1: 樽悶 ★
 《 太平洋戦争で、連合国側から名将として評価される数少ない旧日本陸軍将官の一人に、今村均大将がいる。その没後50年の今年、桐生市の著述家、岡田幸夫さん(71)が、今村の功績のひとつ「ラバウル防衛戦」の様子を一冊の本にまとめた。戦争の記憶が薄れつつある中、岡田さんは「混乱の中、日本軍にも時勢に流されない正義感と先見の明を持った人物がいたことを知ってほしい」と話す。

 著書のタイトルは「ラバウル 今村均軍司令官と十万人のサバイバル」(郁朋社刊)。対米開戦から1年、敗勢に転じ始めた時期に南太平洋戦線の拠点ラバウルに司令官として赴任し、 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Hitoshi_Imamura
https://mainichi.jp/articles/20180819/ddl/k10/040/099000c?inb=ra
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534677354/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
2: ♨名無しさん@1周年
さらばラバウルよまた来る日まで♪

7: 名無しさん@1周年
牟田口も無謀な作戦とらずに籠城に徹していればなぁ

10: 名無しさん@1周年
ラバウル航空隊っていうのも結構優秀な集団だったんだよな
いつからこんなになっちまったんだよ

12: 名無しさん@1周年
ラバウルって、ドイツ占領下のクールランドとか、ロリアンっぽいよね。
最後まで占領されなかった。

13: 名無しさん@1周年
ここはアメリカからスルーされたこともあって生還率マジで高かったらしいな
水木しげるも会ったとか

20: 名無しさん@1周年
有名なラバウルか。大空のサムライ?しかしらんから読んでみたいな

25: 名無しさん@1周年
でも、立場はあるだろうが仮にも大将ならば行く前に作戦変えろと言いたい。

37: 名無しさん@1周年
戦国武将みたいだ

39: 名無しさん@1周年
軍政の鏡か。作戦優位の考えからからは出てこない名人物だな。

41: 名無しさん@1周年
世界地図で見るとずいぶん遠く感じるが
当時第一次世界大戦で割譲されたサイパンとトラックのあたりが委任統治領だったのだね

当時の日本人は活動範囲が広かったんだなぁ

52: 名無しさん@1周年
>>41
これで相当ドイツの恨みを買ってるはずなのに何でWW2で同盟をしようとするんだか訳が分からん

54: 名無しさん@1周年
>>52
バルバロッサ作戦発動まではソ連とドイツはお友達だったんですよね。
戦車一緒に開発したりしてw

44: 名無しさん@1周年
ワシは真の武士道を見た!

46: 名無しさん@1周年
回顧録読んだけど、この人の優しさが伝わってくる、確かに名将だ。

56: 名無しさん@1周年
フィリピンを占領した本間雅晴
マレー、シンガポールを攻略した山下奉文
ともに戦犯として死刑
しかしインドネシアを攻略した今村は善政をしいて戦犯にはならなかった
ろそれどころか独立したインドネシアの初代大統領のスカルノからも
インドネシアが独立できたのは今村のおかげと感謝された

67: 名無しさん@1周年
>>56
辻参謀が来なかっただけかもしれん

66: 名無しさん@1周年
今村均の担当していたブーゲンビル等の北部ソロモン、東部ニューギニアは悲惨な飢餓地獄になり、惨敗した。
これは今村が軍規を優先させて、補給や降伏を認めないなどの人道的配慮がゼロだったから。
大発などの船舶信号は陸軍の管轄だったが、この陸軍暗号が解読されていたのを戦後長くまで気づかなかった。

106: 名無しさん@1周年
今村均はイギリスに派遣されたので、主流派のドイツ派ではなかったのと、
陸軍士官学校の卒業年度の関係で、永田鉄山や東条英機らの
一夕会メンバーに入れて貰えなかった、陸軍の非主流派だったことが、
色々と影響しているのだろうね。

131: 名無しさん@1周年
今村中将バンザイ

139: 名無しさん@1周年
いくらニューギニア、ソロモン方面の戦略拠点とはいえ、10万も駐留させてた意味がわからんな

沖縄戦ですら現地応召含めても将兵10万もいなかったのに

147: 名無しさん@1周年
南部仏印進駐についての日本の陸軍の考え方としては、南部仏印を手に入れれば
日本は軍事的にシンガポールのイギリス軍にまでにらみを利かせることができるので、
それが抑止力となってむしろバランスがとれて、地域の安全が保たれて平和になる
という理屈だね。作戦課長の戦後の本によると。

169: 名無しさん@1周年
今村 栗林は数少ない日本陸軍の良心

196: 名無しさん@1周年
>>174
>>186
栗林は防衛作戦方針で参謀連中とあまりしっくり行っていなくて、
栗林自身が直接、兵に指示を出さなければならなかった状態。
「報連相」が大好きな日本人には嫌われるタイプのリーダー。
だから陸上自衛隊でも栗林批判は行われているよ。

193: 名無しさん@1周年
Wikipedia読めば解るけど、この人は本物の人格者
敵軍の裁判官をも唸らせた人物
こう言う人も旧軍に居たんだと驚く

229: 名無しさん@1周年
ラバウルは連合軍が放っておいて攻めてこなかったから生き残りが多いだけじゃね?

231: 名無しさん@1周年
>>229
食料等を自活しているから兵糧攻めしても効果無いから攻めても自軍の被害大きいだけって判定されたから攻められなかったんやで

241: 名無しさん@1周年
今村閣下、素晴らしいんだけど、戦陣訓作った1人なのは中々触れられないよね



このブログの人気記事!

☆中国自主開発の輸出型武装ヘリコプター「Z-19E」が初飛行に成功…ハルビン市!

☆グリペンは第4世代戦闘機?第4.5世代戦闘機?

☆米国特殊作戦軍が開発を急ぐ超軍人「スーパーソルジャー」…ロボットなのか人間なのか?

☆中国が国産潜水艦の操舵室など内部の様子を公開!

☆米空軍の近接航空支援A-10攻撃機「イボイノシシ」が、滑走路にズラリ!

☆配備から40年、いまなお現役「74式戦車」…最大の特徴は砲塔を水平に保つ油気圧サス姿勢制御!

☆攻撃ヘリコプターは、もう用済みなのか!まだ使い道はある?

☆実戦部隊としての「騎兵」の戦い方ってどんな感じだったの?

☆当時世界最強だったバルチック艦隊を日本海軍が破ることができたのは何故なの?


陸上自衛隊 73式大型トラック



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊