1: SQNY ★
 《 ベトナムのジャングルで、半世紀前に失踪したソ連軍パイロット、ユーリ・ポヤルコフの遺体が見つかった。テレビ局「ズヴェズダ」が報じた。

 テレビ局によると、遺体はベトナム北部の山岳地帯タムダオで行われた捜索活動で見つかった。ソ連空軍のポヤルコフ大佐はベトナム人民軍でパイロットトレーナーとして務めていた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Mikoyan-Gurevich_MiG-21PF_USAF
https://sptnkne.ws/jDSE 
http://tass.com/society/1023685 
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1538326252/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
2: 七つの海の名無しさん
ベトナム人として第二の人生を歩んでいるのかと思った

3: 七つの海の名無しさん
トレーナーとか言って、朝鮮戦争の時と同じで戦闘機のパイロットじゃないか?
実際に米ソがガチで空戦してたんだろ!

9: 七つの海の名無しさん
MIAじゃないの?
”失踪”だと現地逃亡

>>3
なんでこの記事でそう思った?

18: 七つの海の名無しさん
>>3
してたよ。
朝鮮戦争もそう。
アメリカは知ってたけど表沙汰にするとマズいから
公表しなかった。

29: 七つの海の名無しさん
>>3
今でも米露も米中もガチで色々戦ってる
国際社会なんてそんなもん

4: 七つの海の名無しさん
生きてたんじゃないのかよ 

5: 七つの海の名無しさん
「探さないでください」

6: 七つの海の名無しさん
小野田さんとか、そう言う話じゃないのね

7: 七つの海の名無しさん
CIAが北ベトナム内部でスペツナズの活動の気配がある、
と報告書出してるからなあ。

10: 七つの海の名無しさん
実は北ベトナムの撃墜王トーン大佐はこの人でした。
てなもんですよ。

12: 七つの海の名無しさん
見つかるもんなんだな

13: 七つの海の名無しさん
奥地で未開部族の王になってたっていう話じゃないのか?

15: 七つの海の名無しさん
別の件の捜索活動かと思ったら孫が今頃になって要請したの?
よくわからんな。
生きてるわけないと思うが。

17: 七つの海の名無しさん
英霊に敬礼

19: 七つの海の名無しさん
断定は出来ないんでしょ?
だって元記事にpresumablyって書かれているし

24: 七つの海の名無しさん
ラリー・ソーンもベトナムでこういう死に方だったのが全く残念でならない

26: 七つの海の名無しさん
ジャングルで細々と生きてるのかと思ったよ。

28: 七つの海の名無しさん
やっぱUFO連れ去りとかおとぎ話なんだな(・ω・)



このブログの人気記事!

☆住友重機「ほいよ、1918年製のM2機関銃のコピーね。暴発・弾は真っ直ぐ飛ばない」…自衛隊が採用!

☆ホワイトハウスの中庭にF-35ステルス戦闘機が登場!

☆現役パイロットに「第二次大戦で最も優れた戦闘機は?」の質問に意外な答え!

☆陸自多用途ヘリコプターUH-1Jからの狙撃訓練(空砲射撃)を実施…第34普通科連隊!

☆中国陸軍第76陸軍旅団がPGZ-07自走対空機関砲などを用いた戦闘効果テストを実施!

☆F-35戦闘機を砂嵐が襲う…米ルーク空軍基地!

☆九四式45口径46cm主砲搭、一発1.5トンの九一式徹甲弾を40km飛ばす…横須賀からディズニーランドに相当!

☆航空自衛隊運用の政府専用機(B747-400)退役後のアイデアを募集!

☆なぜ旧日本軍の戦車は豆戦車と呼ばれたか…中国メディア!


太陽の牙ダグラム ソルティック



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊