1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US]
 《 ロシアの航空機メーカー「スホイ設計局」の技術者らが、同国の最新型第5世代戦闘機「スホイ57」の主翼について、過負荷がかかった条件下での強度を検証した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

 フラットスピンってこうだったっけ? 

415641
https://jp.sputniknews.com/russia/201811085555399/ 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542034576/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!

https://youtu.be/P304KiM1KtQ?t=214


62: 名無しさん@涙目です。(庭) [US]
>>1
F22の変態機動を知らないのか?
https://youtu.be/WEFyEP8HT8E


67: 名無しさん@涙目です。(茸) [US]
>>1
それは木の葉落としw

4: 名無しさん@涙目です。(京都府) [TR]
突然後ろ向いて機銃掃射とか出来るんか

9: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [LV]
>>4
今のミサイルは真後ろ攻撃も出来るので、回り込む必要性が薄くなってる

18: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [GB]
>>4
雪風かよ。

53: 名無しさん@涙目です。(catv?) [GB]
>>4
第一次大戦のトップエースで有名な赤男爵リヒトホーフェンの、最後の乗機でもあるフォッカー三葉戦闘機は
空中でその場に留まりつつ真後ろへの首振り運動が可能で、実際に後ろから追って来る敵機にも反撃出来た
180度キックターンはラダー操作だけで行えたが、この機動をするには熟練を要し操縦は難しかったそうだ

59: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US]
>>53
映画だとカーチェイスでそういうシーンよくみるけど飛行機でもできるんだな

63: 名無しさん@涙目です。(空) [US]
>>4
やれるだろうけどまず当たらんだろうな。

66: 名無しさん@涙目です。(庭) [US]
>>4
ロシアは戦闘機に後ろ向きにミサイル発射できるように開発していたが、ミサイルの性能が飛躍的に進歩して前方発射して真後ろの敵機を狙えるようになったので、ミサイルを後ろ向きに搭載するのは開発を中止した

6: 瑞鶴 ◆/vbjOLD2s. (庭) [ニダ]
おーケツにつかれてもしれっと反撃できるわけか
でも機敏さには欠けるように見えるね
これが限界なのかな

7: 名無しさん@涙目です。(カナダ) [FR]
>>6
ドッグファイトじゃ運動エネルギーを失うと死ぬからただの自殺行為だよ。
コブラとかクルビットとかの特殊なマニューバもただのパフォーマンスでしかない。

21: 名無しさん@涙目です。(空) [DE]
>>6
ただのパフォーマンス飛行でしかない

47: 名無しさん@涙目です。(庭) [US]
>>6
けつに張り付かれた状態でこんなことしたらバルカン砲で破壊されるんじゃないか

8: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [LV]
F-35は「全方位監視・全方位攻撃可能だから所謂ドッグファイトはしない」という発想だからな

10: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [GB]
F-22もパイロット次第で同じことできるだろ

20: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [GB]
>>10
ピトー管が機能しなくなってFBWがフェイルするわ

13: 名無しさん@涙目です。(庭) [IT]
こういう挙動すこ
ラジコン飛行機/ヘリコプターの挙動みたいで面白い

14: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [IT]
レーダー技術の発展に伴ってステルスではなく運動性能と重武装が輝く時代を夢見てる
超機動出来てレールガンもぶっぱなせる戦闘機頼むわ

17: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]
燃料噴射の電子制御が余程良いんだろうけど強引に点火してたりしてw

22: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [DE]
後ろ向いてミサイル撃つんだろすげえな!

24: 名無しさん@涙目です。(茸) [IT]
コアファイターみたいに機首が後ろを向いて機銃撃てるのか、凄いな。名付けてセルフフェラアタック!

25: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CA]
戦闘機じゃないけどX-31の方がもっと変な飛び方してた気が

26: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US]
戦闘機でイワンターン

29: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [KR]
よくアメリカ基準でロシアの兵器舐めるやついるけど、ベクトルが違うけどロシアの軍事技術はあなどれないよなあ
アメリカ>ロシア>>>>>>中国だわね

30: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB]
ロシアはデータリンクが途絶するような戦場を想定してるってことだよね
なんか粉みたいなものでも開発したんだろうか

32: 名無しさん@涙目です。(茸) [US]
>>30
ロシアは赤外線センサーを付けた3機体制で三角測量しながら位置を割り出して攻撃みたいな戦法じゃないの?

34: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [KR]
>>30
データリンク妨害する研究しててもおかしくないな
それやられるとF35とかの有効性が根本から崩れちゃうし、そういうこと狙うのはロシアらしいやりかた

57: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE]
>>34
Su-57は電波妨害下でも有効な探知距離500kmのレーザーレーダー積んでるから
意図的に広域電波障害起こさせて
そこでレーダー搭載機を一方的にボコる戦術とか使える

37: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US]
今のロシアの戦闘機って全方位にミサイル打てるだろ
後ろ向く暇あったら全力で前に飛びながら後ろにミサイル放つんじゃね

41: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US]
>>37
クレイジーイワンなんだろ、機首のレーダーを後ろに向ける的なw

38: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN]
いやいやこんなクルクル回って後ろの敵を攻撃しても100回中95回は撃ち負けるだろ
意味あるの?

46: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]
エキゾチックなマニューバだな

48: 名無しさん@涙目です。(岡山県) [ニダ]
シナのJ20と似てエンジンむき出しなんだな

49: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US]
おしりにバルカン砲装備すれば問題は無くなるね

50: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [ニダ]
とりあえず乗ってくるくるしたい

51: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [DE]
すげぇけど何の役に立つのかと問われたら
すげぇだろ!としか言えない

52: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [PL]
エンジンが強靭になったんだなぁ、と思う

54: 名無しさん@涙目です。(庭) [AU]
最初に出て来た男のテクノカットが見事過ぎて全て忘れた

58: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE]
Su-57搭載AL-41F1こそ世界最強エンジンだからな
失速や空中の速度低下を恐れる必要の無い高出力エンジン

60: 名無しさん@涙目です。(catv?) [KR]
そろそろAI機動の人のG考えない動きしてくれよ

64: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN]
まあ、戦闘には大して役立たんだろうな。
ただ、これを作ってみたかった技術者の気持ちはよくわかる。

70: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US]
凄いからと言って強い訳ではない。

71: 名無しさん@涙目です。(庭) [US]
兵器の実力なんて実際戦ってみないとわからないので
軍事関係者はみんなシリアあたりでロシア製とアメリカ製の
最新兵器のガチンコ勝負起きないかなって思ってる

実際、80年代のシリア内戦ではソ連戦闘機が
アメリカ戦闘機にまったく歯が立たないのがわかって
やがて東側崩壊につながった

72: 名無しさん@涙目です。(catv?) [PS]
これを何機かでやったら変態飛行って言うんだろうな




このブログの人気記事!

☆徴兵されたとして素人を一般兵に教育する期間ってどの位かかるの?

☆第二次大戦中に日本軍が運用した零式輸送機L2D、米国のDC-3輸送機に非常に似ている!

☆ロシアの宇宙船「ソユーズ」がプラモデル化…キットにはソユーズ、ロケット、搬送列車!

☆もし「日米同盟」をやめて、「日中同盟」を結んだら日本の未来はどうなってしまうのか?

☆軍隊とイヌ!

☆航空自衛隊のC-2輸送機は、わが国のY-20輸送機より著しく劣る、工業の信頼性そのものに問題…中国メディア!

☆ロシア軍でテスト中のブーメランク装甲兵員輸送車…将来の主力装甲車に!

☆あらゆる海戦網羅した世界最強のミサイル防空艦、海自イージス護衛艦「あたご」型!

☆アメリカ軍がカールグスタフM4を調達するらしい!


ずっと前から・・・ 佐山彩香



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊