1: アルカリ性寝屋川市民 ★
 《 中国民用航空局によると、上海浦東国際空港で13日昼(日本時間同)ごろ、米デトロイト行きデルタ航空の旅客機が離陸に向け速度を上げていたところ、滑走路に日本航空の旅客機が進入、急ブレーキで緊急停止した。
 
 中国メディアによると、急ブレーキの影響でデルタ機のタイヤが破損。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-上海浦東国際空港新旧ターミナル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000136-jij-cn
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542148426/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/83%8A%E3%83%AB.JPG



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
40: 名無しさん@1周年
>>1
これは重大デンティストだな

2: 名無しさん@1周年
また酔ってたのか?

4: 名無しさん@1周年
テネリフェ寸前じゃねえか

8: 名無しさん@1周年
アクシデント一歩手前やん
シナの管制は何してたの?

10: 名無しさん@1周年
最近目立つね、日系航空機
緻密で正確かつ丁寧で安心というのは神話になりつつあるのかな?

11: 名無しさん@1周年
どうせ、管制のミスだろ。

16: 名無しさん@1周年
あそこ分かりにくいんだよな

28: 名無しさん@1周年
日本の空港で中国機がやりまくってるから
一矢報いた感じかと

29: 名無しさん@1周年
可能性が高いのは管制官のミスだけど
離陸機または着陸機のパイロットが管制の指示を誤認した可能性もある

32: 名無しさん@1周年
管制官のミスか、JALのパイロットのミスかどちらかだな。まあ管制通信はタワーのほうでも録音してるし、必要なら、機体のCVRでも録音してるから、
原因はすぐわかるだろ。

42: 名無しさん@1周年
>>32
どうせまた非公開だろ

34: 名無しさん@1周年
デルタに侵入・・・ゴクリ・・・

48: 名無しさん@1周年
こういうのって管制塔が全部管理してんじゃないの

52: 名無しさん@1周年
誘導路から滑走路に入る所に停止信号ないのか
路上が光るぜ

54: 名無しさん@1周年
グラウンド、アプローチ、タワー

57: 名無しさん@1周年
上海浦東空港の管制官がデルタ航空と日本航空の旅客機を激突させようとして失敗した。

59: 名無しさん@1周年
管制官もパイロットも英語が不自由だったから

68: 名無しさん@1周年
浦東は地上レーダーも誤侵入警報もある
恐らく誤侵入警報が作動して管制からデルタへ離陸中止を指示したんだろう
双眼鏡で眺めてる日本のローテク空港とは違うからな

83: 名無しさん@1周年
>>68
日本は指示がなくとも自動で警告灯がつくぞ

82: 名無しさん@1周年
管制官の支持ミスかパイロットの聞き逃し
さてどっちに転ぶか

92: 名無しさん@1周年
どうせコントロールのせいだろ

104: 名無しさん@1周年
マジレスすると上海は滑走路4本と網の目のような誘導路があるのに
無茶苦茶効率の悪い運用をしているので遅延多発のパイロット泣かせの空港

108: 名無しさん@1周年
中国の航路区間が殆ど空軍の統括で限られているから中国国内線でも定時離着陸するのは60から70%未満らしいよ。
これでもって、パイロットエラーだったら確かに問題だけれど、もしATCが間違えたなら中国の航空安全に関わる大問題。あっち新幹線網も広いから利用者激減するだろうね。

110: 名無しさん@1周年
原因つっても、管制官のミスか、パイロットのミスかどちらかしかありえないな
管制官の英語発音と、パイロットのリスニング力がお互いに壊滅的レベルで意思疎通ができていなかった可能性も微レ存

118: 名無しさん@1周年
空港図に載ってない通路名がなぜか長年使われてた事故あったよな
何が原因なんだかな

122: 名無しさん@1周年
滑走路脇の通路が入り込んでて迷いやすいというのは聞くが視界が効く昼間はないだろうな
おそらく管制ミス

124: 名無しさん@1周年
航空機は全て録音されてるからな



このブログの人気記事!

☆海上自衛隊の新型護衛艦30DX、22隻も造る予定になってんの?

☆ロシアの銃器メーカー「カラシニコフ」が製造する電動バイク「IZH」…150kmの走行可能!

☆中国の大型長距離無人機「天鷹」がラインオフ…BZK-005「長鷹」のグレードアップ版!

☆ブルーインパルスの展示飛行って軍事的には何か意味があるの?

☆中国国産レーザー「要地近距離対空防御システム」がドローンを遠距離攻撃し撃墜!

☆米空軍のA-10対地攻撃機が祝賀飛行…WW2戦闘機に描いた悪魔を塗装!

☆なぜレーザービームは直線を描くのか?

☆コンビニに87式偵察警戒車!こゆう光景は北海道だけ?

☆二連装砲塔採用のフィンランド軍のAMOS自走迫撃砲が雪中訓練を実施!


指原莉乃 スキャンダル中毒



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!