1: SQNY ★
 《 米ミサイル防衛局と海軍は太平洋上でイージス艦の最新型迎撃ミサイルの試験に成功した。

 実験用の模擬中距離弾道ミサイルはハワイの基地から発射され、イージス艦「ジョン・フィン」が迎撃。迎撃ミサイル「RIM-161スタンダード・ミサイル3」によって標的は破壊された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

45085745_10155828068927823_591839028735639552_n
https://sptnkne.ws/jSHD 
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1540783694/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!



13: 七つの海の名無しさん
>>1

日進月歩が大切だよw

その内にかなり信頼性のあるものができるww

3: 七つの海の名無しさん
良かった

4: 七つの海の名無しさん
点を点で破壊するって理が無理すぎる。バリアを張るしかないじゃんよ

8: 七つの海の名無しさん
>>4
そんなエネルギーがどこにある?

7: 七つの海の名無しさん
直ぐにイージスアショアに導入だな。

10: 七つの海の名無しさん
つか、これは価格がなw
1発が初期型F16の1機分コストと聞くとモニョってしまう

SM6も導入すれば通常対空戦闘と弾道ミサイル迎撃戦の双方を同時に可能だが
そうなると通常時の維持コストが強烈に・・・w

12: 七つの海の名無しさん
>>10
ミサイル本体って維持・運用コストは余り掛からないぞ。
ミサイル本体は何時でも使えるように出来てるから、長期間メンテレスでも割と大丈夫。

>>11
終末はミサイル本体の赤外線誘導ですww

16: 七つの海の名無しさん
>>10
核弾道ミサイル防ぐなら安いと思うけど
落ちたら試合終了なんだから

11: 七つの海の名無しさん
残念ながらこれどうせ程度試験なんだろ
高度試験はイージス自体のレーダー能力不足で当てきれてないと俺踏んでる

17: 七つの海の名無しさん
とりあえず成功したのはよかった
問題があるのもまあしゃーない

19: 七つの海の名無しさん
漁業みたいに網で捉えたら簡単だろ。
網をつけたミサイル2発飛ばせよ



このブログの人気記事!

☆陸上自衛隊の99式自走155ミリ榴弾砲「ロングノーズ」…自動装填装置で射程40kmの砲弾を毎分6発も発射!

☆方向転換ミサイルや海空からレーザー発射など将来兵器の見通しをロッキード・マーチン社が発表!

☆スウェーデンが最新の多目的戦闘機JAS39E「グリペン」を公開…サーブ社が開発!

☆航空自衛隊の次期輸送機C-2の量産初号機が初飛行に成功…川崎重工業が発表!

☆富嶽深山天山…何で日本は4発重爆撃機をまともに運用できなかったの?

☆ドイツ海軍のU-34(212A型)通常動力型潜水艦、精巧な造りに感心…中国メディア!


☆韓国の双子アイドルがK-2「黒豹」戦車部隊を慰問!

☆NATO加盟国陸軍による最強戦車部隊を決める戦車戦コンテストが開催…勝利したのは(動画あり)?


岡本玲写真集 TRANS



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!