1: ばーど ★
 《 防衛省が戦闘機に搭載する巡航ミサイルの取得や、米国、ロシア、中国が開発を競う極超音速ミサイルの研究を進めている。防衛力整備の大前提となっている専守防衛の在り方について議論を尽くさないまま、長距離攻撃が可能な兵器の装備化が進み、敵基地攻撃能力の保有が既成事実化される可能性がある。

 同省はこれまでに、航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Aに搭載する対艦・対地ミサイルにノルウェー製のJSM(射程約500キロ)を決定。空自戦闘機F15用に、いずれも米国製で射程約900キロの長距離巡航ミサイルJASSMとLRASMの導入も決めた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
 
0_114037_c98d125a_orig
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101400211&g=soc
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539573111/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
8: 名無しさん@1周年
攻撃は最大の防御だからな

19: 名無しさん@1周年
どんどん研究してくれ
日本がウイグルみたくなったら目も当てられんわ

21: 名無しさん@1周年
データリンクあっても近接戦闘しかできないんじゃしょうがないからねー

24: 名無しさん@1周年
遅すぎるだろ、もっと早くどんどんやれ
中韓になめられまくってるじゃん

26: 名無しさん@1周年
日本があえて公表ってことはすでに完成してるんだろ
まだ開発中のレーザー砲はさすがに公表はできんか

188: 名無しさん@1周年
>>26
「SOL」のことか
あれはAKIRA計画のスタートでつぶれたよ

27: 名無しさん@1周年
そりゃそうだろ
打つの待ってて飛んできたミサイルだけ迎撃ってのがおかしいって
向こうが打ち始めたら基地ぐらい攻撃させろって

46: 名無しさん@1周年
潜水艦からのミッソー発射も考慮してくれ

64: 名無しさん@1周年
あんだけノドンやらテポドン撃たれたら当然だわな

68: 名無しさん@1周年
核ミサイルの方が経済的だって聞いたことあるんだけど

203: 名無しさん@1周年
>>68
防衛兵器すべてにいえること
防衛用の迎撃ミサイル1発分の金額で攻撃用中距離ミサイルを数十発用意できる

73: 名無しさん@1周年
専守防衛って
要するに敵基地攻撃のことだろう
当たり前じゃん今の戦争は戦闘機やミサイルが領海飛び交うんだから

81: 名無しさん@1周年
民間企業でSLBM潜水艦を運用して、
攻撃を民間企業に外注するのも手だ。

82: 名無しさん@1周年
金の心配なら無用、敵地に爆撃しに行って航空機とパイロットを失うより安上がり

87: 名無しさん@1周年
もっとやれ
ガンダム開発できるまで続けろ

101: 名無しさん@1周年
そもそもが離れた位置から敵地を攻撃できることが防衛の基本

102: 名無しさん@1周年
仮想敵国が配備してるものを研究しないと対処できないだろ

103: 名無しさん@1周年
レールガンは?

106: 名無しさん@1周年
>>103
曲射できないから対地攻撃には使えないんじゃね?

173: 名無しさん@1周年
>>106
レールガンってなんだと思ってる?火薬じゃなく電磁気を使って弾を発射するだけだから時速7200km、マッハ6だぞ
スペースシャトルの打ち上げは開始1分でマッハ23
重力に勝てないからそのうち曲線描いて落ちてくぞレールガンの弾は

201: 名無しさん@1周年
>>173
レールガンは、その弾速と、弾速によりもたらされる弾道の直進性を利用
して主に弾道弾の弾頭やミサイルを破壊するのに使われる武器だよ。
対地攻撃に使えなくはないが、効率が悪い。
基本的には対空火器の一種で、せいぜい補助艦艇に対する対艦攻撃
まででしょ。

119: 名無しさん@1周年
まずは荷電粒子砲の開発をだな

127: 名無しさん@1周年
いいねぇ
目の前に敵国が4つもあるんだから防衛力は大事だ

150: 名無しさん@1周年
はよ物理的なバリアーを開発しろよ・・・
矛ばっかりじゃ飽きる

156: 名無しさん@1周年
そりゃあ何時までも航続距離が長くなると侵略兵器に使える可能性があると
空中給油装置をわざわざ外したり、航続距離が長いと侵略攻撃に使えると
わざと航続距離を短くして使い勝手の悪い輸送機を作る様な国であっては困る

必要ならば敵国の基地も叩く装備も持つべき

175: 名無しさん@1周年
反応弾とVF-1作ったら騒げ

222: 名無しさん@1周年
JAXAのSS520改良したらいいんじゃね?

239: 名無しさん@1周年
最後に頼れるの自衛隊だもんな、頑張れ自衛隊

246: 名無しさん@1周年
侵略の形態はどんどん変わる、防衛側もどんどん進化しないとやられるわ

249: 名無しさん@1周年
ついにアウトレンジ戦法が実現か。小沢中将も草葉の陰で喜んでおられるだろう。

267: 名無しさん@1周年
報復攻撃力なくして防衛なしだし当然だろ

323: 名無しさん@1周年
弾道弾は勿論、ステルス戦闘機も
発射(離陸)前に叩くのが一番確実だもの

356: 名無しさん@1周年
防衛省がちゃんと仕事してて安心した
糞の役にもたたん進学論争してる間に世界の現実は刻一刻と変化しているのだからな

370: 名無しさん@1周年
こんだけ長距離の兵器搭載できるのに
なんで怪獣映画では
いつも近接戦闘しかけて簡単に叩き落とされるのか不思議

373: 名無しさん@1周年
> F35Aに搭載する対艦・対地ミサイルにノルウェー製のJSM(射程約500キロ)を決定
なんでノルウェー製
普通に米製か自前で作るかすればいいじゃん

377: 名無しさん@1周年
>>373
緊急性
信頼性
コスト面

379: 名無しさん@1周年
防御だけじゃ、負けるのを待っているようなものだからな

389: 名無しさん@1周年
いくら強靭な盾を作っても攻撃してくる相手は怯まないし威嚇もできないからな
相手に攻撃を躊躇させるには強靭な盾じゃなく強靭な槍が必要

393: 名無しさん@1周年
地対地ミサイル部隊も早く創設してくれ
韓国が在韓米軍を追い出して、中国軍を引き入れて来たら
地対地ミサイルを大量に持ち込んで日本の飛行場を潰すだろうから
ソレに対する反撃手段は航空アセットだけでは足りない
でも、巡航ミサイルを運用できるってのは画期的なので、ドンドン進めて欲しい
空軍は飛行場が弾道ミサイルでやられるから、逃げ場を失う可能性が高い
やはり日本の国防には空母は不可欠で、保有して生残性を高めるべきだと思う
地対地ミサイル、航空アセット運用の巡航ミサイル、空母は絶対に保有すべき

400: 名無しさん@1周年
核撃ってくる相手に専守防衛するためには長距離射程兵器を持つしかないだろ
近距離の兵器だけじゃ迎撃しても核の被害は免れんわけで

417: 名無しさん@1周年
良いこと、頑張れ

422: 名無しさん@1周年
こういうのはニュースにせず秘密裏にどんどんやっとけ

424: 名無しさん@1周年
B52のロータリーランチャーは男の夢
https://m.youtube.com/watch?v=0mWVoFsEqK0


429: 名無しさん@1周年
何千キロ離れたところからミサイル攻撃するのが今の時代の戦争だし
直接乗り込んでくるやつだけ撃退しても防衛できんわな

458: 名無しさん@1周年
JASSMERも射程は十分だけど亜音速なんだよな、発車準備察知から最大射程で撃っても着弾まで50分位かかるからな、完全に先制しない限りは無意味だろ

島嶼防衛が基本目的だろうな、まあ敵基地攻撃もできますよってアピールはあるんだろうが

466: 名無しさん@1周年
素晴らしいことだ



このブログの人気記事!

☆おまえらシミュレーションウォーゲームって知ってる?

☆米メディアがまとめた世界最強の5大陸軍とは!

☆ロシア軍が保有する歴史的戦車T-34などを使用して、稼働訓練を実施!

☆戦闘機用レーザー兵器がいよいよ実現か?ロッキード社が2021年までにテスト実施を発表!

☆ドイツ連邦軍が市街地戦闘訓練場を公開…4つの地区に500以上の建屋、全長16Km超の道路、地下鉄!

☆スウェーデン陸軍向けのBONUS(ボーナス)対戦車砲弾254発を追加受注…BEA Systems社!

☆陸上自衛隊富士学校に「統合火力教育訓練センター」が完成…シミュレーターで火力誘導員を育成!

☆自衛隊の戦闘服にアイロンをかけると「対赤外線加工」がダメになる?

☆宇宙から見た日本と韓国の夜景、そして無数のイカ釣り漁船…NASAがISSから撮影!


小島瑠璃子ファースト写真集



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!