Name 名無し 18/12/12(水)19:36:50

 《 三菱重工業は沿岸警備用の無人機システム事業に参入する方針を明らかにした。空中無人機や水上無人機、水中無人機などを組み合わせ、不審船や不審航空機が監視エリア内に侵入した際に出動する。月内にも実証試験を行い、19年度の完成を目指す。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
 



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?

無題 Name 名無し 18/12/12(水)21:00:25

こんなもんこれからの季節日本海側では使えんだろwww



無題 Name 名無し 18/12/12(水)21:44:46

漂着する前に木造船発見できないかな




無題 Name 名無し 18/12/13(木)06:23:01

ドローンと何が違うねん?

飛行機型で無いなら短時間しか飛ばない




無題 Name 名無し 18/12/13(木)06:50:40

S-100みたいな実績あって数作ってそうな無人機あるのになんで今更
FFOSより航続距離長いからあれをスタンドアロン化するよりは良さそうだけど

監視システムの開発・整備であって監視機は何でもいいのかな




無題 Name 名無し 18/12/13(木)12:05:16

ギターケースにしか見えん




無題 Name 名無し 18/12/14(金)07:44:34

ファイアスカウト買えばよかったというオチにならん事を祈るよ




無題 Name 名無し 18/12/14(金)20:40:04

>ドローンと何が違うねん?

多分故障率とコスト。
ドローンに4つプロペラ直付けのモーターがついてて
どれか一つでも故障したら墜落する代物なら故障率は4倍じゃなかろうか?
4つの動力を配置するより一つの高性能な動力で構成した方がコストも下がりそうな気がする。
無人機だから人が乗るという条件による制限を外す事が出来るから大きさや配置の自由度が高く、浮かせる為のエネルギー効率を最大限まで高める事が出来そうだけどな。




無題 Name 名無し 18/12/14(金)22:53:03

小型で低出力だけどたくさん作ってるモーターを複数使って天下とったのがクァッドコプターなのでは…
ローターブレードの迎角コントロールをサーボでやってたのを回転数制御にしたことで機械的なギミックは簡素、電子回路の工夫だけで済んでるし

ヘリコプタースタイルだとプロペラを大きくできて効率は良さそう
一定以上大きいと電池の重さが辛くなるからエンジン式にするとこのスタイルしかないし
(プロドローンは電動コプターばかりの会社だったはずだからそれはないが)




無題 Name 名無し 18/12/15(土)00:35:40

>ドローンと何が違うねん?

要求される耐妨害性能の格が違うのだから民生品転用なんてできるわけねえだろうに。
回転翼タイプになったのは施設整備のコストをかけたくなかったからだろうね。
機材単体ではなく事業全体のコストで比較しないとコストパフォーマンスの正しい評価はできない。




無題 Name 名無し 18/12/15(土)12:32:36

日本は遅れてる
と言われたので手を付けると
できっこない
いつものパターン(笑)




無題 Name 名無し 18/12/15(土)13:08:18

FFRSという例があるからな



無題 Name 名無し 18/12/16(日)00:19:39

その後国際水準をはるかに超える領域へ行ってしまうと変態扱い




無題 Name 名無し 18/12/16(日)10:58:34

4つ羽は風に強い
ヘリコプター型は50mくらい風に流される。海で使うなら正確さ要らないかも

この大きさはヤマハが作ってたろ軍事に使うなら無線強化だけで今有るのを使えばよい




無題 Name 名無し 18/12/16(日)13:39:29

ちゃっかり陸自参加してねーか?




無題 Name 名無し 18/12/16(日)15:52:02

果たしてソフト回りの出来はどうなのか




無題 Name 名無し 18/12/17(月)02:48:28

ザボーガーの偵察ヘリも実現しようとすると大変なんだね





無題 Name 名無し 18/12/24(月)10:14:16

車載偵察ドローンと考えると
マッハ号のギズモは高性能だったな





このブログの人気記事!

☆カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定!

☆フランス空軍のラファール戦闘機がハノイ空港に到着…ベトナムを訪問は約60年ぶり!

☆89式小銃生産終了・新規は火力戦闘車…我が国の防衛と予算「平成31年度概算要求の概要」!

☆全機退役したはずのステルス戦闘機「F-117 ナイトホーク」をネバダ州で目撃(動画)!

☆韓国が日本を抜くために4万トン級の「準空母」建造を目指している…中国メディア!

☆「M1ケガニ」「T-90ガニ」…カニの甲羅とプラモ部品を組み合わせた「カニ戦車」がネット上で話題に!

☆「日本はもう戦争をする気がないのだろう」二次元キャラ起用の自衛隊ポスターを見て思った…中国メディア!

☆38式軽駆逐戦車「ヘッツァー」すれ!

☆大海原で原子力潜水艦「USS オリンピア」の横で泳ぐアメリカ海軍の兵士たち!


忍野さらCOVER DX



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!