1: きつねうどん ★
 《 軍用ソナーの周波数にさらされたアカボウクジラが、浜辺に乗り上げて苦しんで死ぬという現象は、科学者たちの間で長年知られてきた。その理由は、ダイバーと同じような減圧症にかかるためだと説明する研究論文が、英学術専門誌「英国王立協会紀要」に発表された。

 (略) スペインのラス・パルマス・デ・グラン・カナリア大学で動物衛生学を研究する、同論文の主執筆者ヤラ・ベルナルドデキロス氏によると、ソナーの周波数にさらされたクジラはストレスを受け、必死にソナーの発信源から遠ざかろうとして潜水のパターンが乱れるという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

180712-N-UD469-0042
http://www.afpbb.com/articles/-/3208853
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1548854756/



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?
3: Ψ
シーシェパード出動!

4: Ψ
日本の自衛隊に絡んでくるのか、他国軍隊は恐いから

6: Ψ
人に例えりゃ、黒板を爪で引っかいた音にさらすようなもんかね? 

7: Ψ
>>6
ソナーって言ってるけど衝撃波だよ ダイナマイトで魚浮く奴
潜水した人が船に爆弾仕掛けに来るからそれよけになってる
軍事的にはよく知られた仕組み

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ
>>1
エビデンスが不十分だろ。

なぜ窒素が血中に貯まるんだ?
脊髄や中枢神経が損傷を受けるプロセスも説明されていない。

そもそも、アクティブソナーなんてほとんど打たないだろ

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ
>>10
水上艦は撃つぞ

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ
まあ鯨だけじゃなくイルカもかなり被害者

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ
じゃあ捕鯨反対国の軍隊はソナー使用禁止しないとな。
シーシェパはちゃんと仕事しろよ?

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ
>>4
まじこれ

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ
ソナーガンガン使って鯨虐殺してる奴らが食べるための捕鯨を反対する
ってなんのギャグ

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ
今更・・・

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ
ソアーの無かった時代は集団座礁も無かったのかな

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ
>>11
知りたい
昔から当たり前に起きてたり
当時の人間がなんら興味を持たない話題だったりすれば
逆にわざわざ記録に残さなかったりするので
どっかの誰かが調査したとしてもそのまま信用できないけど

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ
クジラからすると、ソナーって物凄いうるさいのかねぇ。

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ
可哀想だな

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ
江戸時代にも潜水艦があったのか?

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ
>>17
潜水艦、ソナーのない江戸時代に
もし世界各地でクジラの集団座礁が記録が何度もあるのならばこの説はかなり怪しい気がする
だいたい集団座礁の報告も、戦後、反捕鯨イルカクジラキチガイ活動や研究が盛んになったことで
マスコミが取り上げるようになって結果的に報告数も増えただけかもしれないし。

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ
日本が悪い。
日本の潜水艦が海中にいるからだ。
ソナーを撃つ反捕鯨国は悪くない。

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ
なるほどな。
反捕鯨国は、自国の潜水艦が捕鯨船のソナーで探知されるのが嫌だから
捕鯨反対してるわけか。

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ
犬でも花火や雷の音で狂って行方不明になっちゃうのはたまにあるから
イルカやクジラでもある音波に反応しちゃう個体がいても不思議ではない気はしてきた。
ただほんとかどうかしらないけどクジラでの潜水病でググってちらっと読んだのは、
マッコウクジラでもふつうに潜水病になってるのが過去100年保存されている骨に
何件もその痕跡が確認されているみたいだから、
この種類のクジラ自体ふつうに潜水病になりやすいだけなんじゃ?とも思った


引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1548852790/ 



このブログの人気記事!

☆ルパン三世の愛銃「ワルサーP38」は、連合国側の監視の目が緩かったからこそ生まれた!

☆中国海軍の最新型ミサイル駆逐艦052D型、任務遂行において重要な艦内厨房を紹介!

☆海自の新イージス艦名に「よしの」採用なら中国への配慮必要…侵略主力と目された軍艦名の踏襲だから!

☆アメリカ空軍が核重力爆弾「B61-12」の実験に成功…F-35 ライトニング IIを使用か!

☆日本が誇るP-1対潜哨戒機をイギリスに売り込むには?

☆最近P90の人気がまた上がってきてるらしい!

☆最新のQTS11戦略ライフルで訓練する中国陸軍兵士!

☆陸自隊員がワークマンの作業手袋?ちょろっと話題になってたので!

☆いずも級護衛艦の格納庫に積まれるF-35Bの配置図をご覧ください!

世界の未来兵器 最強ガイド



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!