1: SQNY ★
 《 ロシアの民間テレビ局「REN TV」は、ミグ29戦闘機がモスクワ近郊で墜落する瞬間を捉えた動画を公開した。動画ではパイロットが脱出する様子もみられる。

 露統一航空機製造会社(OAK)によると、同機は飛行訓練を実施していた。墜落原因は管理システム障害と伝えられている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

MiG-29K_at_MAKS-2007_airshow
https://sptnkne.ws/jGxR ※動画
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1538798351/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-29K_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)#/media/File:MiG-29K_at_MAKS-2007_airshow.jpg



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
3: 七つの海の名無しさん
あぶねミグ

51: 七つの海の名無しさん
>>3
ワロタw

4: 七つの海の名無しさん
ミグが欠陥品だとばれてしまう
まさか撮られるとは…

5: 七つの海の名無しさん
ミグ29はよく落ちるが、
射出座席は優秀だなwww

50: 七つの海の名無しさん
>>5
座席がちゃんと飛び出してもパイロットは5割ぐらいぐしゃぐしゃになる

6: 七つの海の名無しさん
助かったみたいだな

7: 七つの海の名無しさん
ファルクラムだな

8: 七つの海の名無しさん
なんだ第三次かとオモタ

9: 七つの海の名無しさん
ロシア機の脱出装置は優秀だよね、機体はよく落ちるけど

27: 七つの海の名無しさん
>>9
よく落ちるから射出座席が優秀になったと思われる

>>19
スホーイの戦闘機もよく墜落するぞ

11: 七つの海の名無しさん
ロシア語で考えなかったからだろ(´・ω・`)

12: 七つの海の名無しさん
低空で、背面飛行しながら脱出装置を作動させるとどうなるの?

25: 七つの海の名無しさん
>>12
作動しない

39: 七つの海の名無しさん
>>12
F2が配線接続間違いで離陸時に横転したのに無事脱出した彼はプロ中のプロだよね

名前知らないけど

14: 七つの海の名無しさん
形は一番好き

16: 七つの海の名無しさん
Mig29の墜落ニュースは結構目にする気が・・・

19: 七つの海の名無しさん
スホーイとミグ
どこで差が着いたのか
…慢心、環境の違い

21: 七つの海の名無しさん
>>19
Mig は比較的安価

20: 七つの海の名無しさん
真空管が切れたのか?

22: 七つの海の名無しさん
ロシアもこういうのって放送するんだな。
ソ連の時じゃ絶対やらなかったのだろう。

24: 七つの海の名無しさん
ロシアも変わったのぉ~?
昔ならこんなの公開せんかったやろ

26: 七つの海の名無しさん
ミグ体験飛行ツアー行きたい

28: 七つの海の名無しさん
一番カッコイイ戦闘機

29: 七つの海の名無しさん
よく落ちるから脱出装置が優秀なのかナルホド

33: 七つの海の名無しさん
ミグ29とスホーイ27系は形が似てるけど
スホーイの方がひと回りもでかくて
その分、ペイロードや航続距離が大きい

45: 七つの海の名無しさん
思ったほどじゃなかった

47: 七つの海の名無しさん
もうロシア軍なんて大部分が軍の体なしてないだろ

中国軍の方を警戒すべき

49: 七つの海の名無しさん
イーグルにそっくり



このブログの人気記事!

☆なぜ経済強国の日本から大型旅客機が生まれない?「作れないのか、それとも作らないだけなのか」…中国メディア!

☆ガトリング砲は世界最初期の機関銃なのに、その活躍についてはあまり知られていませんね!

☆中国の最新鋭ステルス戦闘機J-20は、いずれF-22ラプターを超える?

☆ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある!

☆新型ライフル「HK433」…G36の後継って話だがいまいち情報が耳に入らないね!

☆中国、ウクライナから不良品の空母を売りつけられた…初の空母「遼寧」は欠陥品だ!

☆ロシア特殊部隊向けに設計された戦闘車両「chaborz-6」!

☆インドが韓国から調達したK-9自走榴弾砲が完成、改造し国産版を「Vajra-T」と命名!

☆B-2ステルス爆撃機が10機編隊で飛行中の模様!!!


松井玲奈 写真集 『 ヘメレット 』



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!