1: ばーど ★
 《 2018年12月26日、モスクワでプーチン大統領が見つめるモニターには、大陸間弾道ミサイルの発射装置、サイロが映っていた。やがて、金属製の重そうな蓋が開き、炎が噴き出す中、液体燃料のICBM(大陸間弾道ミサイル)、西側からは、SS-19“Stilleto”が、ゆっくりと上昇した。

 SS-19は、1960年代のソ連時代に開発され、ロシア軍ではRS-18、またはUR-100Nと呼ばれる液体燃料の大陸間弾道ミサイルで、IHS Jane's戦略兵器年鑑2018-19によると、1973年に初の発射試験、就役は1980年だった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

00406810HDK (2)
https://www.fnn.jp/posts/00406810HDK
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546479846/



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
7: 名無しさん@1周年
今後、電子戦を無力化する電磁波兵器が発達したとしてもミサイルは有効なんだよね

8: 名無しさん@1周年
日本はトールハンマーとアルテミスの首飾りを装備しよう

9: 名無しさん@1周年
液体燃料ロケットw

13: 名無しさん@1周年
ウェイブライダー←厳密に言うと間違ってるけどおおむね正しい

16: 名無しさん@1周年
そろそろFSのエネルギーシールドみたいなのでてこんかな。

19: 名無しさん@1周年
AIで管理されたレーザー式迎撃システムならミサイル打ち落とすこと可能だな
結局、サイバー戦争を制しないとダメだな

22: 名無しさん@1周年
いつまでこんな事してんの?時代は経済戦争だろwwwww

24: 名無しさん@1周年
大量の熱を発するから赤外線センサーに位置を教えてるようなもの
赤外線センサーは精密な距離の測定ができないけど、レーザーによる攻撃であれば問題ない

25: 名無しさん@1周年
厨ニ心くすぐりすぎだろ!!!!!!!!!!!!!!

27: 名無しさん@1周年
この速度域だと旋回半径が相当大きくなって
CGみたいに機敏な機動はできないと思うけどな

28: 名無しさん@1周年
>>27
アクティブセンサーやビデオセンサーも使えないし、最終的な目標追尾どうしてるんだろ。

38: 名無しさん@1周年
>>28
速度落ちたり、大気圏外だったりでグロナスの電波が取れるようなら
それで誘導すんだろうけど
高速で水切りやってる底の部分じゃプラズマ化した大気が邪魔すんだろうし
その辺は慣性誘導しかないんじゃ?

30: 名無しさん@1周年
目標を探知出来なければ意味が無い
そのへんロシアは弱そうなんだよな

31: 名無しさん@1周年
迎撃ミサイルにレレーザーを、積めば避けても落とせるだろ

32: 名無しさん@1周年
フォークランド紛争の時のエグゾゼみたいな事になる気もすんだよね
大状況としてロシア敗北すんだけど、アバンガルドを倍装備したら勝ってたみたいな

ところが終戦後に対アバンガルド装備が普及しちゃって一発屋で終了みたいな

36: 名無しさん@1周年
電子戦は最終的に質量がある何かを敵国上空から自然落下で落とす戦いになりそう
で、誰かが言った「人類は棍棒で戦う」になる

37: 名無しさん@1周年
近々falloutみたいな世界になるんけ?

43: 名無しさん@1周年
もう隕石を落とすしか

46: sage
うーん、この兵器は実戦で使えるのだろうか?まだ中国がやってるドローン編隊による空爆の方が使えそうだけど。

49: 名無しさん@1周年
>極超音速滑空弾頭は、空気のない大気圏外から、大気圏に水平に近い角度で入ったあと、
>いわば揚力を得て、再び大気圏外に出る。それを繰り返して、標的の近くまで来たところで、
>標的の上から襲い掛かる。

ほんのわずかな計算ミスで、ミサイルは宇宙の果てに向かっていきそうだが。

50: 名無しさん@1周年
まだ当分ミサイル優位の時代は続きそうだな

54: 名無しさん@1周年
極超音速ミサイル vs 大出力レーザーによる迎撃

58: 名無しさん@1周年
日本にもICBMを作れる技術ってあるのかな?

62: 名無しさん@1周年
本気になった日本の軍事力をみてみたい

ガンダムは無理でもターミネーターあたりなら作れそうだが

64: 名無しさん@1周年
だから先にやったもん勝ちだって



このブログの人気記事!

☆航空自衛隊の主力戦闘機F-15を改修へ、搭載する空対空ミサイルを増加や飛行の耐久度を高める改良策を検討!

☆防衛省が電磁加速砲(レールガン)を日本独自で開発着手へ…対地・対艦・対空に活用でき、中露ミサイルを無力化!

☆日本がF-35戦闘機で東シナ海の制空権を握るのは不可能…中国軍事専門家!

☆中国の軍事情報誌に掲載された、無人砲塔戦車のデザインCG!

☆洗浄中?泡だらけのF-16戦闘機!!!

☆中国陸軍の攻撃ヘリコプターWZ-10が田んぼに緊急着陸する様子を公開!

☆イスラエル軍が完全自動運転の武装軍用車「ガーディアム」を実戦配備!

☆ロシアン・ヘリ社がMi-28NEハボック(輸出型)武装ヘリコプターの生産を開始すると発表!

☆陸自の74式戦車と中国の96式戦車ってどっちが強い?


G-SHOCK 電波ソーラー



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!