1: ◆ZATZYO/mSYbR 雑用縞工作 ★
 《 小松市の航空自衛隊小松基地の飛行始めが7日、同基地であり、F15戦闘機などが日本海沖で今年初めての訓練に臨んだ。

 (略) 第6航空団の戦闘機も午後に訓練を始め、隊員たちが日本の空を守る決意を新たにした。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1561
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20190108/CK2019010802000236.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546944206/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Mitsubishi_F-15DJ_Tactical_Fighter_Training_Group_82-8092_RJAH.jpg



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
2: 名無しさん@1周年
F-1とF-4の違いって何?

4: 名無しさん@1周年
>>2
エンジンが1個か4個か

3: 名無しさん@1周年
敵国が確定した韓国の軍艦沈めないといけないしね

5: 名無しさん@1周年
SU-33やJ-15の相手にもならんだろ
もういい加減諦めたら?

9: 名無しさん@1周年
21日以来って瀬取り発見からのロックオンされたときスクランブルで飛んでいかなかったの?

10: 名無しさん@1周年
>>9
F15が飛んでってもなぁ
飛んでくんならF-4かF-2でしょうに

14: 名無しさん@1周年
ここはF-15しかいない
F-15で飛んでってもできるのは機銃掃射が関の山
F-2やF-4なら対艦ミサイル積み込みok
でも、三沢 百里 築城 新田原にしか部隊はいない

16: 名無しさん@1周年
>>14
領海侵犯に対してスクランブルしたことなんかあるのか?

12: 名無しさん@1周年
アグレッサーと言うニュースと飛行教導群と言うニュースとあるのな
意味一緒でもインパクトちょっと違うな

21: 名無しさん@1周年
>>12
アグレッサーは「侵略者」「侵入者」って意味だったはず
「飛行教導群」は訓練などでアグレッサー役をやる部隊の名称

15: 名無しさん@1周年
戦闘機の訓練とか絶対楽しいよな
楽しんで給料もらえるとか理想的な仕事だよ

25: 名無しさん@1周年
>>15
それでいてエリートだしモテるし
イーグルドライバーとかファントムライダーとかカッコいい二つ名ももらえるし。

24: 名無しさん@1周年
早くP1にASM3搭載しろ



このブログの人気記事!

☆ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化?と推進用テイルローターが特徴!

☆遠隔武器システムを装備したオーストラリア陸軍の「Hawkei」軽装甲車!

☆空自F-15J主力戦闘機でさえ「共食い整備」状況で稼働率が大幅低下…T-4練習機などは、故障すると倉庫に置かれたままに!

☆ロシア海軍最新のステレグシュチイ級(20380型)フリゲートが太平洋艦隊に配備へ!

☆もし日本が核兵器を持ったら米国に報復するのか?「きっとする」…中国メディア!

☆遠隔武器システムを装備したオーストラリア陸軍の「Hawkei」軽装甲車!

☆ボクサーはドイツ・オランダの多目的装甲装甲戦闘用車両で、設置可能なミッションモジュールを使用して多数の操作を行うように設計!

☆航空自衛隊でパイロットの免許とる→速攻辞める→民間。これが最強の出世コースな

☆NATO軍多国籍演習での珍しい一コマ、総重量72トの米陸軍M1150が移動中に側溝はまる!


エリマリ姉妹



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!