Name 名無し 19/01/17(木)01:59:26

ステルス機に関する素朴な疑問があるのですが

 いくら「レーダーに映りにくい」ように頑張って作っても、ジェットエンジンを積んで飛行している以上飛んでると機体のすぐ後ろに高温のジェットストリームが、常に発生しているわけですよね?

 だとすると、レーダーに映らなくても、たとえば赤外線で監視されてるだけで即バレると思うのですがステルス機にする意味(費用対効果)はあるんでしょうか? 

Night_Burn_160211-F-KS667-304
http://www.2chan.net/
引用元:
http://may.2chan.net/39/res/487909.htm 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Night_Burn_160211-F-KS667-304.jpg



「日本の空母導入に強烈な不満」「3隻目の空母は4万トン級となり、F-35B搭載数も増加」…中国メディア! 米軍が中国空軍のステルス戦闘機J-20の模型を作り訓練に使用?軍事施設で目撃! 中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!
中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機! 海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載! こんなの(巨大陸上兵器)作れないの?

無題 Name 名無し 19/01/17(木)02:02:57

人工衛星から赤外線放射を確認してB-2を撃墜するというセガール主演映画があったなあ




無題 Name 名無し 19/01/17(木)02:17:19

数十キロ~数百キロかなたの赤外線放射とか
どうやって探知するの?




無題 Name 名無し 19/01/17(木)05:53:51

ステルスって別にレーダーに「だけ」映りにくく作ってるわけじゃないし。
F-35とかエアインテークとは別に空気取り入れて排熱冷やしてるはずだし。




無題 Name 名無し 19/01/17(木)05:57:15

>いくら「レーダーに映りにくい」ように頑張って作っても

レーダーに映りにくいだけであらゆる探知手段から逃れているわけではない
だからIRSTとかもあるわけで

>飛んでると機体のすぐ後ろに高温のジェットストリームが

上でも言われてるけど、排気を冷却する機構は搭載されてる

>ステルス機にする意味(費用対効果)はあるんでしょうか?

意味がないものを米露中日欧が必死なって作ることはないと思うよ?




無題 Name 名無し 19/01/17(木)15:59:10

>レーダーに映らなくても、たとえば

>赤外線で監視されてるだけで即バレる

レーダで映らないのにどうやって赤外線で感知するの?
360度広範囲の赤外線感知なんてむりだろ。




無題 Name 名無し 19/01/17(木)16:33:28

そもそも拡散しまくって雑音だらけの空中から長距離の可視光含め赤外線などの電磁波を正確に観測できるなら
自ら強力で透過性の高い電磁波を出して敵からの反射波を待つ必要などない

でかい望遠鏡つけるだけで敵機が見えるのだ!




無題 Name 名無し 19/01/17(木)16:36:12

いやいや
この航空聴音機さえあれば、いかな航空機も簡単に補足出来るのである




1547710572180 無題 Name 名無し 19/01/17(木)19:23:56

潜水艦以上にミュートタイミング間違うと
耳が死にそう




無題 Name 名無し 19/01/18(金)03:25:23

アメリカのステルス機は水平&垂直尾翼でエンジン側面が見えないようになってる




1547749523881 無題 Name 名無し 19/01/18(金)03:26:26

赤外線は速度も大きく関係している
速度をマッハ0.8からたった1.0に上げただけで検出される距離が二倍になってしまう(M0.8レンジ1に対してM1.0レンジ2.1)
マッハ1.8にまで上げると三倍にまで膨れ上がる
敵に赤外線監視装置を持っている機体がいたら速度を上げない方がいいだろう




無題 Name 名無し 19/01/18(金)03:27:23

探知距離は
タイフーンPIRATEが後方50km正面30km
Su-35のOLS-35が後方90km正面35kmと言われる(ただしOLS-35のこの距離は大型のSu-30を対象とした物)

ただIRSTは視野が物凄く狭いと言われてて
「目で大まかな目標を定めずに最初から望遠鏡だけで月を探すようなもの」とか「ストローの穴から覗いて探すようなもの」とよく揶揄される




無題 Name 名無し 19/01/18(金)03:30:06

ちなみにF-35のEOTSは走査がめっちゃ高速で視野がすごい広い
レーダー並みの視野があると言われるのも納得




無題 Name 名無し 19/01/18(金)03:36:14

BVRミサイル発射に必要な物
・方位角データ  ・標高データ  ・距離データ  ・(速度データもあるとなおヨシ)

IRSTの利点と欠点
●利点
・方位角データ提供  ・標高データ提供  ・電波出ない
●欠点
・視野が狭い
・悪天候に弱い
・距離が分からない
・速度が分からない

要はIRSTだけでは不十分
結局レーダーやレーザー測距に頼ることになる(逆探知の恐れ)
複数機データリンクで三角測量という手もあるがそんな芸当できる融合システム積んでるのは今のとこF-35くらいしかない




無題 Name 名無し 19/01/18(金)12:58:19

レーダーも他と協力して送受信できるといろいろ出来るはず




無題 Name 名無し 19/01/18(金)17:09:41

空間受動レーダーが実現すればあるいは




無題 Name 名無し 19/01/19(土)13:49:26

そも赤外線誘導の対空ミサイルの射程は50kmあるかないか
アクティブレーダー誘導ミサイル、AIM-120 AMRAAMの射程は100kmぐらいある

つまりステルス機を熱源で探知するには
相手のアクティブレーダー誘導ミサイル射程より50kmは接近しなきゃ
攻撃するチャンスが無い

捕捉可能距離がレーダー>赤外線なので
まずレーダーに捉えられない機体
ファーストルック出来る機体構築をする意味は十分ある




無題 Name 名無し 19/01/19(土)17:24:48 

如何にステルス機であろうが、必ずどこかの航空基地から発進するのだろうから基地の監視要員は必要
発進時からずっとトレースできれば捜索する必要もない




無題 Name 名無し 19/01/19(土)17:27:39

ということで航空自衛隊基地の周辺にある高層マンションの上階の物件は人民解放軍が購入している可能性が高い
海自の潜水艦基地なども然り




無題 Name 名無し 19/01/19(土)18:23:43

高層マンション最上階からステルス機を追尾するUAV発進!




無題 Name 名無し 19/01/19(土)21:58:54

>高層マンション最上階からステルス機を追尾するUAV発進!

マジでやるバカ出てくるか手段は異なれどやる奴でるんじゃねえのとは思ってる
英で空港数時間閉鎖させた事例あるし




無題 Name 名無し 19/01/19(土)23:10:07

R-40(AA-6 Acrid)やらR-27(AA-10 Alamo)のように中間誘導では慣性航法+データリンク、IRシーカーで終端誘導なんてのがあったりするので、長射程赤外線(画像)誘導ミサイルってのはあり得ない選択ではないと思いますよ
(遠距離の目標をどうやって捉えるのかってのは別の話なのと、ミサイル搭載のレーダーシーカーの対ステルス能力とIRシーカーのそれとでどっちが有用なんでしょうね?って事)
絵はR-27(AA-10 Alamo)




無題 Name 名無し 19/01/19(土)23:58:41

>ミサイル搭載のレーダーシーカーの対ステルス能力とIRシーカーのそれとでどっちが有用なんでしょうね?

ロシア系の戦闘機はレーダーとIRの両方発射して片方駄目でも片方が当たるようにしてなかったっけ?




無題 Name 名無し 19/01/20(日)01:12:08

マァ基本
技術なんてイタチごっこだからね
ステルス技術があるなら
当然、抗ステルス技術も発展するわけで・・・
技術そのものより
新たな技術開発の「歩みを止めない事」が
元も肝要・・・だと思う(あくまで個人の主張です)




無題 Name 名無し 19/01/20(日)01:12:35

>高層マンション最上階からステルス機を追尾するUAV発進!

低軌道上に十分な密度で衛星があればトレースするのは可能かもしれない




無題 Name 名無し 19/01/26(土)22:29:04

>ステルス機にする意味(費用対効果)はあるんでしょうか?

現状レーダーが索敵の主役なのでステルスには大きな意味がある
でも仰るようにコスト増大したりデメリットも大きいので、コスパを考えると何でもかんでもステルス化することは無いだろうね




無題 Name 名無し 19/01/27(日)02:00:23

次世代ステルスは外気温で冷やすみたいだよ




無題 Name 名無し 19/01/27(日)23:27:15

>ステルス機にする意味(費用対効果)はあるんでしょうか?

露「近づくまでバレなきゃいいのよ」




1548599235329 無題 Name 名無し 19/01/29(火)23:20:11

駐機スペースから衛星で全ての機をマーキングする
いずれ艦船も車両もそうなる




このブログの人気記事!



☆宇宙空間から鋼鉄の槍を投下し、核兵器並みの威力を持つ「神の杖」…米政府が開発中!

☆戦前・戦中に日本が撮影したカラー写真ってどのくらいあるんだろ?

☆ロシア軍戦車スレ、T-14もいいけど既存戦車の改修型も色々出て面白い!

☆冷戦時代に米国に対抗して製造されたソ連版スペースシャトル「ブラン」…今もカザフスタンの草原に放置!

☆仮想敵部隊の第11装甲騎兵連が旧ソ連軍を模した車両や装備で戦闘模擬訓練を実施…米陸軍フォート・アーウィン!

☆ロシアで極開発中とされるT-60超音速爆撃機…2次元推力ベクタリングノズルを装備!

☆最新戦闘機「F-35ライトニングII B型」の細部にまでこだわりったプラモデルが登場…ハセガワ!

☆北朝鮮崩壊後、米露中韓の4ヵ国で分割統治する案!


US-2 救難飛行艇開発物語



アメリカ陸軍が外骨格型パワードスーツ「オニキス」開発に合意、2019年にデモ予定…ロッキード・マーティン! エリア88で見た…ソビエト連邦で開発されていた敵の地下施設を攻撃する「戦闘モグラ」! 韓国がF-35Aを初公開、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国にネットは「日本のより安い、電子装備は大丈夫?」!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊

韓国陸軍でいまだに前世紀の遺物、パットン戦車M48A3/A5が大規模運用されている理由とは? カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定! 期待の「韓国型ハンヴィー」が、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる…約400億円を投入して計2000台を配備計画!
生産数わずか415両、ドイツ軍の最強駆逐戦車「ヤークトパンター」…前面装甲は戦車砲での貫徹は困難! 模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超 超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!