1: ガーディス ★
 《 (略) 砲弾は、目標地点から北側におよそ1キロもずれて飛んでいましたが、陸上自衛隊のその後の調査で、発射機の方向を設定する際、誤って想定より北側に22.5度ずれた数値が入力されていたことが新たにわかりました。

 発射機の方向は、指揮所が測量した目標地点に飛ばすための数値が無線などで現場に伝えられ、現場の隊員が発射機のつまみを操作して入力し調整することになっています。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

800px-thumbnail
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181121/k10011718131000.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542795047/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/B4%E7%AD%89_173.jpg



「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析! カ韓国名品K11複合型小銃が欠落品だった事が判明、命中率わずか22.5% SAS(英特殊空挺部隊)の入隊試験、難しすぎワロタ!
ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある! ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化? 水中でも直進できる新型砲弾「Swimmer」を開発中…スーパーキャビテーション技術を利用!
5: 名無しさん@1周年
一発目がどこに飛んだかわからなかった時点でお察し

6: 名無しさん@1周年
相互チェックとかしないのこれ?

10: 名無しさん@1周年
見りゃどこに飛んでくかわかるだろ
なんでも機械まかせか?

14: 名無しさん@1周年
着弾観測してねえのか?

17: 名無しさん@1周年
>>14
見えず判定

67: 名無しさん@1周年
>>14
観測してるのは着弾予測地点だから、全く明後日の方角に飛んでいくとそもそも観測範囲から外れる。

15: 名無しさん@1周年
これで人死んだらどうしてくれるんだろうな

21: 名無しさん@1周年
指揮車と迫撃砲のデータリンクとかないんだな
海軍だとできるけど

48: 名無しさん@1周年
>>21
中国や韓国すら導入してるのにね
日本の普通科連隊(歩兵連隊)の装備は1960年代レベルで止まってるからね
今時移動手段がトラックの荷台で無線もヘッドセットじゃなくてハンドレシーバー
マトモな対戦車装備はない。軽MATとLAMが天然記念物レベルで配備されてる程度
主力のカールグスタフではもはや装甲車も抜けない。時代に取り残されてる
そして支援火砲が車載ですらない迫撃砲と重迫撃砲。タイムスリップした気分になる
塹壕戦の時代じゃあるまいし設置式の迫撃砲なんて何に使うつもりなんだか

64: 名無しさん@1周年
>>48
個人装具だってナム戦の頃の米軍みたいな装備だしな
オスプレイとかイージス・アショアも良いけどまずはそういう所から更新してやれよと
10年かけて制服の更新とかアホかと

71: 名無しさん@1周年
>>64
昔は医療品が一人小さな包帯1個だったな
中隊に衛生兵もいない

23: 名無しさん@1周年
射撃指揮所の陸曹の計算ミスか
砲の左右限界の数字は設定してるはずだけど

26: 名無しさん@1周年
旧式すぎるわ。

精密ミサイルへ更新しろ。

34: 名無しさん@1周年
練度の低さ、問題だな
予算が足りないのか?

36: 名無しさん@1周年
普通科連隊は
軽火器、対戦車、迫撃砲
3つの専門職の集合体
迫撃砲実弾射撃の場合迫撃砲職種の隊員はほとんど
射撃部隊に参加してしまう
射場勤務員は軽火器、対戦車の人間で固めることになる
周りの勤務員はミスに気付きにくい

37: 名無しさん@1周年
迫撃砲は間接射撃なんだよ 相手は全く見ずに 仮目標に対して方位と射角をセットするんだ、
今回は方位角が違ってたんやろな、音声で指示されるんだから間違いも起こるわ、

78: 名無しさん@1周年
>>37
方位も距離もだ。

41: 名無しさん@1周年
あんな狭い演習場で22.5度も旋回させて、おかしいと思わんかったのか?
据え付けた時点で、方位を間違ってたんじゃないのか?
照準を修正した時、22.5度旋回させて、とんでもない方向に撃ってたことに気付かなかったのか?

51: 名無しさん@1周年
>>41
それが謎
最初の砲口からそんなに大きく降る射撃は普通しないから
最初の設置がずれてるのもおかしなもんだし
小隊長が最終チェックしてるはず

43: 名無しさん@1周年
指揮所「目標、東経一〇五、北緯二〇、地点ロの二」

隊員「了解、大砲撃、開始します」

45: 名無しさん@1周年
誤射でもこうならないように二重三重の安全策があるのと違うの?

54: 名無しさん@1周年
>>45
すべての職場に障害者を雇用する義務があるから何がおきてもおかしくないよ

80: 名無しさん@1周年
>>45
間接射撃の場合、諸元が正しく入力されているかはチェックできるが、その諸元が正しいかは現場ではチェックできない。

47: 名無しさん@1周年
指揮所の訛りが酷くて聞き取れなかったと

52: 名無しさん@1周年
無線の音声で口頭で伝えられて、隊員がつまみで調整するわけか
そんな原始的な方法で今までよく事故がなかったな
そんなもん、いつかはミスるに決まってるわ

57: 名無しさん@1周年
20度ズレてりゃ分かりそうなもんだが

61: 名無しさん@1周年
毎年同じ場所で同じ射撃しかしないから
マンネリで気が緩んでるんだよ

63: 名無しさん@1周年
まぁ、練習なんてのは失敗するためにやるんだから。

練習(訓練)で失敗して、それを教訓と反省材料にしてさらに訓練に励み、
本番(実戦、戦争)で一発で敵を撃破すれば、それでいい。

そうだろ???

86: 名無しさん@1周年
>>63
このレベルの失敗するようなアホな部隊には実弾射撃なんて早いな
非実射連携訓練で十分

68: 名無しさん@1周年
これって結構危なかった感じ?

73: 名無しさん@1周年
>>68
運よく致命傷で済んだ
車から40m 破片で死んでも不思議はないw

77: 名無しさん@1周年
射撃指揮所の諸元が間違ってた訳じゃないのか 設置のほうか

95: 名無しさん@1周年
お互いが発声確認と指差し確認してたらこの事故対策なにしたらいいんだ?

98: 名無しさん@1周年
今時の技術ならスマホを迫撃砲の筒に着けて仰角とGPSと地図情報と火薬の量から
落下地点を地図上に表示するソフトくらいできそう

106: 名無しさん@1周年
>>98
官品コンパスは19世紀の海賊が使ってそうなごつい鉄の黒いコンパス
双眼鏡も海賊船長が使っそうな重いやつ
みんな自腹でミリタリーショップで小さくて軽いの買って使ってる

107: 名無しさん@1周年
命中精度が高くない兵器は、日本向けじゃない気がするけどなぁ。
ピンポイントで狙える直接照準か誘導以外、使える場面って少なさそう。

154: 名無しさん@1周年
分隊長のチェックがざるでミスしたまま撃ち込んだってオチか
やらかした分隊はしばらく砲使わせてもらえないな

179: 名無しさん@1周年
ミスはどうしようもねえからな
命に関わるけど

イラク戦の
米軍死者の2割くらいは同士討ちだろ

爆撃支援で座標間違えたとかな

183: 名無しさん@1周年
小隊長の幹部は閑職に左遷だな
定年まで残るのは無理かな

208: 名無しさん@1周年
360°=6400ミル
1000m先で10mずれる角度
迫撃砲の射撃指揮所の陸曹が20°も計算ミスするか
計算以前に感覚的に間違ってると気付くレベル
砲の分隊長も同じ
右に400ミルも振ると砲口が弾着地域からそれてたはず

222: 名無しさん@1周年
>>208
迫撃砲を一旦据え付けたら方位角を変えられる角度は極僅かだろ
最初に予定された目標へ向けて据え付けるから 20度も動かそうとすれば脚ごと動かさないと無理なはず 
不審に思わなかったのかな

214: 名無しさん@1周年
砲身が20度もずれて何も感じない隊員ってやばくね?

219: 名無しさん@1周年
演習地が狭すぎと言うか、そんな狭い場所で実弾演習やるなって話じゃねえの?
実弾使うなら最大射程距離で飛ばしても砲弾が飛び出ないところでやれよと

233: 名無しさん@1周年
こいつらには当面算数ドリルを1日8時間やらせろw



このブログの人気記事!

☆無敵ドイツ軍を支えた、世界屈指の小銃「マウザーKar98k」!

☆韓国海軍が独島級3番艦「白リョン島」にF-35B戦闘機の運用能力を検討…甲板を強度が高い鉄板で補強!

☆ロボットに乗るなら「重装備強襲型」「訓練用教官機」「偵察用軽装型」「重装甲改修型」「化学兵器搭載型」「高速格闘戦型」!

☆戦艦大和と護衛艦あたごだとどっちが強いの?

☆対戦車誘導ミサイルを搭載し近代化された歩兵戦闘車BMP-2Mが機甲師団に配備へ…ロシア中央軍!

☆中国空母2隻と大型保障船2隻、1枚の写真に収まる!

☆「ヒトラーの電動ノコギリ」…連合軍将兵を震え上がらせたドイツの名機関銃MG42!

☆三菱重工が次世代主力護衛艦30DXの最新モデルを展示、054A駆逐艦の強力なライバル!

☆多国籍軍特殊作戦隊が人質救助のデモンストレーションを披露…米フロリダ州タンパ市!


生涯上西宣言



中国のJ-10B戦闘機が「プガチョフ・コブラ」機動を披露し航空ショーを沸かせる(動画)! 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ! 米海軍の沿海域戦闘艦「フリーダム」と「インディペンデンス」は「浮かぶごみの山」…軍事作戦にまったく適さず!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊