんて軍オタくらいだろ?大和を復元してくれ。きっと名物になる

153: 名無しさん@1周年
陸軍機は基本スリムね
二式戦鍾馗はずんぐりと言われるが、雷電とか紫電改とかからみたら
ホント華奢なもんよ
やっぱ4式戦疾風がナンバーワンなんだろうな
空戦やらせたら飛燕のエンジン換装型の5式戦が一番強かったらしいが

168: 名無しさん@1周年
海軍の零戦と陸軍の隼を戦わせたらどちらが勝つといえるか?

170: 名無しさん@1周年
零戦のほうが強いんじゃないか?
20ミリ機銃一発当たれば落ちるんだろ?

189: 名無しさん@1周年
隼は要らんかったな。
陸軍も零戦を使えば良かった。

190: 名無しさん@1周年
北朝鮮に完全な実機があるとか言う噂は本当なのか?



このブログの人気記事!

☆1万トン級の中華イージス「055型」1番艦が進水、中国海軍では最大…完全自主開発!

☆米軍が攻撃ヘリAH-64「アパッチ」に高出力レーザー兵器を搭載する飛行試験が成功…他のヘリに転用も可能(動画あり)!

☆国産の「日の丸戦闘機」復活?高い対艦攻撃能力を持つF-2戦闘機の後継機開発・生産、来年夏に分かれ目…米の出方焦点!

☆日本の軍事専門家の「護衛艦『いずも』は30分で中国空母『遼寧号』を撃沈できる」に中国専門家が反論!

☆海自海賊対処部隊の護衛艦「てるづき(DD-116)」がアデン湾で遭難船舶を救助!

☆「インデペンデンス・デイ」などを手掛けたエメリッヒが、第二次世界大戦を舞台とした映画「ミッドウェイー」を監督!

☆F-35ステルス戦闘機の耐候試験、氷雪に覆われる!

☆リビアにてT-55とBTR-60を合体させた謎の超兵器が出現!

☆中国の半潜アーセナルシップらしい!


忍野さら/Re-Born



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊