1: ◆ciadbU3kq9FF
 《 9月30日、米国と中国の軍艦が南シナ海で約41メートルまで近接した衝突直前の状況で交信した内容が公開された。5日、香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)は英国国防省の内部文書を入手して当時米海軍駆逐艦「ディケーター」と中国軍艦「蘭州」間の交信内容を公開した。

 英国国防省が公開した当時の交信内容によると、中国軍艦は「君は(米軍艦は)危険な経路にある」として「経路を変えなければ良くない結果を迎えるだろう(If you don’t change course you will suffer consequences)」と警告した。これを受け、米国軍艦は「われわれは無害通行(innocent passage)をしている」と答えて対抗した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

417926
https://japanese.joins.com/article/807/246807.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541420341/



南シナ海を航海中の海自護衛艦「かが」に中国海軍のフリゲート艦2隻が接近…メディア初撮影! カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! キエフで地対空ミサイルシステム「ブーク」が建物に突っ込む…ウクライナ!
新型の潜水艦用長魚雷「G-RX6」の射程どこまで伸びたんだろうね! 
海上自衛隊の新型イージス艦「まや」(8200トン)が進水、CECシステム搭載でミサイル防衛強化…2020年に就役! さらば、ファントム…40年間、日本の空を守り続けた空自F-4J戦闘機が退役の時を迎えようとしている!
2: 名無しさん@おーぷん
良くない結果を迎えるだろう(我々がな!!)

5: 名無しさん@おーぷん
英語だと「you」を入れないといけないからシビアだよね

If you don’t change course I will suffer consequences.

って言ったら米国軍艦も一定の理解を示してくれると思うのに

6: 名無しさん@おーぷん
>米国軍艦は「われわれは無害通行(innocent passage)をしている」
>と答えて対抗した。

「無害通航」は基本的に他国の「領海」を通過する際の用語。
ガベン礁という本来は暗礁だった地を埋め立てた人工島の付近での
事案だから、この回答だと、人工島をシナ領と追認したことになる。

尖閣諸島に公船を侵入させる際、決して「無害通航」の用語を使わない
シナと違って迂闊だな。

2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
対戦しようよシナの本気が見たい

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
艦影ではどっちがどっちかよく分からんな
龍頭がついてたりしないのか

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
近平に軍は完全に服していないようだシナ 
そういう意味での暴走はかなりあるかもな 

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
もう掠っただけで埋立地が更地になるか、米軍管轄下になるかは時間の問題w

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
キンペーは軍をコントロールできているのか?

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
南沙諸島の島一つを海底油田権益付きで貰えれば頑張りがいあるんだろうがな‥
 中国にとり将来の海底油田エネルギー開発で譲れない権益だわな

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
米軍の本気を見てみたい

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
戦前の日本と同じで、戦いたくないけどヤっちゃうパターンですねえ。
戦前日本も現在の中国と大して変わらん事してたし

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
戦場がないよな。チラっと半島横目で見ちゃうけど。


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1541408144/ 




このブログの人気記事!

☆米海軍の次世代原子力潜水艦「コロンビア級」の設計契約を結ぶ…ジェネラル・ダイナミクス!

☆島嶼奪還作戦で買った水陸両用装甲車AAV-7を使えば逮捕者続出…自衛隊には突破できない法律の壁!

☆アゼルバイジャン軍がチェコから調達したダナ152mm自走榴弾砲を公開!

☆「IS戦闘員を320人を射殺した」…歴戦のベテラン狙撃手(63)がイラク北部ハウィジャ奪還作戦中に死亡!

☆巡視船、潜水艇、空母や駆逐艦などを次々と導入する日本は世界の一流強国にはなれない?理由は中国がいるから!

☆ソ連の秘密兵器「エクラノプラン」が復活…地面効果を利用して超低空で飛行、高速と大量輸送を両立!

☆アストンマーティンが500mまで潜水可能な潜水艇を発売…価格は約4億5000万円!

☆ロシアの超長距離用狙撃銃SVLK-14S「スムラク」の射程距離が世界最深記録4157メートルを樹立!

☆1953年就役のペルー海軍の軽巡洋艦「アルミランテ・グラウ」が退役!


馬場ふみか写真集「ぜっぴん」



メルカバ戦車のトロフィー防御システム、効果あるらしいが具体的にわからないなぁ! 海自護衛艦「いずも」を空母に改修、F-35B戦闘機を約10機搭載…離島防衛の拠点に! トルコ国産戦闘機「T-FX」のプロトタイプが2023年に飛行予定…F-16戦闘機の後継!