1: きつねうどん ★
 《 超音速で飛来する敵の対艦ミサイルや航空機を迎撃できる韓国産艦艇防衛ミサイルが開発された。防衛事業庁(防事庁)は、味方の艦艇に向かって飛来する敵のミサイルや航空機などを迎撃する防衛ミサイル「海弓」の研究開発を国内技術で完了したと発表した。

 垂直に発射される「海弓」ミサイルは、対艦ミサイルや航空機のほか、敵艦艇にも対応できるよう開発された。目標を探索する「シーカー」を搭載し、悪天候でも発射が可能だ。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

6032220e
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/25/2018122580013.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1545708493/



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?




11: 総本家 子烏紋次郎
>>1
能書きはいつも一人前だけどな

成就した物が何かあったっけ?

25: Ψ
>>1
配備前に国無くなるだろうw

2: Ψ
ロケットはミサイルより難しいのか?

3: Ψ
マッハ2以上で飛来する敵の対艦ミサイルを迎撃できる
真剣白刃取りの失敗、悲惨だよな

5: Ψ
自衛隊機にでも照準合わせて当ててみろ。


飽和攻撃をくれてやる。

6: Ψ
マッハ2=約2400km/h 20km(射程)進むのに30秒

無理ゲー

7: Ψ
うーん、これって敵対艦より同僚艦の方がドキドキだよね。

8: Ψ
>悪天候でも発射が可能

悪天候では出港できない艦船なのに?港から撃つの?

12: Ψ
>>8

波高1.5mで悪天候と言う海軍だしww

9: Ψ
最近の「韓国産」対空ミサイルは、ロシア製のライセンス生産ばかり。
他人のふんどしを借りてまで、威張る気持ちが理解できない。

10: Ψ
seaRAMとかESSMの守備範囲と同じか

15: Ψ
なんでこいつらダメ兵器を作り続けるの?
今回のも絶対不具合出るだろうし、わいろとかの裏金問題も出てくると思うんだ・・
アメリカが売ってくれないの?同盟国だろ?一応

16: Ψ
波高1.5mで高気圧の下で晴れてても悪天候なのにそんなんで大丈夫かお笑い韓国軍

18: Ψ
VLSから発射した途端爆発するに決まっとる。あいつらが日米と同じミサイルを撃っても明後日の方向に飛んでいくw

20: Ψ
味方のミサイルや航空機を撃ち落とす予感

21: Ψ
研究は成功した(適当)が量産品を使って、手抜きが発生の可能性高いな。
ミサイルの羽がもげるとか・・・

22: Ψ
将軍様に褒めてもらったか?



このブログの人気記事

☆ミッドウェイ海戦に新説、南雲艦隊の敗因はなんと空母に描いた日の丸!

☆米陸軍が開発中の次世代ティルトローター機「Bell V-280 Valor」、ヘリコプターと比べて速度も航続距離も2倍!

☆「中国は日本に勝ったのに、賠償を求めないのか」…中国メディア!

☆エジプト的解決策、対空装備がないなら車両ごと載せればいいじゃない!

☆中国海軍に新型の901型総合補給艦が就役、排水量45000トン…空母打撃群と連携!

☆米軍輸送機MV-22は100時間でエンジン交換が必要?…米専門家がエンジンの欠陥と機体整備の課題を指摘!

☆在日米軍が高機動ロケット砲システム「HIMARS」を配備…タイヤ仕様に変わり、輸送機C-130にも搭載可能!

☆「ブルーベリーが目に効く」は第二次世界大戦中にイギリス軍が流した嘘情報だった!

☆良く現代戦はハイテク兵器を使うから徴兵制は不合理とか言うけどさ!


iPhone 7ケース耐衝撃



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!