1: 記憶たどり。 ★
 《 小惑星「リュウグウ」の観測を続けている日本の探査機「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、小惑星の地表面を探査する小型ロボットの分離に成功したと発表しました。初代はやぶさは13年前、同様のロボットを着陸させるのに失敗していて、今回、実際に着陸できたかどうかは22日にも判明する見通しです。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180921/k10011639351000.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537507897/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
19: 名無しさん@1周年
今回はここまで順調すぎるのが逆に怖い

20: 名無しさん@1周年
初代はやぶさの帰還と最期には世界が感動した

23: 名無しさん@1周年
はやぶさシリーズは小惑星爆弾開発計画。

45: 名無しさん@1周年
あれから13年というのがもっとも衝撃

49: 名無しさん@1周年
今回ミネルバ投下成功したんか
次爆撃するから、予行演習みたいなものか

57: 名無しさん@1周年
>>49
先行偵察機みたいなもんだしね
先代は宇宙の藻屑になったので今回は上出来

50: 名無しさん@1周年
無数にある小惑星の仲のたった一つの、たった数カ所のサンプルから生命の起源がわかる確率ってどんだけだろ。
火星行ったほうがはやいんじゃね?

53: 名無しさん@1周年
>>50
サンプルリターンできないし

67: 名無しさん@1周年
>>50
今までの結果として、有機物は見たかったけど生物と断定出来るものは見つかってない

火星には、アメリカのローバーが行って方々を調査中だから、別の事やらないと独自の成果なんて出せない

65: 名無しさん@1周年
先代のラストショット
no title

76: 名無しさん@1周年
>>65
おい、泣いちゃうだろ…

98: 名無しさん@1周年
>>65
懐かしいなあ…
まさか衛星の撮った写真に胸を打たれるとは思わなかったもんなあ

79: 名無しさん@1周年
次の探査で地球外生物見つけるとか
無いよな

82: 名無しさん@1周年
着地しているかが問題
先代のような事にはならないで欲しい

85: 名無しさん@1周年
結果は22日か待ち遠しいです
もうこんな事があろうかとか言わないでください

87: 名無しさん@1周年
前回のいろんな技師長(適当)はめちゃめちゃすごかった。
改善点はあるとは思うけど、失敗とは言いたくないな。

89: 名無しさん@1周年
真っ黒だぎゃ
no title

どしたん?

91: 名無しさん@1周年
3億2000万キロの彼方で起きてることで通信に片道15分かかるから
搭載したAIで自立飛行する探査ロボットにするしかない
つまりこれがSTAR WARSあたりから始まった本来の意味での「ドローン」です

94: 名無しさん@1周年
後のアクシズであった

96: 名無しさん@1周年
はやぶさが帰ったのが2010年か・・・
夜中に大学の配信見て感動したなぁ。
おかげで生まれた子供に隼人とつけました。

102: 名無しさん@1周年
電波が15分もかかるところで、重力もほぼない惑星上で
自己判断でジャンプして移動とか、それもぶっつけ本番、
難易度高過ぎでしょ。

109: 名無しさん@1周年
サンプルの中にエイリアンの卵が入ってて欲しい

112: 名無しさん@1周年
ミネルバ2との通信確認
状態は正常とのこと

142: 名無しさん@1周年
難しいことは良くわからんが、今度はちゃんと宇宙人がいる星に行って帰ってくるってこと?

147: 名無しさん@1周年
>>142
もっとも近い恒星系でも、4,2光年離れている
はやぶさやボイジャーのようなものなら、到達まで何千年何万年かかることか

155: 名無しさん@1周年
探査機は放出後すぐに離脱しちゃうのか。
近くにいればいいのに。

161: 名無しさん@1周年
順調すぎるとここまで関心示してもらえないのもなんか悲しいなw



このブログの人気記事!

☆北朝鮮がV1みたいな巡航ミサイルにGPS誘導装置をつけて、日本に打ち込んできたら?

☆双発攻撃機・爆撃機の先っぽ、ここってなんでガラス張りなんですかね?

☆陸上自衛隊の「将来の主役」となる16式機動戦闘車を公開…C-2輸送機での空輸が可能!

☆統合多用途・将来型垂直離着陸機計画(JMR / FVL)…行く末はどうなるだろう!

☆中国が独自開発した80式自動拳銃、内部にナイフを隠すことが可能!

☆陸上自衛隊の普通科こそ華!

☆中国空軍が次世代ステルス戦闘機「J(殲)-20」を実戦配備…米F-22戦闘機を意識して開発!

☆「防衛の川重」が夢見る完成機メーカーへの挑戦…C-2輸送機やP-1哨戒機を製造!

☆ソ連やゴジラを圧倒的な火力で制圧する陸自装備の多連装ロケットシステム(MLRS)!


メサイアバルキリー



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊