Name 名無し 18/11/20(火)02:27:50

 《 小野寺氏は、日本が今後、重点的に自衛隊を配備すべき領域として、これまでの北海道や日本海、南西諸島に加え太平洋側を挙げ、「広いエリアをカバーするのに、島がないところでどう安定的に防衛体制をとるか」と問題提起。

 その一環で、滑走路のない離島などでも短距離離陸や垂直着陸が可能なF35Bステルス戦闘機の導入を航空自衛隊が検討していることを明らかにした。 
》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

18P00221_068 (3)




ブラジル空母「サン・パウロ」を15億ウォン(約1.4億円)で買い、強力な軍隊を作り、再度の侵略に備えよう…韓国国民請願! なんかさー潜水艦のスクリューの形状が極秘でどうのいうてるけどさ! 自滅への道歩む陸自ヘリ部隊、予算不足の提案…ドクターヘリで地方自治体と助け合う・UAV導入で退役者と障害者雇用!
技術力の不足と実戦経験ゼロが原因、純国産戦闘機を作りたくても作れない日本「令和のゼロ戦」は幻へ! 陸自普通科連隊800人は軍勢1千人がいる熊本城を落とせるか? 日本軍がソ連軍に敗れたとされるノモンハン事件から80年、近現代史研究家が封印された真実を解き明かす!

無題 Name 名無し 18/11/20(火)02:31:42

F-35Bは海自じゃなくて航空自衛隊が狙ってるみたいですね
てっきり南シナ海を念頭にしてると思ってましたが大平洋ですか…
確かに中国機動部隊が大平洋側に展開した場合は硫黄島方面で海自は航空支援無しの戦いを強いられますし
東京へのダイレクトアタックも警戒しないといけないですからね
なるべく首都に敵艦隊が近づく前に撃破しようと本土から離れると航空支援無しで機動部隊と戦う事になる
多用途艦を海自が乗っける戦闘機部隊を空自が提供するって感じでしょうか




無題 Name 名無し 18/11/20(火)03:16:16

空母と飛行隊が別物って昔の日本海軍みたいだ




無題 Name 名無し 18/11/20(火)04:38:15

米国のように長期の海外展開は主目的じゃないのでね
要員/コストなど考慮すれば当然かと




無題 Name 名無し 18/11/20(火)07:22:04

太平洋って中国の空母から挟撃されるようなイメージなんかなぁ
そんな位置取りしたら日本と米国に逆に挟まれるような気がするが

そんなのに耐えられる打撃群編成は当分先じゃないだろうか?




無題 Name 名無し 18/11/20(火)07:33:38

太平洋は太平洋でも、沖縄東部海域じゃない?

基本沖縄諸島は、対中方面に対して南北に伸びているので東西方向の
縦深が全く無いし、後詰めの日本本土も北方にあるので、中国の弾道弾や
巡航ミサイルといったファーストストライクで沖縄の航空基地がやられた際に、
出撃基地が限定されてしまうから、少数とは言えステルス戦闘機を東部方面から
出撃させられるのは、結構意味がある(中国戦闘機のカバーエリア拡大を
強制できる&中国軍機へちょくちょく襲撃をかけられる)し。
(それにそこを押さえていればどのみち本州太平洋側への迂回奇襲攻撃も予防できる)




無題 Name 名無し 18/11/20(火)11:51:49

滑走路がないようなところに戦闘機が着陸して何をやる予定なんだろう
武器や燃料の補給でも行うのかな?




無題 Name 名無し 18/11/20(火)11:54:29

垂直離着陸機の必要性が言われてるけど純国産戦闘機開発にも影響すんのかな




無題 Name 名無し 18/11/20(火)12:00:19

F-35B導入はF-3国内開発の際のアメリカのご機嫌伺いのための囮だと思ってる




無題 Name 名無し 18/11/20(火)14:21:31

>F35Bステルス戦闘機の導入を航空自衛隊が検討

F-35Aはロット11に突入
一気に価格が下がり始めた、他のヨーロッパ国家が購入できる
8,000万ドルの価格帯へ
F-35Bがそのレベルに下がるにはロット14まで待つことになるから
購入はその時かな




無題 Name 名無し 18/11/20(火)14:38:53

グリペンみたいな運用を期待してるのかF-35Bに・・・




無題 Name 名無し 18/11/20(火)15:28:57

ものすごぉく高価な攻撃ヘリ、という位置付けで導入したいんじゃないかな>F-35

空自の航空基地は開戦早々に初撃で潰されてしまうのは分かりきってる、
だから陸自の500m級の滑走路や、あるいは空き地に仮設パッドを敷いただけの野戦滑走路でも運用できるような、短距離離着陸可能な戦闘機を求めているのでは?

また、近年は敵の防空能力が向上しつつあり、従来のAH-1やAH-64といった攻撃ヘリの生残性が低まってきたという理由もあるかもしれない
しかしこれまで攻撃ヘリが担ってきた、威力偵察や対地攻撃、UHの護衛、LZの掃討などといった任務の重要性は低まるどころかより高まりつつある
これらの任務を担えて、かつ生残性の高い航空機を求めた結果、F-35Bになったということなのかも





無題 Name 名無し 18/11/20(火)21:23:21

八尾や明野から飛び立つ陸自迷彩F-35B良いよね




無題 Name 名無し 18/11/20(火)22:02:06

5年くらい前まではこことかで中国の戦力がこのまま膨張していけば太平洋側での対応も考えないといけないから空母もっとけばと言ったら馬鹿にされたものだったけどとうとう現実になってきたか





無題 Name 名無し 18/11/20(火)23:31:32

北鮮の移動発射機狩りをするのに最適な兵器はF35B
発射位置を特定しても本土から飛んでたら逃走されたり隠される
敵に生存確率を上げる時間を与えてはいけない




無題 Name 名無し 18/11/21(水)00:30:51

>5年くらい前まではこことかで中国の戦力がこのまま膨張していけば太平洋側での対応も考えな
いといけないから空母もっとけばと言ったら馬鹿にされたものだったけどとうとう現実になってきたか

一つの考え方だとは思うけど、同じ金で基地航空隊の拡充を行うのとどっちがいいかは難しい所だと思うよ。

仮想的の機動部隊が太平洋側に回っても、
その狙い(こちらの防衛目標)が日本本土で、航空機・潜水艦・監視衛星なりで相手の位置を確認できるなら、
地上からの迎撃のほうが強い。こっちは沈まないからな。
何より空母導入のコストが浮く分、数的劣位が緩和される。




無題 Name 名無し 18/11/21(水)13:02:03

発射確認、位置特定、弾道計算してイージス艦とアショアで弾道弾迎撃
情報は日本海の空母も共有し発艦したF35Bで移動発射機破壊

この攻守なしではミサイル防御はできない。
撃ち放題を許したら飽和攻撃でいずれミサイル迎撃も破たんする




無題 Name 名無し 18/11/21(水)18:03:04

多用途運用母艦は空母といっても流行りの航空揚陸艦じゃなかろうか
海自は攻撃ドローン部隊も増やすようだし
そう考えると旧来の空母ってわけでも無い多用途艦という表現もありかも




無題 Name 名無し 18/11/21(水)18:38:03

しかしこのF-35Bや空母導入論への世論の冷めっぷりというか興味の無さもすごいね
もはや賛成にしても反対にしても大騒ぎするのは我々オタクや一部の政治家くらいなもんで
十数年後に航空際や観艦式でブンブン飛んでても話題にもならない時代になるかも…





無題 Name 名無し 18/11/21(水)20:33:48

>しかしこのF-35Bや空母導入論への世論の冷めっぷりというか興味の無さもすごいね

空母の視覚感を「いずも」で馴らされた気がw




無題 Name 名無し 18/11/21(水)21:43:52

全てはおおすみ型導入の20年前から計画されてたシナリオ
と思っておこう




無題 Name 名無し 18/11/22(木)01:13:35

空母にしろ強襲揚陸艦にしろ、
図面描くには運用実績に基づいた資料がいるわけで。
運用データを集めるために「ひゅうが」より
50m長い甲板を与えられたのではないのかな。




無題 Name 名無し 18/11/22(木)02:40:10

とにかく固定目標を弾道ミサイルと巡航ミサイルで攻撃すりゃ空自は開幕で即沈黙と考えてる中国側としては
自由な海上から飛行してくるステルス機はウザイ事この上ない





このブログの人気記事!

☆カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定!

☆フランス空軍のラファール戦闘機がハノイ空港に到着…ベトナムを訪問は約60年ぶり!

☆89式小銃生産終了・新規は火力戦闘車…我が国の防衛と予算「平成31年度概算要求の概要」!

☆全機退役したはずのステルス戦闘機「F-117 ナイトホーク」をネバダ州で目撃(動画)!

☆韓国が日本を抜くために4万トン級の「準空母」建造を目指している…中国メディア!

☆「M1ケガニ」「T-90ガニ」…カニの甲羅とプラモ部品を組み合わせた「カニ戦車」がネット上で話題に!

☆「日本はもう戦争をする気がないのだろう」二次元キャラ起用の自衛隊ポスターを見て思った…中国メディア!

☆38式軽駆逐戦車「ヘッツァー」すれ!

☆大海原で原子力潜水艦「USS オリンピア」の横で泳ぐアメリカ海軍の兵士たち!


乃木坂46写真集 乃木撮



米陸軍が軽戦車導入計画、2案の試作・試験段階の契約? 海自潜水艦「せとしお」の最高機密情報がTwitterで流出! トタン屋根に手動ドア...自衛隊建物を利用した売店「ローソン自衛隊北富士演習場店」が話題に!

爆発反応装甲を装備した韓国国産のK-2「黒豹」次世代主力! 
米海軍特殊部隊「ネイビーシールズ」使用の高速特殊工作艇Mk5を競売に…わずか52,100ドル! ステルス戦闘機の攻撃力が2倍に!レイセオン社の新型中射程空対空ミサイル「ペレグリン」…現行製品の半分サイズ
南北統一すれば日本に勝てる、保有戦闘機数は韓国が406機、北朝鮮は545機…兵士数は圧倒も最新鋭装備に雲泥の差! 迫撃砲と榴弾砲って何が違うん? 
フランス軍が新型多目的装甲車「グリフォン」の1号車を受領(動画あり)!