1: みつを ★
 《 米誌ナショナル・インタレストによると、AK-74Mは同誌が選んだ「地球上で最も危険な戦闘用ライフル」5選に選ばれた。

 AK-74は197年代、有名な自動小銃AKを置き換える銃として開発された。これらの主な違いは、AK-74ではより軽量な5,45mm弾を使用しているだと同誌は指摘する。2015年には改良型のAK-74Mが登場した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-VVspecnaz_25
https://jp.sputniknews.com/life/201810215483141/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540135444/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/AK-74#/media/File:VVspecnaz_25.jpg




ノルマンディー上陸作戦で活躍したダミー戦車などの欺瞞兵器! 「防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい」…識者! ロシア第5世代戦闘機Su-57の主翼破壊実験の映像が公開、許容レベルの104%で破壊…スホイ設計局!
サムソンが米国防総省向けに開発した、ステルスモード搭載の軍用スマホ「Galaxy S20 TE」を発表! 「3キロ先の標的に銃弾をズバリ命中させる方法」…現役の米軍スナイパーに聞いた! 米企業が海自護衛艦「いずも」に電磁式カタパルトを装備する改造案…F-35CやE-2D運用を提案!
60: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!
>>1
> AK-74ではより軽量な5,45mm弾を使用している

世界の潮流はよりマンパワーストッピングの高い6.5mm(旧日本軍が採用)に移行中

61: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!
>>1
> AK-74は197年代、有名な自動小銃AKを置き換える銃として開発された。

2世紀末とは恐ロシア

2: 名無しさん@1周年
AKってAAK-47しか知らんけど
AK-74ってのもあるのか

54: 名無しさん@1周年
>>2
AK-130もあるよ

7: 名無しさん@1周年
こいつら武器とか軍事ばかりやっとるなあ

12: 名無しさん@1周年
>>7
だって工業製品じゃ一番の稼ぎ頭だぞロシアの
他は宇宙関係以外は溶接機とかショボイのしかないよ

8: 名無しさん@1周年
M-16だろ
なんだかんだ

23: 名無しさん@1周年
>>8
今はM4というもっと小型軽量な銃になっていて、そっちが1でもランキングに入っている。

9: 名無しさん@1周年
まぁ横転弾の元祖だからなww

10: 名無しさん@1周年
64式7.62ミリ小銃が世界最高峰ニダ。

11: 名無しさん@1周年
これアサルトライフルって言うよりも強化型サブマシンガンだと思うわ

14: 名無しさん@1周年
軽量化された弾頭はマンストッピングパワーに
かけたら困るという不安からどこの軍隊も嫌がる傾向ある

17: 名無しさん@1周年
>>14
あと、遠距離だと
軽量弾は (重量弾よりも) 風の影響を受けやすくて
命中率が下がる...まぁ
アサルトライフルは
そういうのは気にしない運用方法だが。

18: 名無しさん@1周年
軍用銃に求められるものは命中精度よりも、どんな悪環境下でも確実に動作すること。それゆえAKは世界最高峰の軍用銃である。

19: 名無しさん@1周年
L85A1「せやな」

20: 名無しさん@1周年
日本の銃はダメなの?

40: 名無しさん@1周年
>>20
実戦運用しとらんから、ダメかどうかすら不明。
兵器は使わないとね。

41: 名無しさん@1周年
StG44のパクリじゃねーかw

48: 名無しさん@1周年
>>41
よく言われる俗説
根拠はない

55: 名無しさん@1周年
「世界最高峰の一つ」なんて遠慮せずに「世界最高峰」と言ってもいいよ。
「最高峰」でも「最高」とは違って一番上とは限らない感があるし。

56: 名無しさん@1周年
1丁あたりの納入額なら89式か…
スイスのSG550か。

FNのFAL、HKのG3あたりは過去のものか…

57: 名無しさん@1周年
子供でも簡単に扱えるAKシリーズは世界に内戦を広めた原因でもある

58: 名無しさん@1周年
>>57
内戦やテロと言えばAKにTOYOTAだよな!
誇らしいぜ

62: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!
HKは重いから機動力に欠ける

63: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!
安くて普及してるから
弾切れや故障にどんな組織でも簡単に対応できるからだろ
引き金引いて殺せりゃいいわけだし
高性能だけど高くてメンテが困難で玉が無いなんて使い物にならない



このブログの人気記事!

☆自衛隊が高速道路を使えない驚きの理由…米軍は何故か高速代が無料!

☆F-35やSu-37に対抗できる能力?フランスとドイツが共同開発する次世代ステルス戦闘機…コンセプト映像を公開!

☆世界一流の造船技術を持つ日本が空母を建造できない理由…中国メディア!

☆圧倒的な制圧攻撃可能な、自走式240連装ロケットランチャー!

☆推力は15トンを超える…ついに日の目見た世界最高水準の国産戦闘機用ジェットエンジン「XF9-1」!

☆中国海軍の新型原子力潜水艦が公開、精密な技術に注目…国営放送CCTV!

☆東京マルイさん、89式小銃のガスブローバックモデルを発売してしまう!

☆中国空軍がJ-20戦闘機の夜間訓練を公開…J-16、J-10C戦闘機が参加!

☆リムパック2018演習で日米豪の対艦ミサイルと魚雷攻撃で戦車揚陸艦ラシーンが沈没(動画)!


永井理子「全国64万人の女子高生の頂点」



なぜ韓国は次期駆逐艦(KDDX)を自主開発するのか?中国専門家は「日本のイージス艦との距離を縮めるため」! 先祖は「武士」か「庶民」か?名前で判断できる「戸籍読取」! 対地専用攻撃機「AC-130J ゴーストライダー」に搭載した高エネルギーレーザー兵器のテストを実施!

第1次世界大戦時代の最高の兵器ランキングを発表…ロシアメディア! 防衛装備庁、海自救難飛行艇「US-2」の後継機を開発へ…技術検討役務を公示! 世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!
前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形! 
北朝鮮の弾道ミサイルをF-35ステルス戦闘機で撃墜…米防衛構想の勝算! 東京都心の精密3Dマップデータが中国に流出…ミサイルの飛行ルート選定にも利用可能!