1: ■忍法帖【Lv=11,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 ロケット打ち上げ回数、中国がトップに今年、12月中旬までにロケットの打ち上げに成功した回数は、中国が35回、米国は30回、ロシアは15回だった。テクノロジー誌MITテクノロジーレビューが伝えた。

 ロシアは長い間ロケットの打ち上げ回数でライバル国を凌駕していた。ロシアの打ち上げ成功回数は2013年が31回、2014年は32回、2015年は27回だった。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1045404600
https://jp.sputniknews.com/science/201812245746040/
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545702494/



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
2: 名無しさん@おーぷん
金があまっているようだ

3: 名無しさん@おーぷん
なおチャイナボカン率

10: 名無しさん@おーぷん
>>3
安全性は世界最高水準
貴重な外貨獲得手段だから、商業ロケット打ち上げだけはガチ

何せトライアンドエラーの蓄積が半端ない

4: 名無しさん@おーぷん
宇宙汚染

5: 名無しさん@おーぷん
アメリカが中国と争う時、
懸念してるのが衛星落としてくることだってね
なんでもロシアでは流石にこれはやめようねで
裏で協定結んでるようだけど
中国は勝つことしか頭にないから問答無用で
撃ち込んでくるのをアメリカは警戒してるんだって

6: 名無しさん@おーぷん
支那のコロニー落とし、か。

7: 名無しさん@おーぷん
長征3B型1号機があるから信用できない。

8: 名無しさん@おーぷん
支那だからな
中身は無い可能性が高い

9: 名無しさん@おーぷん
ヒドラジン撒き散らして村壊滅させたりとかそんな犠牲で成り立ってる感じ

11: 名無しさん@おーぷん
( `ハ´) 進歩には(人民の)犠牲は付き物アル!(キリッ

13: ■忍法帖【Lv=1,エビルマージ,wjN】
まあこの辺は、ロシアと一緒で「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」の理論だな。

村一個を吹っ飛ばしても平然としている神経がすごい。

15: 名無しさん@おーぷん
>>13
いまだにそれを根拠にして
「中国のロケット技術は低い」とか言うヤツがいるよな

14: 名無しさん@おーぷん
近年急速に宇宙デブリが増えている。



ってことでいいのかな wwwwww

16: 名無しさん@おーぷん
ロシアと同じで必要な部分にはアホほど金突っ込むからなぁ。
ロケット技術はミサイル技術だからな。

17: 名無しさん@おーぷん
中国から物を買うと
中国のロケットが打ち上がるんだよ。
いい加減目を覚ませよ。
相手は共産党一党独裁国家資本主義会社だよ。



このブログの人気記事!

☆韓国海軍駆逐艦のコンピューター指揮システム、1日1回以上作動停止…有事の際の戦闘任務遂行に致命的な打撃!

☆自衛隊で取った資格は外ではつかえない?パイロットも船も…米軍では有効なのに!

☆かつては東ドイツ空軍で活躍したMiG-23戦闘機「フロッガー」、現在はラガー空軍基地で保管!

☆中国、2020年に街灯の代わりとなる「巨大人工月」を打ち上げると発表…明るさは本物の8倍!

☆秋葉原の街を、ド迫力の90式戦車がさっそうと通り過ぎる!

☆ソ連の超音速爆撃機を迎撃するため、カナダが開発していた幻の戦闘機「CF-105 アロー」…発射台よりゼロ距離離着!

☆洋上で戦う女性自衛官たち、ヘリコプター空母「かが」の男女構成比は10対1!

☆ロシア製自動小銃「AK-74M」は世界最高峰の1つ…「地球上で最も危険な戦闘用ライフル」5選!

☆模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超すとの指摘も!


葉月つばさ 翼をください



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!