1: ガーディス ★
    《     日本政府は航空自衛隊が保有する戦闘機「F15」の一部を米国に売却する検討を始めた。米国から新たに最新鋭ステルス戦闘機「F35」を105機追加取得する際の原資に充てる。       》     

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

photo09
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39320080T21C18A2MM8000
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545602861/ 
引用元:http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/sentouki/F-15/images/gallery/photo09.jpg



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
221: 名無しさん@1周年
>>1
どこで使うのさ?
州軍?

245: 名無しさん@1周年
>>1
旧型F15は近代化改修もできないからなあ
修理用の部品取り用にでも売るんだろ

しかし本当に日本は金がないな
リフレ派に言わせれば、財政は超健全、
だからお金は無限に刷りまくれる、世界最強国家じゃなかったのか

277: 名無しさん@1周年
>>1
1000万円以内で買えるなら俺が欲しい

2: 名無しさん@1周年
イランの方が高く買い取ってくれるんじゃね?

3: 名無しさん@1周年
魔改造のノウハウ流出

91: 名無しさん@1周年
>>3
戦闘機だといまさら日本からアメリカに流出して困る技術なんてないんじゃないの?

9: 名無しさん@1周年
ブックオフ並みの査定だろ

69: 名無しさん@1周年
>>9
w

実質、アメリカへの物資提供かもな

201: 名無しさん@1周年
>>9
こちらは0円で引き取りさせて頂きます

17: 名無しさん@1周年
F15Eに更新しろ

22: 名無しさん@1周年
部品取りだろ
海自のMH-53Eも同じように売却して部品になった

29: 名無しさん@1周年
ええ?
アメリカ側に需要あんの?これw

32: 名無しさん@1周年
F15ば実戦で無敵が証明されているけど
F35ってどうなのよ?

38: 名無しさん@1周年
>>32
F35とF15戦うとF35が100戦100勝

46: 名無しさん@1周年
>>32
F-15はF-35を捉えることもできない
去年夏の時点で模擬戦88戦全敗だったか、F-15の完敗

51: 名無しさん@1周年
>>32
シミュレーションでF35に無限弾薬を渡したら、1機でF15を全128機撃墜したレポート読んだことある

64: 名無しさん@1周年
>>51
F22だとどうだったの?

82: 名無しさん@1周年
>>51
そのシュミレーションの続きで
ミサイル発射する手段をロックオンしてからじゃなく目視できたらに変更したら勝率は50%以下になったんだろ

つまりレーダー無効化されたらほぼ詰んでしまうわけだ
そんな紙飛行機いらない

62: 名無しさん@1周年
>>32
現代戦では先に見つけてミサイル撃つほうが有利なので
ステルス機能をもたないF15はF35には理論的に勝てない。

72: 名無しさん@1周年
>>32
現状の27種類の戦闘機に対して
演習では、無敗らしい

79: 名無しさん@1周年
>>72
ノーザンエッジ演習ではF-22陣営に対しても勝利してたんだったか

33: 名無しさん@1周年
東南アジアに売ったほうがいい

36: 名無しさん@1周年
モーロックモーターズのミヒャエルに売れよ。

39: 名無しさん@1周年
アメリカ経由で輸出するんだろ

42: 名無しさん@1周年
うまい買い方
最初に完成品購入にして単価を下げ、
次に100機以上の購入と相手に期待を持たせ
さあ購入の段階で「下取り車がありますよ」と営業に持ちかける

45: 名無しさん@1周年
ファントムは売れないからまだ現役続行なのかな

52: 名無しさん@1周年
自動車もそうだけど日本の中古は整備が行き届いているので人気。

56: 名無しさん@1周年
州軍のパーツにでもすんじゃね?

67: 名無しさん@1周年
買い叩かれるな、日本独自の装備があると聞いているが・・・

70: 名無しさん@1周年
日本のF15は廉価型ではなくアメリカ本国と同レベルの仕様だろ、運用履歴や部品の磨耗度などアメリカでもデータは参考に成るから価値があるのではないのか

86: 名無しさん@1周年
今更すでに旧式機にカテゴリに入ってる上に耐用年数も来てるF-15Cなんか米もいらんだろう......F-35A量産配備中なのに。

104: 名無しさん@1周年
ストライクイーグルにでも改造すんのか?

110: 名無しさん@1周年
今更F15なんかアメリカ欲しがるの?
戦闘機の墓場とかあるよな

125: 名無しさん@1周年
安く売るくらいなら予備に置いておけよ
後続距離あるから使い道あるだろ

126: 名無しさん@1周年
日本の戦闘機の使い道はスクランブルがほとんどなんだけど、スクランブル一回辺りのコストがF35は
F15とかF2に比べてべらぼうに高いんだよね。遠距離ならF35はF15とかF2なんか雑魚扱いだけど、スクランブルは
接近するから反撃されたらやられる可能性高い
スクランブル用のF15は残しておくべき

339: 名無しさん@1周年
>>126
残すだろ、100機前後。
今回のはF35と入れ替える旧式Preのほうだぞ
それも部品獲り用にも多少、残すだろうし。
スクランブルには、この改修型f15とF2が担当するんじゃね

132: 名無しさん@1周年
話題のF35におトクに乗り換えちゃおう、F15下取りキャンペーン。今なら下取り額最大20億円も!さらに現金5万円その場でキャッシュバック

139: 名無しさん@1周年
基地の片隅のゴミ置き場に
野ざらしで置いとくより
下取りに出して、F35購入の足しに
したほうがええんでねーの?

141: 名無しさん@1周年
チタン多いからねぇ。
原材料だけの原価ってどれくらいなんだろう。

148: 名無しさん@1周年
いざという時のスペアにするとしてもそれを有事の際に使えるよう養っていくだけで
どれだけの費用が発生するか……

150: 名無しさん@1周年
アメリカ経由で紛争地域に供与か。安くF-15を手に入れたら強いよな。行った先に元空自イーグルドライバーが…

160: 名無しさん@1周年
F-15は冷戦時代のオーパーツだからな

161: 名無しさん@1周年
日本では、退役だけど、自衛隊はきっちり整備するから、発展途上国なら喜んで買う国ありそう

171: 名無しさん@1周年
日本から直接戦闘機を輸出するのは、問題が多いと言うことでしょうね。

米国経由で輸出した方が良い。手数料は抜かれるけど。

194: 名無しさん@1周年
改造車て下取り安いんだぞw

202: 名無しさん@1周年
F4ファントムはアメリカでは退役してしまったが熱狂的なファンが存在していて
まだ現役で飛んでいる日本に対して退役反対キャンペーンを張っているとか

206: 名無しさん@1周年
部品取りだろうねエイブラムス戦車だって2000年以前に新規製造を中止しスクラップを回収部品取りしてるぐらいだから結構防衛費を切り詰めているんじゃないの

240: 名無しさん@1周年
>>206
それは有るかもねディスカバリーチャンネルで
F4の部品探しに奔走してるドイツ人をみたよ

230: 名無しさん@1周年
むしろ好事家の民間人に売った方が儲かるだろ。




このブログの人気記事!

☆なぜ経済強国の日本から大型旅客機が生まれない?「作れないのか、それとも作らないだけなのか」…中国メディア!

☆ガトリング砲は世界最初期の機関銃なのに、その活躍についてはあまり知られていませんね!

☆中国の最新鋭ステルス戦闘機J-20は、いずれF-22ラプターを超える?

☆ロシアの戦車支援戦闘車「ターミネーター」は装甲戦車部隊の戦闘方法を大きく変える可能性がある!

☆新型ライフル「HK433」…G36の後継って話だがいまいち情報が耳に入らないね!

☆中国、ウクライナから不良品の空母を売りつけられた…初の空母「遼寧」は欠陥品だ!

☆ロシア特殊部隊向けに設計された戦闘車両「chaborz-6」!

☆インドが韓国から調達したK-9自走榴弾砲が完成、改造し国産版を「Vajra-T」と命名!

☆B-2ステルス爆撃機が10機編隊で飛行中の模様!!!


アメリカ陸軍教本完全図解



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!