1: ◆ciadbU3kq9FF
 《 インド軍は主力となっているロシア製の戦闘機「スホイ」や自主開発した国産の戦闘機を公開し、中国とパキスタンの二正面作戦も想定して、空軍力の強化を急ぐ方針を示しました。

 インド空軍は8日、首都ニューデリー近郊の基地で、有事の際に展開する主力の戦闘機やヘリコプターを公開しました。基地ではインド空軍が所有する戦闘機の40%近くを占めるロシア製の「スホイ」や、インドが自主開発した国産の「テジャス」などが上空を飛行しました。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

43496548_673103239742957_8376784096768032768_o
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181008/k10011663631000.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538994501/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!

43408549_673103126409635_148098804602634240_n43359012_673193886400559_2069358515008307200_o62147-qrvpfadmfr-1499081301

2: 名無しさん@おーぷん
インドが踊ると怖いぞ

3: 名無しさん@おーぷん
>来年からはフランス製の「ラファール」36機が配備されるほか、
>新たに140機以上の戦闘機の購入を計画しています。

ラファールの購入費用が高すぎる、ってことで批判が出ているようだから、
更なる調達はもっと安価な別の戦闘機になるのかな?

仏戦闘機の購入契約は「詐欺」 インドで批判の声 ― スプートニク (2018/08/10)
https://jp.sputniknews.com/asia/201808105209744/

18: 名無しさん@おーぷん
>>3
ラファール1機あたり267億円
高ーい!(@@)

19: 名無しさん@おーぷん
>>18
流石にライフサイクルコストは含まないだろうが、
故障時の交換用エンジンとか弾薬とかセットで買ってるとこういう値段になる。
どこまで含まれているのか不明だが、どうもミーティアも同時に導入するらしいので
価格に含まれてるのかもしれない。

5: 名無しさん@おーぷん
> 中国とパキスタンの二正面作戦も想定して

確実にそうなるから
日本が支那とロシアの二正面作戦が必至なのと同じ

6: 名無しさん@おーぷん
ラファールwwww
元イギリスなんだから、素直にタイフーン買っとけよ。
選りに選っておフランス兵器とか。

8: 名無しさん@おーぷん
>>6
タイフーン買ったら買ったで笑うじゃんよ

F-16配備が一番正しい
F-35を買えないのであれば。

10: 警備員◆OQUvCf9K4s
>>8
インドは、一時期F/A-18の購入も検討したとか。

もし実現したらロシア製空母からアメリカ製の戦闘機が飛び立つと言うカオスな状況が(^^;

11: 名無しさん@おーぷん
>>8
いや、F-16が王道なのは分かってたが、F-16はイギリス繋がりでは買えないじゃん?
インド自体は、アメリカとはそんなに直接的には仲良くないだろ?

>>9
Mig21の後継機の割にはクソ高いばかりで、性能が伴ってない気が激しくするんだが…。

>>10
そんな話あったのかよ…ww

14: 名無しさん@おーぷん
>>11
タイフーンは誰も欲しくない罠

それに対してF-16はアメリカ国外への生産拠点移転というのが進められていてな

9: 警備員◆OQUvCf9K4s
>>6
ラファールは、Mig-21の後継機種なんだと。

日本もアップデートを繰り返しているとは、いえファントムおじいちゃんを使っているから現場は、最新機種が来て喜んでいると思う。

7: 警備員◆OQUvCf9K4s
インドのスホイは、ロシアと契約を結んだ正規品。

13: 名無しさん@おーぷん
ヘルメットはターバン?

16: 名無しさん@おーぷん
支那の包囲網が狭まってくるなあ…。







このブログの人気記事!

☆日本の戦車は泥濘地でもちゃんと動けるように設計されているのでしょうか?

☆ドイツってどうやったらこの状態から戦争負けれるんだよ!

☆火力戦闘車を配備するより、アーチャーやカエサル自走榴弾砲を導入した方がいい!

☆なぜ当時の指導者層が日米開戦に踏み切ったのか?…日本海軍が選択した致命的ミス!

☆「間違いなく世界一の艦だった」「15.5cm副砲も優れていた」…戦艦「大和」の元副砲長(104)が当時を振り返る!

☆誤差わずか2センチ以内、中国陸軍が軍用車両をが安全に輸送する訓練を実施!

☆古いアニメに出てくる多脚戦車、このさき数年で兵種としての可能性は?

☆ロシア海軍が沈没した輸送船から米軍中戦車M3「リー」を引き揚げ!

☆イスラエル軍のモンスター兵器、重装甲歩兵戦闘車「ナグマホン」!


タクティカルベルト



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊