1: 樽悶 ★
 《 ペルー西部アンカシュ州ユンガル市の市長選にヒトラー・アルバ・サンチェスという名の人物が立候補した。

 ところが、地元のラジオRPP局の20日の報道によれば、出馬届が出された後、選挙管理委員会に対して他の立候補からサンチェス氏は市長選出馬にふさわしくないとして、立候補を受理しないよう要請が入った。その要請をかけた立候補者の名前もまたレーニン・ウラジーミル・ロドリゲス・ヴァルヴァルデ氏。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1403862318499.cached-810x540
https://jp.sputniknews.com/life/201809215366217/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537554657/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
4: 名無しさん@1周年
本名ならしゃーないよな

12: 名無しさん@1周年
確かに、ヒトラーと同じ名前は元から数多くあったはずだ
アドルフなんて、ドイツではありふれた名前だし
ヒトラーという人も他にもいたはず
戦後、そういう人たちは改名でもしたかな?

47: 名無しさん@1周年
>>12
元はヒードラーとかヒュードラー(小作人って意味らしい)でありふれた名字だったが、総統の親か爺さんがヒットラーの読みにしたらしい。
ドイツのヒットラー姓の人の大半は戦後改名して少数しか存在しないとさ。
因みにアメリカに移住していた甥の家系はヒットラーを名乗っているとね。

17: 名無しさん@1周年
落合信彦が言ってた第四帝国は南米が舞台だった気がする

22: 名無しさん@1周年
ヒトラーがレーニン包囲網をしくのかムネアツだな

25: 名無しさん@1周年
ヒトラー総統は潜水艦で南米に逃げたってテレビでやってたよね。その子孫(´・ω・`)

27: 名無しさん@1周年
ポーランドの運命や如何に

28: 名無しさん@1周年
この人にドイツ訪問してドイツ人煽りまくってほしい

29: 名無しさん@1周年
ヒトラー姓の本場ドイツではヒトラー姓の人は戦後にみんな改姓したんだっけ。

31: 名無しさん@1周年
親がつけた名前を差別の材料にするのはナチスと同じだけど
まーやるやろなあいつらならw

40: 名無しさん@1周年
名前がヒトラーだからって、差別するのはよくないだろ
加藤とかだったらどうするんだよ

44: 名無しさん@1周年
マジかよwww

46: 名無しさん@1周年
オデッサ機関を通じて南米に逃れた
高官の子孫か?

56: 名無しさん@1周年
すごい闘いだなwww

63: 名無しさん@1周年
スターリンも恐怖政治で共産圏拡張したからな。
第三帝国と何が違うの、って言う。

66: 名無しさん@1周年
またヒトラーさんが悪者にされてんのか
ちょっと戦争を引き起こして
全世界で6000万人くらいぶっ殺しただけだろ

67: 名無しさん@1周年
>>66
そのうち何割はソ連さんなんだろうか…

68: 名無しさん@1周年
ウラジーミルには反応なしか



このブログの人気記事!

☆韓国の新型輸出用艦対艦ミサイル「海星」、現地テストで命中「ゼロ」の屈辱…南米のある国に輸出!

☆中国空軍の捜索救助連隊、36年間にわたり複葉機Y-5を使用!

☆露タイフーン級原子力潜水艦が巨大すぎて小さく見えるアクラ級!

☆「一撃食らうと確実に死ぬ」…旧日本陸軍「戦車」の魅力!

☆労働基準法が適応されない…海自潜水艦の乗組員は超絶ブラック!

☆三大「ウルトラセブン」神回は…「狙われた街」「ノンマルトの使者」「 第四惑星の悪夢」でよろしいか?

☆高機動ロケット砲システム「HIMARS」っていいよね… 陸自にも必要じゃね?

☆イランが新型長射程空対空ミサイルの量産開始、F-14A戦闘機に搭載される可能性も!

☆生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難!


愛人倶楽部 橋本マナミ



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!