1: ガーディス ★
 《 防衛省は、今年度から開始した島しょ防衛用高速滑空弾の要素技術研究について、成果の早期実用化を目指す。研究開発のスケジュールをブロック化して、早期装備型をブロック1とし、性能向上型をブロック2として、順次装備化を実施する構えだ。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20170904-00075376-roupeiro-000-4-view
http://www.jwing.net/news/6855
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542254261/



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
5: 名無しさん@1周年
いいね

6: 名無しさん@1周年
巡航ミサイルとはちがうものなの?

11: 名無しさん@1周年
>>6
巡航ミサイルはだいたい低空を亜音速で、地を這うように進んでくジェットエンジン搭載のやつ。
こいつはロケットで大加速して高空に到達、ラムジェットか何かで超音速飛行し、大気圏上層を、
水切りみたいな要領で飛んでいき、目標上空で落下してくる。

65: 名無しさん@1周年
>>11
これ、戦車をピンポイントで破壊するなら弾頭は相当数ないといけないと思うけどコスト的にどうなんだろ

16: 名無しさん@1周年
>>6
長距離を一定の速度で巡航する能力はないから巡航ミサイルではない。
滑空する弾道弾だな。弾道ミサイルとは言えないだろうけど。

38: 名無しさん@1周年
>>6
巡航ミサイル→ 「低速・超射程・高威力・低空水平飛行 」


【ブロック1】 超音速滑空弾
→ 超音速・大気圏滑空飛行・迎撃むずい


因みにブロック1が「超音速滑空弾」で、
ブロック2が、かなり迎撃困難とされる「極超音速滑空弾」になると思われ。

【ブロック2】 極超音速滑空弾
→ 極超音速・大気圏滑空飛行・超迎撃困難

60: 名無しさん@1周年
>>6
巡航ミサイルは翼とエンジンが付いてて飛行機と同じように動力で飛ぶけど、
滑空弾は高高度をグライダーのようにエンジンなしで滑空する

巡航ミサイルの特徴として低速とか低空飛行を挙げてる書き込みが
いくつかあるけど、超音速で高空を巡航するものもあるのでこれは誤り
最近流行りの極超音速巡航ミサイルなんかも今後出てくるしね

15: 名無しさん@1周年
つまり迎撃不能ってことか。

21: 名無しさん@1周年
>>15

大気圏を滑空して不規則に動きながら
超音速の猛スピードで目標に向かうので迎撃困難なやつだっけ?

20: 名無しさん@1周年
なぜこの時期にエンジンだのミサイルだのニュースになるのか?
財務省で来年度予算の折衝中だからだよw

23: 名無しさん@1周年
ウェイブライダーのことか。

25: 名無しさん@1周年
巡航ミサイルと何が違うんや?

28: 名無しさん@1周年
>>25
___巡航

/ ̄\滑空

32: 名無しさん@1周年
巡航ミサイル…燃料を燃やして水平に飛ぶ。基本的にはレーダーに移りづらいように低い高度で飛ぶ。目標付近でカクンと落ちる。トマホークなど。野球のストレート。

弾道ミサイル…宇宙まで高く上がり、目標目掛けて落下する。高くて撃ち落とせない、落下のエネルギーで超早いのがウリ。テポドンなど。野球のフライ。

このミサイル…ある程度の高度から滑空する。高いところから投げる紙飛行機のイメージ。速さと威力は上記2つの中間。

33: 名無しさん@1周年
半誘導式弾道弾

35: 名無しさん@1周年
日本も滑空兵器作るようになったか。
C-Xでお蔵入りになったGPS誘導のソノブイも早よ作って爆弾に展開しろ。

36: 名無しさん@1周年
ズムウォルト用で開発してみたけど高価すぎて少量しか作らなかったやつか
10年後なら実用的な値段になるのかなあ

39: 名無しさん@1周年
むかし大気圏にぶつかりながら飛び跳ねて進むウェーブライダーとかの構想が合ったけどあれはどうなったんだろうか?

40: 名無しさん@1周年
これできたら空母なんてイチコロやん。

43: 名無しさん@1周年
>>40 これは対艦ミサイルじゃなくて、地対地ミサイルだろ。あくまでも
離島に侵攻してきたアホ共をつぎつぎ攻撃する兵器。

まっ実態は北攻撃用のミサイルだろうけど。

41: 名無しさん@1周年
これあのみちびきとかとセットの奴ねw

50: 名無しさん@1周年
いくらなんでも配備早すぎない?どこからか技術提供あったの?

69: 名無しさん@1周年
>>50
ASM-3だと開発自体は概ね今世紀初めに目処が付いていたけど
政治的な問題で戦力化を止められていたようです
野党やマスコミが五月蠅いのでこの手の新兵器の話しは
技術的な目処が立っていても表に出ないことは珍しくないようです
最近は電磁砲の噂を聞くようになってきました

54: 名無しさん@1周年
縛りがなけりゃ中距離弾道弾で済む物を

55: 名無しさん@1周年
>>54
まあ縛りや制約があるからこそ人間は知恵を使い進化していくからこれでいいのでは?

56: 名無しさん@1周年
>>55
かつてのナチスドイツ軍もベルサイユ条約の網目をくぐり抜けて優秀な兵器作ったからな

61: 名無しさん@1周年
自由落下のGPS弾で良いんじゃないの

62: 名無しさん@1周年
対地といいつつも空母狙ってるよねこれ

66: 名無しさん@1周年
gpsを使った滑空弾はjdamとして実用化されてる
米軍だと風が強くなければ誤差3メートル
高度一万メートルから自由落下してくるので
基本的に撃ち落とせない
というか既に落ちてくる
1999年にベオグラードの中国大使館を爆撃したのが初陣

72: 名無しさん@1周年
>>66
JDAMは空力操舵するとはいってもHGVみたいな滑空弾とは全然別物でしょ

71: 名無しさん@1周年
そもそも自衛隊の誘導弾は射程距離200km以下のものしかなかった
おそらく福岡釜山間の210Kmを意識して敵地攻撃不能だと主張できるようにしてあった
去年の年末の韓国外相の日本訪問後に矢継ぎ早に射程距離200Kmの自主規制を止める情報が流された

76: 名無しさん@1周年
これって中共よりも露助の警戒感が半端ないんだよな。
よほど脅威とみなしてやがる。

79: 名無しさん@1周年
弾道弾と巡航ミサイルの中間的な感じ?迎撃に対する回避性とか持たせられそうね。

82: 名無しさん@1周年
実戦になると、発射台ごと空爆で壊滅させられると。

相手が撃たれるまで、その場で待っているとでも。

83: 名無しさん@1周年
>>82
別に衛星打ち上げロケットやICBMみたいに
固定式の発射台やサイロから発射するわけじゃないだろ
移動式のランチャーをミサイル発射前に狩るのが
とれだけ難しいかは歴史が証明してるよ

84: 名無しさん@1周年
>>83
相手が仕掛けてくるまでこちらが手を出さない以上、
初期配備の位置と弾薬貯蔵庫、そしてその輸送ルートも全て敵に筒抜け。
真珠湾の逆になるだけ。
それにどこの島を占領しに来るか判らないのに、全島分の発射台を確保など無理。
移動式ランチャーは、最初から場所が把握出来ないから口撃静籟だけで、
日本の場合、駐屯地に整列させておいて、事が有るまで待機させているのだから全滅も

85: 名無しさん@1周年
>>84
> 日本の場合、駐屯地に整列させておいて、事が有るまで待機させているのだから全滅も
アニメじゃないんだから突然基地にミサイルがワープしてきたりしないんで

87: 名無しさん@1周年
>>85
ボラー連邦みたいな兵器は、無いが、
巡航ミサイルが飛んでくるだけ。

もしくは、漢字で書かれたテキスト本を持った人達に
何時の間にか占拠されるか。

86: 名無しさん@1周年
>>84
普通に機動展開でもさせときゃいいだろ
まさかスタンドオフ兵器だけで全滅させられるとでも思ってんのかw

91: 名無しさん@1周年
>>82
それを言ったら海自も空自も一緒ですし。
手数が増やせるんだったら悪くは無いです。
運用側でなんか考えるか、なんもしないか決めるでしょう。

96: 名無しさん@1周年
かつて実用化された滑空式誘導爆弾はこの3種類だね。
Ruhrstahl Kramer X-1/FritzX 1570kg
イ号一型丙自動追尾誘導弾 680kg
ケ号自動吸着弾 600kg

これらと全く同じ論理で高度15000mマッハ2飛行と
高度30000m滞空のそれぞれで懸架切離の自由落下を
対流圏界面制御はマッハ1.6滑空させ着地想定地点へと
終末精密誘導する要素技術を確立させている。
NWM 610kg
LBM 680kg
SC3M 1000kg

101: 名無しさん@1周年
一番の問題は開発が完了した時に調達する金があるがどうかなんだよな
今でも陸自の国産兵器の調達は細々としたものだからな



このブログの人気記事!

☆なぜ経済強国の日本から大型旅客機が生まれない?「作れないのか、それとも作らないだけなのか」…中国メディア!

☆ガトリング砲は世界最初期の機関銃なのに、その活躍についてはあまり知られていませんね!

☆中国の最新鋭ステルス戦闘機J-20は、いずれF-22ラプターを超える?

☆ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある!

☆新型ライフル「HK433」…G36の後継って話だがいまいち情報が耳に入らないね!

☆中国、ウクライナから不良品の空母を売りつけられた…初の空母「遼寧」は欠陥品だ!

☆ロシア特殊部隊向けに設計された戦闘車両「chaborz-6」!

☆インドが韓国から調達したK-9自走榴弾砲が完成、改造し国産版を「Vajra-T」と命名!

☆B-2ステルス爆撃機が10機編隊で飛行中の模様!!!


本郷杏奈 照れかわマイルーム



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊