1: ガーディス ★
 《 地上約600km上空を周回するハッブル宇宙望遠鏡は、地上からでは困難な精度の天体観測が可能な「宇宙の天文台」ともいえる設備です。そんなハッブル宇宙望遠鏡の姿勢を制御するために使われているジャイロスコープが故障したため、「ハッブル宇宙望遠鏡がスリープモードに突入してしまった」と報じられています。

 ハッブル宇宙望遠鏡はジャイロスコープを利用することにより、地球の上空600kmの軌道を周回しつつ姿勢を維持しています。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

10821-1
https://gigazine.net/news/20181009-hubble-space-telescope-sleep-mode/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539145600/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
4: 名無しさん@1周年
もうシャトルないし修理出来ないな

8: 名無しさん@1周年
ハッブルの後継まだなん?

22: 名無しさん@1周年
>>8
いろいろ機器のトラブルで打ち上げ延期状態

11: 名無しさん@1周年
1 叩く
2 シャットダウンからの起動
3 祈りを捧げる
4 だれか直しに行く

13: 名無しさん@1周年
シャットダウンして再起動してこいよ

17: 名無しさん@1周年
マジか、コントローラー最低だな

18: 名無しさん@1周年
予備の予備の予備まで考えて予め作られてるのが凄いなーといつも思う。

19: 名無しさん@1周年
ISSから修理に行かせろよ

25: 名無しさん@1周年
その間に名の知れぬ超大型隕石が現れたらどうする

29: 名無しさん@1周年
ロシアのハッキングじゃないの?

30: 名無しさん@1周年
過去に宇宙飛行士が交換したとかマジかよ

33: 名無しさん@1周年
もうそろそろ引退させてやれよ。

35: 名無しさん@1周年
激しく動いている部品から壊れるのは仕方ない。
はやぶさだってリアクションホイールから壊れた。

37: 名無しさん@1周年
シャトルは無いし、修理部品積んだロボットを打ち上げてリモート操作で直すとかかねえ。
BFRで上げる宇宙船には荷物室やエアロックや長時間使える姿勢制御装着とか無さそうだし。

38: 名無しさん@1周年
とっくに予定運用期間は過ぎてるしな
もうスペースシャトルも無いから修理もできんし
今まで良く保ったよ
おつかれさん、ってとこだね

45: 名無しさん@1周年
日本にはスバル望遠鏡があるから問題ない

47: 名無しさん@1周年
ん、聞いてるよ  大丈夫起きてるよ ちょっと横になるだけ  ちょっと目を瞑るだけ…

52: 名無しさん@1周年
わざわざロケット飛ばして修理するより、新しいの作った方が効率良さそう。

69: 名無しさん@1周年
>>52
そう思って作り始めたら一兆円越えそうで泣きが入ってます

53: 名無しさん@1周年
パトラッシュ・・・疲れたろう・・・僕も疲れたんだ・・・なんだかとても眠いんだ・・・

55: 名無しさん@1周年
ハッブルって地上からでも肉眼で見ることができる。大体3等星くらいの明るさ。
宵の時間帯か夜明け前にオレンジ色に見える。

71: 名無しさん@1周年
ハッブルは2010年代に落として新しい宇宙望遠鏡ジェームズを打ち上げると聞いたんじゃが

78: 名無しさん@1周年
前なんとかに交換やらせればいいじゃん

80: 名無しさん@1周年
もう30年近く運用してる。よく頑張ってるよ。



このブログの人気記事!

☆軍隊の制服スレ、パリ祭の陸自が随分と派手になってた!

☆A-29スーパーツカノvsAT-6Bウルヴァリン!

☆英政府が80年間隠し通した軍の秘密写真が公開、笑劇中にスクランブルのかかった女装兵士の姿!

☆陸上自衛隊の戦車は74式の装甲・パワーパック・センサー強化などの近代化で十分!

☆中国海警局が計画している10,000トン級巡視船…全長165メートル、幅20.6メートル!

☆米空軍にC-5M「スーパーギャラクシー」が全機(52機)納入完了…2040年代まで現役続行可能に!

☆日本がレールガンを秘密裏に開発、「電磁加速システム」実験室が初公開…中国メディア!

☆太平洋戦争中にアメリカ海兵隊が撮影した貴重な写真!

☆ロシアが超音速爆撃機「Tu-22M」をアップグレード…米空母打撃群にとって大きな脅威に!


永久保存版 裸のアイドルたち PART2
裸のアイドルたち PART2



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊